「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

額入りマドンナのガラス絵

e0074478_18582869.jpg
 パリ郊外で行なわれていた古物市で見つけた、額縁付きマドンナのガラス絵です。ガラスの板にマドンナの写真がプリントされています。

 売っていたのはフランス人の女の子。ポストイットに書かれた値段は3ユーロでした。僕が迷っていると、すぐに2ユーロに下げてくれて、それでも迷いました。だってあまりにも趣味が悪いんですもん(笑)。この色合い何とかして~。

 近くにいた友人に、「これどうしようか迷ってるんだけど」と言うと「笑えるから買っておきなよ」という返事。鏡だったらもっと良かったのに残念、とか思いつつ、ここで買わなかったらもう二度とお目にかかれないと確信して買いました。

 縦30cm、横19cm。80年代のフランス製。額部分を木にしてしまうところがフランスっぽいですね。

 マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』ってジャケット写真のせいで昔から敬遠していたアルバムです。でもこの前通して聞いたらかなりいい感じ。ローリング・ストーン誌のベストアルバム100とかに入るのは納得でした。それにしてもこの写真最悪。恐ろしいことに撮影はスティーヴン・マイゼルです~。

でも部屋にはなぜか馴染んでます~

↓ポチッと応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-31 19:06 | 調度品 | Comments(2)

額入り貴婦人の肖像

e0074478_1732214.jpg
 一昨日紹介したネズミの刺繍絵と一緒に買った額入りのイラストです。目が釣りあがっていてかなりきつい顔ですが、粗いタッチながらも雰囲気があると思いました。

 直径13cm。イラスト自体はわりと新しいもので、多分グアッシュが使われています。額はかなり古く、裏の金具の作りを見る限り、少なくとも50年は経っていそう。

 サインは入っているけれど判読できず。でもそれほど有名じゃない人だと思います。もう一枚同じサインが入った花の絵もあったのですが、それはあまりにも変な色合いだったのでパス。セットで揃えるべきだったんだろうけど、ごめんなさいしちゃいました~。

服装は18世紀風~

↓今日も応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-30 17:36 | 調度品 | Comments(0)

キャラクター系ネズミ

e0074478_17402364.jpg
 パリ郊外で行なわれていた古物市で見つけたネズミの刺繍絵。多分ディズニーのキャラクターだと思うのですが、特定できません。もしかしてシンデレラとか?

 縦18cm、横18cm。60~70年代のものだと思います。

 売っていたのはフランス人のオッサン。古物屋を生業にしている人で、他の街の市でも一回会っていました。値段はかなりやる気ない感じで、僕にピッタリ。明日紹介する小さな額縁付きイラストと2つで3ユーロでした~。

それでもネズミが好き~

↓一票お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-28 17:40 | 刺繍絵シリーズ | Comments(0)

オレンジのベストを着たウサギ

e0074478_21535785.jpg
 久々に訪れたヴァンヴの蚤の市で見つけたウサギくん。売っていたのは北アフリカ系のアニキとフランス人のオッサン。彼らのスタンドは、地べたに布を敷いた上に物が並べられています。5ユーロ均一。夏前にはいなかった人たちなので、多分ニューカマー。最近値段が高騰しているヴァンヴの中で、5ユーロ均一のスタンドはありがたい存在ですね。

 高さ34cm。素材はモヘアで中綿がコットン。目と鼻がプラスチック。舌とベストがフェルトです。ピンと耳を立てるために中に硬いフィルムが入っています。こういう作りの子は初めてかも。70年代頃のものだと思います。

 見つけた時はすでに1時近くで、ほとんど終わりの時間。素材的に今ひとつで、買うかどうか迷い、一周してから決めようと思いました。で、戻ってみるといない! 慌ててアニキに「売っちゃった?」と聞くと、フランス人のオッサンに聞いてくれて、片付け始めているオッサンが袋の中から出してくれました。何だかとっても縁を感じてしまい、その時は迷わず買うことに。しっかり値切ることも忘れず、4ユーロでゲットです~。

近々入浴させます~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-27 21:56 | ウサギシリーズ | Comments(0)

ピンス各種 其の四

e0074478_1842632.jpg
 黒い台紙に付いていたピンスのディテール写真です。全てキャラクターものだろうと思いますが、何がなんだかわかりません。あ、真ん中の赤い髪(?)の鳥は有名ですよね。でも名前知らないなぁ。ウッドペッカーじゃないし。

 全部で57個あって、この他にも亀とか犬など4種類ありますが、可愛くないので除外。と思ったけど、よく見たら結構可愛かった・・・。

 昨日のピンスと同じように、多色使いで厚みがあるので、ちゃんと売られていたものだと思います。おそらく80年代? 他にもディズニーものとか色々種類がありましたが、買っておけばよかったかな~。

