「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

スズメの夫婦

e0074478_1931139.jpg
 インフルエンザになる直前でしたが、先週の日曜日、パリ市内で行なわれていた古物市で見つけたスズメの刺繍絵。今まで集めてきたものとは違って、ちょっと洗練されすぎてますが、色合いと構図が素敵で買ってしまいました。

 縦25cm、横33cm。売っていたのはフランス人のマダムで、彼女の作品かどうかわかりませんでした。60年代のものとのこと。1ユーロ。

 良く見たら、このスズメちゃんたち、ヒイラギにとまっています。クリスマスの刺繍絵だったんですね。僕ってどうしてもクリスマスものに目が行く傾向があって、でも今回は完全に気付いてませんでした。クリスマスモチーフだから選んでたんだぁ、とあとで納得しちゃいました。

今からパリコレ行ってきます~

↓下をクリックして応援クリックよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-25 19:33 | 刺繍絵シリーズ | Comments(10)

アルファの特大ウサギ 其の八

e0074478_21273678.jpg
            身体と頭とほっぺたにコットンを詰めなおします。

e0074478_21281089.jpg
          鼻を縫い付けます。裏返しにしたので色が復活しました。

e0074478_21282790.jpg
    ほっぺたを縫い付けます。パンパンに入っているので、作業は大変でした。

e0074478_21284719.jpg
 ここまでやるのに3時間近く。かなりの疲労。もしかしたらこの時の疲れがインフルエンザに繋がった?

e0074478_212913.jpg
 で、完成図。え~? 拾った時の顔の可愛さはなく、全然違う子になっちゃいました。目が離れちゃったので、もうちょっと寄せるよう再手術しなきゃ。でもパリコレは始まっていて、明日から本格的に忙しくなるので・・・。

とにかく近々やり直します~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-24 21:30 | ウサギシリーズ | Comments(10)

アルファの特大ウサギ 其の七

e0074478_353815.jpg
 洗ってからしっかり絞り、物干しの上に置いて乾燥。真っ白になりました。というか、実はこのウサギちゃん、薄いイエローでした。丸い大福みたいなものはほっぺたです。

e0074478_361421.jpg
 鼻のフェルトにアイロンをかけます。色があせていない裏側を表にして再利用することに。

e0074478_363478.jpg
 目も洗いましたが、ノリがはがれたので接着しなおしました。洗う前に撮った顔写真を参考にしながら貼りましたが、黒目部分が飛び出ているのがポイントのようです。

明日完成図発表です~

↓今日も下をポチッとどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-24 03:08 | ウサギシリーズ | Comments(8)

アルファの特大ウサギ 其の六

 皆さん、ご無沙汰です。病気になって倒れてました。締め切り直前から熱が出て、38度の身体に鞭打って原稿を書き、もうパリコレ直前なので観念してアメリカン・ホスピタルへ行っちゃいました。3年くらい薬は一切飲まずにがんばってましたが、今回は例外。かなり重かったです。診断はウィルス性上気道感染。要するに風邪の重いやつ?

e0074478_20185390.jpg
 それはさておき、ウサギちゃんの続きです。前と後ろの脚には、形とバランスを保つために針金が入っていましたが、後脚部分の針金に感動。というのは、針金の先を丸めて布を突き破らないようにするのは普通なんですが、さらに靴下のようなフェルト製の袋が被せてあったからです。さすが~、と思いました。

e0074478_20192655.jpg
 綿を抜き取った身体部分をお湯に漬けます。この時点で水はかなり汚れてます。

e0074478_20194972.jpg
 そしてもう一回お湯に浸し、洗剤を入れて洗いました。案の定ですが、真っ黒け~。

お陰様で熱は下がりました~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-22 20:27 | ウサギシリーズ | Comments(6)

アルファの特大ウサギ 其の五

e0074478_02299.jpg
 鼻をはずします。日焼けして色があせていましたが、裏側は色が残っていたし、一ヶ所小さな虫食いの穴があるだけなので、裏返して使うことにしました。

e0074478_03878.jpg
 ほっぺたと口もはずします。はずした部分が白く、そのほかが真っ黒なのがわかりますよね。

e0074478_032583.jpg
 中味を抜きます。ほっぺたにも口にも鼻にもナチュラルコットンが入っていて、中々重厚な作り。抜いている間に空気中は綿ボコリが舞い、マスクをしていないと病気になりそうなくらい。ギュウギュウに詰めてあるので、物凄い量になりました。

 すみません。原稿が終わってないので、また明日~。

締め切りはあさってだぁ~

↓今日も応援クリックをよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-18 23:00 | ウサギシリーズ | Comments(4)

アルファの特大ウサギ 其の四

e0074478_3235591.jpg
 帰りの道中はウサギちゃんとベッタリでしたが、ホコリのせいで鼻の奥と喉がイガイガしてきました。もう僕の頭の中は、部屋に着いてからどうやって解体して洗うかのシミュレーションでいっぱい。部屋に着くなりウサギちゃんを風呂場に持って行き、裁縫バサミで首チョンパに。接合されていて汚れていない部分が見えますが、全然色が違いますね。いかに汚かったかがわかると思います。

e0074478_3241659.jpg
 目をはずします。単純にフェルトの目を貼り付けているだけだと思っていたら、くるみボタンになっていました。頭についているフェルトのお花や化繊の起毛素材の感じから、この子は60年代から70年代にかけての生まれではないかと思いますが、アルファ社のぬいぐるみは当時とても高価だったはずで、こんなところにも高級感が感じられます~。

