「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

チェックのリボンを巻いた白犬 其のニ

e0074478_2143697.jpg
 ハイ、入浴シーンです。佃煮作ってるの?っていうくらいの色に・・・。実は頭のてっぺんに、毛をすり抜けたホコリが3ミリぐらい積もってました。ずっと飾りっ放しだったんでしょうね。あんなもの見たことなかったのでビックリしました。

e0074478_2151881.jpg
 ハイ、乾燥後の姿です。見事に首チョンパ。僕のミス、というわけではなく、ジョイント部分の厚紙が水に濡れて弱くなり、重くなった頭を支えられなくなって外れてしまっただけです。そうです。これからオペです~。

明日までに終わるか謎です~

↓今日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-30 21:06 | 犬シリーズ | Comments(10)

チェックのリボンを巻いた白犬

e0074478_22333978.jpg
 この子もモントルイユの古物市で見つけました。売っていたのはフランス人のオッサン。最初30ユーロと言われましたが、そんな値段で買えるわけがなく、一度その場を離れました。そして何度もアタック。結局20ユーロにはなりましたが、納得できず。この子がいかに汚くて手入れが大変かをぶり、最後には帰る振りまでして15ユーロに。

 帰ってきて即行入浴させましたが、恐ろしい色が出ました。今までの中でチャンピオンです~。

入浴シーンは明日~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-29 22:34 | 犬シリーズ | Comments(4)

茶色耳のピンク犬 其のニ

e0074478_091058.jpg
 おなじみの入浴シーンです。色の濃さからすると、まあまあのレベルですかね。

e0074478_094035.jpg
 ブラッシングが足らなかったようで、毛がほぐれてないかも。でも何年かするといい毛並みになりそう。リボンもアイロンをかけて、ひとまず人前に出られる格好になりました~。

ピンクじゃなくてベージュ?

↓ポチッとクリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-27 23:21 | 犬シリーズ | Comments(0)

茶色耳のピンク犬

e0074478_18463441.jpg
 この子もモントルイユの古物市で購入。売っていたのはフランス人のオバサンで、最初の提示価格が5ユーロでした。それを値切って3ユーロにしたかったのですが、どうしても下がらず、3.5ユーロに落ち着きました。

 高さ17cm、体長20cm。コットンか何かの薄い起毛素材で、中綿が木毛、目がガラス。多分40年代頃のフランス製。

 所々虫食いに遭っていて、この写真の前脚に見える白いゴミは、虫のマユのカスです。それと最初気付かなかったのですが、耳は修繕されていました。しかもかなり下手。茶色の部分はフェルトなのですが、あとから貼り付けたようです。でも顔が可愛いから良しとしました~。

この子も即行入浴です~

↓本日も応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-26 23:15 | 犬シリーズ | Comments(4)

9の字シッポのワンコ 其のニ

e0074478_17454310.jpg
 そのままお湯に浸けると固まっている鳩フンが甦っちゃうけど、そのままの状態で取り除こうとすると生地が傷むので、やっぱりお湯に浸けましたよ(泣)。

e0074478_17463096.jpg
 よくわかりませんが、大きなシッポがくんにゃり曲がっているので、この子は雑種でしょうか。とにかくきれいになってくれたのでホッとしました~。

明日も犬です~

↓ご協力お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-25 17:46 | 犬シリーズ | Comments(4)

9の字シッポのワンコ

e0074478_2362263.jpg
 悲惨です。この子も先々週のモントルイユの古物市で見つけました。売っていたのはフランス人のオジサンで、前にリボンセットを買ったことがあって、その時は高くなかったので期待したら、2ユーロなんていう値段を提示してくれちゃいました。酷い! こんな鳩フンまみれなのに。ということで1ユーロに値切って購入。逆にお金もらいたいくらいだったんだけど(笑)。

 体長26cm。表面素材はモヘアで、中綿は木毛、目がガラス。多分50年代頃のフランス製。

 ここまで可愛そうな子は初めてかも。バッグに入れるのにも躊躇しちゃいました~。

もちろん即行入浴させました~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-24 23:06 | 犬シリーズ | Comments(2)

ブーツボタン目のブチ犬 其のニ

e0074478_2051692.jpg
 まずは入浴シーンから。懸命に洗いすぎたのか、ブチが薄くなっちゃいました。ま、仕方ないです。表面についていたカビなどは全て落とせました。

e0074478_2062881.jpg
 左目がえぐれて塗料がはげていたので、アクリルカラーで塗りました。ホッとした表情になったような気がします~。

顔は歪んでるけど美人さんに変身~

↓ポチッと応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-23 20:07 | 犬シリーズ | Comments(2)

ブーツボタン目のブチ犬

e0074478_2084758.jpg
 先週の祭日に、(ちょっとややこしいけど)モントルイユの蚤の市の場所で行なわれていた古物市で見つけたワンコです。モントルイユの蚤の市は土・日・月曜日に行なわれ、新しい製品を売っていたりもしますが、年2回だけ祭日にプロの出店者のみが集まってアンティーク市を出します。

 売っていたのはアラブ系のお兄ちゃんで、最初5ユーロと言われましたが、汚れているとか、洗わなくちゃいけなくて面倒とか、ブーブー文句をたれて半値に値切って購入。

 体長25cm。表面素材はコットンで、中綿が木毛、目がブーツボタン。1920年代頃のフランス製だと思います。

 ドイツのぬいぐるみのようにモヘアではなく、コットンが使われているところが素朴な感じがして、この種のぬいぐるみからはどうしても目を離せません。犬ではこの伏せをしている姿がほとんどで、あまりバリエーションがないのですが、いくつあってもいいかな、なんて・・・。

この子も入浴&オペしました~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-21 20:09 | 犬シリーズ | Comments(2)

グレーベージュクマ 其のニ

e0074478_22434783.jpg
 以前紹介したグレーベージュクマも入浴させてオペをしました。この写真、なんだかピロシキとかのパンを揚げているみたいですね。

e0074478_22462765.jpg
 胸部分の木毛が萎縮して空間ができていたので、木毛を足しました。そして耳を縫い直して完成~。

グレーじゃなくなりましたが・・・

↓一票をお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-20 22:46 | クマシリーズ | Comments(8)

ハゲハゲペキニーズ 其のニ

e0074478_1843429.jpg
 以前紹介したハゲハゲペキニーズの手術が終わりましたのでその報告を。先ずは入浴シーンから。

e0074478_1844468.jpg
 吉祥寺のユザワヤで買った目玉をつけました。オリジナルの目玉と比べるとやや丸く膨らんでいるのですが、まあまあの相性。ちょっとロンパリ気味だけど、この子には合っているかなと。

毛もフサフサになりました~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-19 18:45 | 犬シリーズ | Comments(10)