欲張っちゃいけないか・・・

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-26 18:42 | 装飾品 | Comments(0)

ピンス各種 其の三

e0074478_18273879.jpg
 昨日紹介したピンスのディテールを紹介します。これは白い台紙についていたもの。11種類あって、全部で23個付いてました。ピアノとツバメもあったのですが、あまりにも可愛くないので除外。

 ノベルティで配る用の安物ではなく、七宝も分厚くてピンスにしては中々ゴージャス。ちゃんとしたお店でオシャレピンスとして売られていたのかも。

 ピカソのピンスについては美術館で売られていたのかもしれませんが、ピカソというシトロエンの車のノベルティだった可能性もあります。他の台紙に付いていましたが、これだけ欲しかったので付け替えちゃいました(笑)~。

明日もディテール写真~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-25 18:28 | 装飾品 | Comments(2)

ピンス各種 其のニ

e0074478_166549.jpg
 半月前くらいにキャラクターものを中心にしたピンスを紹介していますが、今度は大量買いしちゃいました。

 買ったところはパリ郊外で行なわれていた古物市で、売っていたのは北アフリカ系のオジサン。「4個で1ユーロだけど、沢山買ったら安くする」と言われたのでザックリ選んでみました。それではじき出された値段が7ユーロ。5ユーロに負けろと言ってみましたが、「これ以上は無理」と突っぱねられ、渋々7ユーロ払いましたよ。

 でも数えてみたらなんと80個もあって、4個1ユーロで換算すると20ユーロだったことになり、良い買物しました~。

明日は詳細写真公開~

↓今日も応援のポチッを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-24 16:07 | 装飾品 | Comments(0)

袖用アイロン台

e0074478_16535396.jpg
 これも慈善団体のお店で購入。帰る寸前に友人が買って持っていたのを見て欲しくなり、閉店の7時まであと10分前しかない状態で走って戻り、でも友人が教えてくれた場所がわからず、別の友人を呼び寄せて何とか買えました。

 今の世の中こんなものを使う人がいないと見えて、棚にはかなりの数がありました。友人が買ったアイロン台にはちゃんと布が張られていて、これよりももっと古めかしくていい感じ。でも彼女は2ユーロで買ったのに、僕はなぜか1ユーロで買えたので良いことにしとこう。アイロン台には、3ユーロって手書きで値段が書いてあったんですけどね。閉店間際価格?

近々布を張ります~

↓応援をヨロシク~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-22 16:55 | 雑貨シリーズ | Comments(0)

モスキーノジーンズのパンツ

e0074478_1821146.jpg
 その慈善団体のお店では食料品以外は何でも売っています。もちろん服はあるにはあるんですが、都市にあるお店に集中しているらしく、そこにはラックがいくつかあるくらいでした。ちなみに3アイテムで1ユーロという超格安値段。で、服については最初から見る気がなかったのですが、真っ赤だし、日本語だしでこのパンツがド~ンと目に入ってきてついつい手にとってしまいました。

 「3つ選ばなきゃ」と思いながら一生懸命漁りましたが、他に欲しいものが全然なくて、係りの人に「1着だったらいくら?」と聞いたところ、「0.5ユーロ」という答えが返ってきて即買うことに。

 「武士は喰わねど高楊枝」、「清水の舞台から飛び降りる」とか、これって日本語知ってる外国人によるものではなくて、絶対に日本人の仕業ですね。モスキーノ恐るべし。もしかしたらフランコ・モスキーノが生きていた時代のものかも。スタイルからしても80年代でしょうね。で、一番気になるのが「安物買いの銭失い」。これって僕のことですか?

 女性用なのでもちろん穿けません。これを解体してシャツの袖にしようかなぁとか、ベストに仕立て直そうかなぁとか考えましたが、裁断してミシンで縫う作業が大変とか思い始め・・・。このまましばらく保存することにします~。

還暦前に仕立てます~

↓今日もポチッをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-21 18:24 | 装飾品 | Comments(4)

謎の緑ドリ

e0074478_23392827.jpg
 昨日と一昨日紹介したぬいぐるみと引き車と一緒に買った緑ドリ(韻を踏んでみました)。値段が付いてなかったので、係りのオジサンに聞いたら0.5ユーロという返事。どこまでも良心的です。

 高さ12cm。素材はヴィスコースか何かの化繊の起毛素材で、足がメタル、目がプラスチック、クチバシがゴムです。60~70年代頃のものでしょうか。

e0074478_23394597.jpg
 足にはタバコ会社のプレートが付いてます。ということで、ノベルティだったのでしょう。タバコは全然吸わないので銘柄については詳しくなく、ネットで調べてみましたが情報はサッパリ。もしかしたら、もう存在しないのかもしれません。ということで、ちょっとだけレア?

焦点定まらない目が素敵~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-20 23:40 | トリシリーズ | Comments(2)