<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

プレクシグラスの黒ブローチ

e0074478_23161973.jpg
 大晦日の日にはあまり縁具の良くない話かもしれないですが、厄落としというか、霊を鎮める意味も含めて紹介したいと思います。黒バックのプレクシグラスのブローチ。これは僕が買ったものではなく、友人がどこかの古物市で見つけたもの。

 彼女が自分で身に着けるつもりでしたが、持ち帰ってきたらこのブローチのせいで頭が痛くなったとか。塩で清めてみたものの依然頭が痛いままで、最終的に厄介になり、僕にもらってくれないかと言ってきました。僕はそのたぐいの霊感はなく、多分僕の部屋って物霊だらけだと思うんですがへっちゃらです。他にプレクシグラスのブローチを持っているし、お仲間に加えてあげれば楽しく過ごせるかな、くらいの考えで承諾したのでした。

 持ち主の思いがものに宿ることはあり得ると思いますし、このブローチには何かしらのエネルギーがあったのだと思います。黒という色もあるのでしょうが、ちょっとオドロ入ってますかね?

 さて、このブローチをくれた友人。今度は僕の部屋に来ると頭が痛くなると言い出し、理由はそれだけではなかったのですが、今年お友達関係を解消しちゃいました~(笑)。
 
良いお年を~

↓来年もよろしくお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-31 23:17 | 装飾品 | Comments(2)

プレクシグラスのブレスレット 其のニ

e0074478_20195120.jpg
 同じくクリニアンクールのお店で購入したブレスレット。これは友人の誕生日プレゼントにと思って買ったものでしたが、とある事情があってあげませんでした。それは明日書こうと思います。ピンクと赤という僕のテーマカラーなので、あげたくなくなっちゃったというのもあるんですけどね

 これも長さが19cm。ストラップは革紐で、エナメルが塗ってありますが、ひびが入っているので使えないかも。というわけで、持っていて嬉しいアイテムです~。

プレクシグラスは続きます~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-30 20:20 | 装飾品 | Comments(0)

プレクシグラスのブレスレット 其の一

e0074478_1985219.jpg
 プレクシグラスのブレスレットです。楕円の刺繍ブローチを買ったお店で買いました。4,5年前の話ですが、かなりストックがあったけれど多分もうないだろうな。日本人のバイヤーさんたちが沢山買っちゃったと思います。ということは、今日本にいっぱいあるはず。

 自分用に、なんて思いましたが、やっぱりフェミニンすぎるし簡単に壊れそうだしで着けてません。長さは僕の手首ギリギリで19cm。ベルト部分は太い紐です。これも30~40年代のもの。

 これって歯医者さんが使っている、先が細いドリルで細工しているんでしょうかね~。

明日は別バージョンのご紹介~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-29 19:08 | 装飾品 | Comments(2)

プレクシグラスの松ボックリ・モチーフ・ブローチ

e0074478_021363.jpg
 これって松ボックリなんでしょうか。それともライラックみたいな花? それはともかく、1930~40年代に作られていたプレクシグラス製のブローチです。

 横の長さが3.8cm。プレクシグラスって書くと何だかよくわからないですが、要はアクリル樹脂。裏側にブルーの塗料が塗られている、まあまあ珍しいバージョンです。

 どこで買ったのか全然おぼえてません。僕が買ったのだからお値段お安めだったはず。こればかりを集めている人がいるし、こればかり売っている人もいます。僕が知っている古物市に店を出しているオバサンは、最近は数が少なくなっていて中々仕入れられないって嘆いてました。

 おわかりだと思いますが、裏側から彫って白い塗料を塗っています。この作業をできる職人って、今存在しないのでは?
 
明日もプレクシいってみます~

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-27 23:03 | 装飾品 | Comments(2)

アールデコ調ネックレス

e0074478_125249.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたネックレス。東洋というか、和のテイストが入っていて、直線的なラインがアールデコ的です。多分その頃(1920~30年)のもだと思います。

 コードは1mくらいあり、クラスプはなく、首の後ろで結ぶ方式になっています。そういうこところもちょっと東洋っぽいですかね。

 ものとしては当時の2~3級品ですが、花型のビーズに針金を通すアイデアが素敵だと思いましたし、全体的にまとまっていて気に入ってます。ちなみに5ユーロでした~。

もしかしたらベルト?

