<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

作業員サル

e0074478_1324255.jpg
 昨日紹介したシュタイフのサルと一緒に購入した作業員風のサル。着ている服は前の持ち主が着せたのかもしれませんが、一部を除いて全て手縫いです。偉いなぁ。

 体長30cm。顔と手足がフェルトで、起毛素材部分は多分ヴィスコースのようなもの。中綿が木毛で、目がガラス。多分50年代くらいのものだと思いますが、もっと古い可能性もありです。目玉の上部分には、まぶたを表現するために肌色にペイントされています。

 さて、昨日からの値切り話の続き。この子と昨日紹介したサルで10ユーロとオジサンに言われ、何か別のものを見つけて一緒にして値切る、という抱き合わせプレイを思いつき、机の上をジックリ眺める僕なのでした・・・。続く。

 
こういう顔のオジサンいますよね~

↓応援クリックをよろしくお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-31 23:16 | サルシリーズ | Comments(4)

シュタイフのサル

e0074478_23175579.jpg
 先々週の日曜日、パリ市内で行なわれていた古物市で見つけたシュタイフのサルです。耳にボタンがついているので一目瞭然。でも僕の好きな古いタイプではなく、最近のもの。赤ちゃん用シリーズの中の一点。

 体長30cm。古くても80年代頃のものでしょう。素材は全部化繊で、中綿も化繊、目もプラスチック(涙)。「こういうの嫌い~」とか思いながら、やっぱりシュタイフのフォルムは素晴らしく、文句言えないって感じです。耳のボタンよりも先に、形がきれいなので目が行ってしまいました。

 売っていたのはアフリカ系のオジサン。もう一匹サルがいて、一匹5ユーロといいます。2匹で10ユーロかぁ。高くはないけど、もうちょっとならないかなぁと思いつつ値切り作戦に入った僕なのでした。といっても、大した作戦ではないんですが・・・。

続きはまた明日~

↓今日も応援クリックをよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-30 23:19 | サルシリーズ | Comments(2)

ミニ白犬

e0074478_0363863.jpg
 先日紹介したダルメシアンや黒猫を買った日に、ヴァンヴの蚤の市で見つけた白犬です。5ユーロのテーブルに載っていて、4ユーロに値切っての購入。1ユーロでも安くなれば、買うほうは気がおさまるものです。

 高さ15cm。素材はモヘアで、中綿が木毛、目がガラスという、僕が好きなタイプ。かなり上質のモヘアですし、フォルムもそれなりに美しいのでもしかしたらドイツ製かもしれません。50年代頃のものでしょうか。首が動かせるし、もしかしたらシュタイフ?

 状態はとても良かったので洗いませんでした。ただ毛が寝てしまっていたので、古歯ブラシでブラッシングしてこの通りに。やっぱりぬいぐるみも本物の犬同様、お手入れが大切なようです~。
 
犬種はコリー?

↓今日も応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-29 23:14 | 犬シリーズ | Comments(2)

ネットでゲットした我が家のぬいぐるみ画像

e0074478_18373889.jpg
 昨日、夜中近くでしたが、仕事したくない病に陥り(ここ最近ずっと)、もしかして自分の知らないところで自分のことがネットで流れてるかも、なんて思ってググったら、結構出てきましたよ。この画像はどこかの国のグラフィック・アーティストが作ったもののようです。サイトは英語でしたが、僕の部屋が紹介された装苑もチェックしていたので、もしかして日本人? 

 彼女のブログには、この画像と共に僕がぬいぐるみと一緒に写っている写真を載せていました。肖像権無視!なんて思いましたが、そもそも自分だってセレブの写真載せてるわけだし、ネットなんて著作権こそ保障されないわけだからいいか、なんて。

 しかしよくまあここまでやってくれました。こうやって集めると迫力ありますね。しかもハート型でラブリ~。自分の家族がどっさり、いっぺんに見られるわけで、なんか不思議な感じがします。

無断掲載ごめんなさい~

↓ポチッと応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-28 18:51 | 番外編 | Comments(6)

ブルーグリーンのボタン

e0074478_23354100.jpg
 一昨日紹介した犬と、その前に紹介したネコと一緒に買ったボタンです。実は最初にこのボタンが目に入り、値段が1ユーロだったので買おうと思ってついでに5ユーロの机を見たら、あのネコと犬を発見したのでした。

 樹脂製で、多分40年代頃のものだと思います。色は、写真ではかなりブルーがかっていますが、ブルーに近いグリーン。「パリのモード(ファッション)」って書かれているところが時代を感じますね。もうファッションはパリだけのものではないですから。ここ最近、何となく中心が分散してしまった気がします。

