「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

シュタイフの不機嫌そうな野ウサギ

e0074478_1755503.jpg
 シュタイフの野ウサギです。不機嫌が漂ってます。汚れているわけでも状態が悪いわけでもないんですが、どうも耳がねじれてしまっているのが気に入らないみたいです。って「犬の言葉がわかる人」みたいで怖いですね。

 体長17cm。素材はモヘアとフェルトで、中綿が木毛、目がガラス。多分60年代以前のものだと思います。ボタンは残っていませんが、ボタンの穴は残っています。

 耳、アイロンかけてなおしてあげようかな~。

ちょっぴりオジイサン顔?

↓今日も応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-31 17:57 | ウサギシリーズ | Comments(2)

首振り立ちクマ

e0074478_16574790.jpg
 シッポを左右に動かすと首を振る、機械仕掛けのクマくん。以前、同じようにシッポを動かすと首が動くボロボロのクマを紹介しましたが、あの子は上下左右に動き、この子は左右のみ。

 高さ25cm。素材は化繊の起毛素材とフェルトで、中綿が木毛、目がガラス。リボンはオリジナルではないと思います。顔を見ると何かのキャラクターっぽい感じがしますが、タグも何もないのでわかりません。60年代頃のドイツ製だと思います。素材がやや安っぽいので、もしかしたら東ドイツ製?

e0074478_16582535.jpg
 実はこんな毛糸のパンツをはかされていました。これを着せるとシッポを動かせなくなるし、家で飼っていたメス犬を思い出してしまい奇異な感じ。だいたい動物はパンツはかないでしょうに。どうしてこんなものを作ったのか謎ですが、もしかしたらシッポの布が擦り切れそうなので、それを保護しようとしたのかもしれません。いずれにせよ、気に入らないので脱がせました。でもパンツは以前の持ち主に申し訳ないので、しばらくとっておくことにします~。

明日はやっと違う動物です~

↓今日もポチッとお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-30 16:59 | クマシリーズ | Comments(0)

シュタイフのゾッティ 立ちバージョン

e0074478_19281391.jpg
 立ちバージョンのゾッティくん。この子は前々から我が家にいるシュタイフのゾッティと似ているし、耳にボタンの跡がわずかに見られるので、多分シュタイフだと思います。何よりもスタイルの良さがその証拠だと思うのですが。それでも3頭身くらいですけどね(笑)。

 体長は20cm。素材はモヘアとフェルトで、中綿がコットンと木毛、目がプラスチック。首にだけジョイントが入っていて動きます。多分70年代以降のものだと思います。

 口の開き方も微妙にいい感じ。ハーマンのゾッティは開きすぎていて、友人たちから下あごが余計なものに見えると指摘されてしまいました。やっぱりゾッティは、シュタイフの方がオリジナルなのでしょうか。

e0074478_19322067.jpg
             今まで紹介したゾッティを集めてみました。

でもやっぱり明日もクマなんです~

↓ポチッと応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-28 19:34 | クマシリーズ | Comments(4)

ハーマンのゾッティ 中 お口真っ黒けバージョン

e0074478_16323749.jpg
 昨日紹介したハーマンのゾッティと同じ大きさの子。ただし彼の方がバランス良いです。体長24cmで顔の大きさが9cmですので、2頭身ではありません。でも3頭身ではないですね。微妙・・・。

 素材はモヘアで、中綿がコットンと木毛、目がガラス。60年代のものだと思います。

 口だけじゃなくて手足も黒くなっていて、この子はいったいどんな虐待に遭っていたのか。しかもお腹の毛を刈り取られています。ちゃんと見なかった僕がいけないんですが、こうして連れてきちゃったのは何かの縁。少なくとも真っ黒な部分は色が薄くなるよう施術方法を模索してみます~。

明日もやっぱりゾッティなんです~

↓今日もポチッと応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-27 16:33 | クマシリーズ | Comments(2)

ハーマンのゾッティ 中

e0074478_1941246.jpg
 昨日のゾッティくんのお仲間で、もう少し小さいバージョンです。やっぱりシュタイフのようなバランスの良さがなく、なんだかとっても頭がデカい・・・。

 体長24cmで、頭が11cmもあるので、この子ったらほとんど2頭身! 素材はモヘアで、中綿が木毛とコットン、目がガラス。60年代頃のものだと思います。

 もしかしたら違うサイズの身体と頭を間違えて付けちゃったのかも。フランスのクマでもここまでヘンテコリンはいません。でもそこが可愛いんですけどね(笑)。

明日もやっぱりゾッティです~

↓ポチッと応援をよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-26 19:41 | クマシリーズ | Comments(0)

ハーマンのゾッティー 大

e0074478_2253869.jpg
 以前紹介しているシュタイフのゾッティーシュタイフのゾッティー其のニのお仲間です。で、よく調べたら、最初に紹介したゾッティーは、どうもドイツのハーマン社製のようです。2番目の子は耳にボタンが付いているので、シュタイフというのは確実なんですが。先月地方の大古物市へ行った時に見つけました。この子もスタイルから判断すると、ハーマンのもののようです。ハーマンもシュタイフも、ものによっては見分けがつかないくらい似ています。どっちが真似したんでしょうね。