パーツは全て手で切り抜いてありました~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-17 03:24 | ウサギシリーズ | Comments(10)

アルファの特大ウサギ 其の三

e0074478_2071180.jpg
 地下鉄に乗って帰りましたが、みんなは僕を見てニヤニヤ。東洋人が大事そうにウサギのぬいぐるみを抱えているわけで、好奇のまなざしを向けられて当然ですよね。その度に会釈なんかしていられないので、「僕っていつもこのウサギと一緒に行動してるんですぅ」みたいなクールな顔をしておきました。

 乗り換えのレオミュール・セバストポル駅で電車を待っていた時、ウサギちゃんのお腹にモニョモニョ動くものが。
e0074478_206013.jpg
    ギャ~、虫ッ~。とか言いながら・・・


    冷静に写真を撮っている僕でした~


↓今日も応援クリックをよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-15 20:11 | ウサギシリーズ | Comments(10)

アルファの特大ウサギ 其の二

e0074478_23282730.jpg
 ほっぺたの作り、鼻のフェルト使い、中綿のコットンの具合。紛れもなくアルファ社のものだと確信した僕。久々にビッグなぬいぐるみをゲットし、そう状態は加速します。ウキウキ(死語?)しながらウサギちゃんを抱えて上の階へ。友人宅のドアを開けた瞬間に「あっ、友くんやっぱり拾ってきた~」と言われちゃいました。

 前日はゴミ置き場のゴミ箱の上に置かれていたそうで、その日の朝になって何者かがドアの前に移動させたのだそうです。上の写真は再現写真(監修は、奥様のSちゃん)。

 ゴミ置き場は奥にあって、そこにウサギちゃんがいても入り口から入ってきた人には見えません。誰かが気を利かせて、みんなが見える位置に置いたようです。その場所になかったら、多分僕は拾っていなかったでしょう。とにかく、運命を感じちゃいました~。

e0074478_2329078.jpg

     今日からうちの子。一緒に帰ろうね~


↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-14 23:32 | ウサギシリーズ | Comments(14)

アルファの特大ウサギ

e0074478_462511.jpg
 冬になると、パリ郊外での古物市はほとんど行われず、毎週末の楽しみがガクンと減ります。去年の暮れから今日の今日まで、どこにも出かけていません。それ以前に、先月はクチュールとメンズのパリコレだったし、今月も23日からプレタポルテが始まり、ますます八方ふさがりな状況。

 近場のパリの蚤の市は高くて、欲しいものがあっても手が出ない。パリ一安いアリーグル市場にある蚤の市でさえも、ガメつい売主は沢山。そんなわけで、最近は寂しい思いをしていました。

 でも大丈夫。森の病人は減るわけがないのです。彗星のごとく現れたスーパー患者、それがこのウサギちゃんでした。

 ついこの前の日曜日、日仏夫婦の友人宅での昼御飯にお呼ばれしました。場所はルヴァロワ・ペレ。パリ北西に位置する中々の住宅街です。献立はラクレット(溶けたチーズを野菜やハムに乗せて食べる伝統的な料理)ということで、気分はルンルン。そう状態で建物の入り口のドアを開けました。そして真っ先に目に入ってきたのが、薄汚いというよりも真っ黒けなウサギ。「うわっ、汚い。でもどんな子か点検しなきゃ」ということで、ジックリ見たら、僕が集めているアルファ社のウサギだったのです~。

続きは明日~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-13 23:36 | ウサギシリーズ | Comments(8)

南国ヌードダンサー 修繕編 其の三

e0074478_1524515.jpg
 佐藤香織さんのブログを見たら、事の成り行きが僕の記事よりも詳細に書かれていたのでビックリ。彼女には僕のブログで紹介する旨を伝えてありましたが、示し合わせて一緒に同じ内容の記事を載せたわけではありません。とある方から計算づくでこのブログをやっているかのような指摘を受けましたが、そんなぁ、僕の性格上、計算していたら続きません。やりたいようにやっているだけ。

 で、その佐藤香織さんからのお土産を装着したのが上の図。かなり派手な印象になりましたね。近付いたら振り飛ばされそうな勢い・・・。

e0074478_1531129.jpg
 そしてもう一体との2ショット。やっぱり腰ミノがあった方が自信タップリに見えるし、バランスが良い気がします。ということで大満足。で、ここで一つ考えていることは、日本からやってきた腰ミノはラフィアのフリンジが太いので、オリジナルのように手で引き裂いて細かくすべきか、それともこのまま激しい感じを残すべきか、ということ。難しい選択です~。
 
とにかくカオリンありがとう~

↓ポチッと応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-02-12 23:54 | ロルダン | Comments(10)