 これって、ふかふかのクッションを後ろからヒモを通してキュッと引っ張ったようなモチーフです。って、わかるでしょうか。さてと、これって何に使うのやら・・・。

ひとまずしまっておきます~

↓今日も応援クリックをよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-27 23:29 | 装飾品 | Comments(2)

ダルメシアンの親子 パート2

e0074478_19402965.jpg
 3年前に既に紹介しているダルメシアンの親子と同じものを、またヴァンヴで見つけてしまいました。昨日紹介した黒ネコと一緒に5ユーロでゲット。前に買った時は12ユーロも出しているので、自分としては納得の値段。売っていた男みたいなオバサン二人は、絶対に値切り交渉に掛け合ってくれないので、今回はすんなりお金を払いました。

 一番大きな子が高さ5.5cm、体長8cm。西ドイツ製で、多分70年代頃のものだと思います。素材は紙を練ったものにフロック加工。目はプラスチックです。

 ダルメシアンって、頭が良い分しつけが難しいみたいで、昨日も飼い主に怒られている子を見つけました~。

もう一家族くらい欲しいかも~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-25 23:36 | 犬シリーズ | Comments(0)

極小黒ネコ

e0074478_16411634.jpg
 この前の日曜日にヴァンヴで見つけた黒ネコちゃん。場所は男っぽいオバサン二人がやっているスタンドでした。

e0074478_16414847.jpg
 明日紹介する予定の犬と一緒にゴチャゴチャになっていて、その犬の値段に含まれていました。高さ2.5cmで、ご覧の通り極小です。

 素材は毛糸、針金、目がフェルト、そして首にリボンが巻かれています。誰がどういう目的で作ったのかよくわかりませんが、人形か何かのペットだったかもしれませんね~。

ちょっと小悪顔です~

↓今日も応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-24 16:42 | ネコシリーズ | Comments(12)

シュコの体操クマ

e0074478_18574876.jpg
 先月、アリーグルの蚤の市で見つけたクマです。タグは付いてなかったのですが、恐らくシュコのビゴベロシリーズの一つ。売っていたのはアラブ人のオジサンで、2ユーロを1ユーロに値切ってゲット。

 高さは30cm。素材は、本体がモヘアで服が化繊、鼻と目がプラスチックで、口と手の平がフェルト、中綿がコットン。多分70年代から80年代頃のもので、それほど古いものではないと思います。

 昔、こういう格好した体操のお兄さんとかいたなぁって思いました。ロングソックスがポイントですね。でもこのソックス、最初から縫われていて脱がせられないところがミソ。

靴はいてたのかな?

↓応援クリックをよろしくお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-23 18:59 | クマシリーズ | Comments(2)

犬シリーズ 『エコシック パリ』と三角耳のワンコ

e0074478_16323061.jpg
 辰巳出版から『エコシック パリ』が発刊されました。そうなんです。僕が載ってます。しかも4ページも! 撮影はおなじみ、Lioちゃんです。

e0074478_1632475.jpg
 上の写真のワンちゃんを蚤の市で買い、修繕して完成させるまでが写真入りで詳細に書かれていて、一種のエコライフとして紹介されてます(笑)。ちなみにこの写真は修繕後の姿。

 他にも、生活をエンジョイするヒントがたくさん。書店で手にとって見てみてください~。

僕ってパリジェンヌ?

↓今日も応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-22 16:33 | 犬シリーズ | Comments(8)

2009年春夏 ランバン

e0074478_16191377.jpg
 アルベール・エルバスによるランバン。毎度のことですが、自分にとってランバンのショーがパリコレ期間中最後のショーになります(本当はそのあとにミュウミュウがあるのですが、招待されたことはないし、多分今後も招待されないでしょうね)。大体どのブランドがどの曜日になるか決まっているそうで、子供や夫を連れていきたい顧客が多いブランドは土日になる、とファッション・ジャーナリストの平川さんが仰ってました。ちなみにランバンは日曜日。

 さて、パリコレ全体を見ると、う~ん、何だかパッションとアイデアが全然感じられなかったというのが今季の印象。うわぁ、すごいっていうのはなかったです。ランバンは最高にシックで素敵でしたが、いつもよりはやや地味な印象。

 ヴィクター&ロルフがショーをネット配信にし(実はまだ見てない)、アンダーカバーが展示会形式に切り替え、今シーズンはえもいわれぬ縮小感を感じてしまいました。世界経済がこんな感じだし、高級服は売れないし、インターネット・携帯依存症になっていてアイデア不足だしで、ここしばらくファッションは厳しい状況に置かれると思います。アンダーカバーは次回からパリコレ参加を見送るとか。このまま行くとパリコレ無くなっちゃう?

明日からぬいぐるみに戻します~

↓ポチッと応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-10-21 16:20 | パリコレ | Comments(2)