↓ポチッと今日も応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-26 23:56 | 装飾品 | Comments(4)

楕円の刺繍ブローチ 其の三

e0074478_2051892.jpg
 この楕円ブローチシリーズも最後です。お店には他にも沢山種類がありましたが、一番発色が良くてコントラストのあるものを選んだ結果、今までの3つが残ったのでした。中でもこのブローチは一番キラキラしていたものです。

 周りに使われているビーズは、昨日紹介したブローチと共通のものもありますが、バロックカットのシードビーズはこのブローチのみに使用で、長らく作られていない古いもの。刺繍自体は結構粗くて、それでも可愛く仕上がっているのはアイデアが良いからでしょうか。ビーズ沢山持ってるんだから、僕も作ってみようかな・・・。

良いクリスマスを~

↓今日も応援クリック~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-24 20:06 | 装飾品 | Comments(2)

楕円の刺繍ブローチ 其のニ

e0074478_2093124.jpg
 昨日紹介したブローチの色違いです。ビーズの素材も変えていますが、金のビーズは共通。この金ビーズ、細かい溝が斜めに入っていて、今となってはとても稀少です。

 パステルだけど、意外と派手な感じがしますかね。微妙なグラデーションも効果的。やっぱりクリスマス向きかも~。

明日も続きます~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-23 20:18 | 装飾品 | Comments(9)

楕円の刺繍ブローチ 其の一

e0074478_23121266.jpg
 長い方の直径が7.5cmと、なかなか大きめのブローチです。何を表しているのかよくわからないけれど、とにかくきれいだと思って買ってしまいました。出所は昨日紹介したペンダントトップを買ったお店。

e0074478_23123466.jpg
 裏側には革が貼られていて、ピンと2つのリングが付いています。ペンダントにもできるんですね。でも下の3つの小さなリングは何なんでしょうか。謎です。

 これはそれほど古いものではないと思いますが、例えば周りに使われているメタル製のビーズはもう作られていないので、多分素材自体は戦前のもので、戦後になってから製作されたのかもしれません。何となく50年代ぽいのですが。

 これはしっかりした作りでけっこう頑丈。既に何回か着用済み。大きいのでアピール度も高くて気に入ってます~。

クリスマス用に使うつもりです~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-22 23:14 | 装飾品 | Comments(4)

フルーツバスケットのペンダントトップ

e0074478_23522751.jpg
 フルーツバスケットを模ったペンダントトップです。デッドストックばかりを置いているクリニアンクールのお店で買いましたが、それだけでピンっと来る人は少なくないはず。有名なお店です。業者の買い付けの手伝いをしていた時だったので安くしてもらいましたが、いくらだったかは忘れました。

 素材はバスケット部分が金属で、中のフルーツ類の素材は様々。グリーンの葉っぱはガラスで、あとは粘土にペイントしたようなものとか、ロウだったり。多分、造花の花芯を代用しているのだと思います。いつごろのものかわかりませんが、恐らく戦前。1930~40年代頃でしょうか。素材と細工の具合からすると、当時の景品とかオモチャだったのでしょう。

 これもペンダントとして使ったら一回で大破しそうな感じです。そんなものばかり持っててどうするんだろう・・・。

昔の安物って素敵です~

↓応援をお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-21 23:53 | 装飾品 | Comments(4)

鳥の巣ブローチ

e0074478_142137.jpg
 やっぱり昨日はダウンして寝込みました。お蔭様で平熱一歩手前までになりましたが、不完全かも。それはさておき、今日は鳥の巣ブローチをご紹介。

 数年前、友人から頼まれて買い付けをした時に、パリ市内で行なわれていた古物市で見つけたものです。友人のお店には台紙が一枚の6個セットを送り、僕はこの1個だけバラになったものを自分で買いました。

 針金が付いたビーズ(業界用語でヒゲ付きパーツ)を糸を巻き付けながら組み合わせていて、多分1920~30年代のものだと思います。黒い鳥がなんとも怪しげなんですが、卵が入った巣が付いていたりして、なかなか芸が細かいです。

 これこそあまりにも繊細で着ける気がしなく、台紙から外したことさえありません。もちろん常に棚に仕舞ったままですし、今後もそうだと思います~。

家で着ける用?

↓今日も応援のクリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-12-20 23:52 | 装飾品 | Comments(4)