 体長37cm。ハーマンのゾッティーの中では大きい部類。素材はモヘアで、中綿がコットンと木毛、目がガラス。おそらく60年代頃のものだと思います。お腹にグローラーが入っていますが壊れてます。ゾッティーって毛むくじゃらっていう意味らしいですね。個人的に毛むくじゃらの人間はそんなに好きじゃありませんが(笑)。

 売っていたのはリール在住のイタリア系フランス人のお兄さん。かなりの量のぬいぐるみをコレクションしていると豪語するだけあって、そのスタンドには物凄い量のシュタイフが並べられていました。そう、久々にまとめ買いしちゃいました。というわけで、これから約2週間、ぬいぐるみシリーズが続きます~。

明日もゾッティーです~

↓応援クリックポチッとお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-25 22:06 | クマシリーズ | Comments(2)

飛行場の交通整理士ドナルド 修繕編

e0074478_18215843.jpg
 以前紹介した飛行場の交通整理士ドナルドのクチバシを作りました。1ヶ月くらい放置しちゃってごめんねぇ。同じ時に見つけた修道士ドナルドのクチバシが取れかかっていたので、それを外してパターンを取らせてもらいました。このシリーズってクチバシが外れてる子が多いので、将来のためにパターンは永久保存するつもりです。

e0074478_18224049.jpg
 オリジナルのフェルトはかなり厚め。でもそんなものは中々見付からないので、薄いフェルトを貼り合わせています。上下のクチバシ、各2枚ずつを切り抜きます。

e0074478_1823410.jpg
 完成図。やっぱりパーツが揃わないと、どんな表情をしているのかわかりませんね。この子は、ちょっと無理しながら笑みを絶やさない好青年っぽい感じがします~。

明日からはぬいぐるみ始めます~

↓今日も応援クリックポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-23 18:24 | トリシリーズ | Comments(6)

モーモー姉妹の一匹 修繕編

e0074478_22193193.jpg
 修繕日記を続けます。以前紹介したモーモー姉妹の一匹ですが、ヒヅメが全部取れていたので、他のウシを参考にしながら見よう見まねで作ってみました。ただ黒いフェルトを切り抜いて、貼り合わせるだけなんですが。

 実は日本で買ったヘンケルの手芸用バサミを部屋の中で紛失してしまい、いくら探しても出てきません。それで普通のハサミを使ったら、やっぱり上手く切れませんでした(仔ヤギの修繕には新しく買ったフィンランド製のハサミを使いました)。でもそんなに目立つパーツではないので、これでいいことにしました。

e0074478_22204777.jpg
 こんな感じになりました。ま、顔をいじったわけではないので表情は変わりません。ウシさん良かったですね~って、ただそれだけなんですけど(笑)。

明日も修繕日記やります~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-22 22:25 | 我が家のお友達 | Comments(2)

ピンクの仔ヤギ 其の十四

e0074478_21481295.jpg
 ジャ~ン! 完成しました。ビックリ顔がなんとも妖しい感じ。気付くと目が村上隆の絵みたいになっていて、無意識に影響を受けていたのかもしれないとガックリ。でもいいことにします。

e0074478_2149207.jpg
 前方向からのショット。やっぱり目が大きすぎたでしょうかね。接着剤のノリの跡を隠すという目的は達成しましたが、バランスのことを考えると中々難しいものがありました。やっぱり片目くらい残っていて欲しかったです。これも経験を積むと変わっていくのでしょうか。ということは、世の中に捨てられているぬいぐるみを拾いまくらなきゃいけないってこと?

e0074478_21494172.jpg
 横からのショット。あの捨てられていた時から考えると見事な変貌振り、ということにしておいてください。ここでどんな反響が起きるかを知りたいし、我が家にやってきて実際に目にした人の意見を聞いてみたいものです。とにかく自分の作品として大切にします~。

今日も古物市へ行ってきます~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-21 21:50 | 我が家のお友達 | Comments(26)

ピンクの仔ヤギ 其の十三

e0074478_21403458.jpg
 黒目のパーツは接着剤で貼り合わせてそのままにしておくと、厚みが出てかなり立体的になってしまうので、プラスチックの板に挟んで机の足の下に入れて圧縮しました。

e0074478_2141468.jpg
 目玉の型紙からマツゲの型紙を起こします。でもやっぱり何となく適当。

e0074478_21412165.jpg
 その型紙を使って、茶色のフェルトからマツゲ2つを切り抜きます。それを白目の裏側に縫い付けて、黒目を接着して目玉が完成。

e0074478_21413630.jpg
                 こんな感じになりました。

明日はとうとう完成の姿発表です~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-05-20 21:42 | 我が家のお友達 | Comments(6)