「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

軍人人形

e0074478_1124667.jpg
 今日はどの子にしようかなぁ、なんて思っていたところ、ぬいぐるみを入れているゆりかごから足が出ているのが見えたので、この人を紹介することにしました。

 おととしくらいの夏に、パリ市内の古物市でゲットした軍人さんの人形です。売っていたのはフランス人の男性で、値段が40サンチーム(当時のレートで50円弱)くらいだったと思います。

 高さは27.5cm。基本素材はフェルト。頭の中が空洞のプラスチックで、身体部分がビニールにくるまれた針金です。多分60年代から70年代に掛けてのフランス製。

 軍人人形とか書くと、いかめしい感じがしますが、実物は人形劇に出てきそうな雰囲気。で、思ったのですが、この人って海軍とか陸軍とか空軍のどの役職なんだろうって。皆さん知りませんよね?

内股なのが気になります~

↓今日も応援のクリックをよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-31 23:01 | 人形シリーズ | Comments(6)

グルノーブル冬季オリンピック 非オフィシャルマスコット シュス

e0074478_283696.jpg
 とても長いタイトルになってしまいましたが、見ての通り、1968年にフランスはグルノーブルで行われた冬季オリンピックのマスコット、シュス(Schuss)くんです。

 オリンピック初のマスコットだそうですが、オフィシャルではないそうです。その意味が良くわかりませんが・・・。

e0074478_290100.jpg
 上の写真は、いつも郊外の古物市に連れて行ってくれる友人がくれたワッペン。一緒に飾っています。Sくんありがとう~。

 デザインはフランス人のラファルグという女性で、シンプルに滑走する選手の姿をとらえていて素晴らしいと思います。シュスという言葉はフランス語にもなっていますが、ドイツ語が語源で滑降を意味します。

 高さは12センチ。頭の中が発泡スチロールで、ボードと身体部分がプラスチック。表の素材はタオル地。ネットで調べたら、当時はキーホルダーやピンスなどの生産のみで、布では一切作られなかった、とあったので、このマスコットはかなりレアなのかもしれません。ま、そんなことはどうでも良くて、今回はデザインの素晴らしさについつい手が出てしまいました。3ユーロ。

ちょっと頭デッカチです~

↓一日一回の応援クリックをお願いします~

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-30 23:05 | 人形シリーズ | Comments(12)

オンボロサル 其の二

 以前紹介したオンボロサルを修繕してみました。といっても耳だけなんですが。

e0074478_4142215.jpg
 先ずはフェルトを染める作業から。少しだけ古びた感じにさせます。

e0074478_415282.jpg
 耳を縫いつけていた糸だけは残っていたので、その幅に合わせてバランスを見ながら耳の型紙を作ります。

e0074478_4152963.jpg
 少しだけ耳の破片が残っていて、2枚のフェルトを外縫いで合わせたもののように見えました。ですので、4枚切り抜いて、縫い合わせることに。

e0074478_4155760.jpg
 どうせずれてくるので、接着剤で貼り合わせて縫いました。下に紙を敷くと引っ掛からずに縫える、というテクニックは文化服装学院の夜のコース、ソーイング基礎科で得たテクニック。OLさんたちと一緒にお裁縫を勉強しておいて良かったです。竹内先生に感謝!

e0074478_4163660.jpg

e0074478_417021.jpg
                      縫い付けて

e0074478_4173162.jpg
                       完成!

依然ボロでも、いい表情になりました~

↓今日も応援クリックをバッチ~ンとどうぞ!

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-29 23:17 | サルシリーズ | Comments(6)

イエローベア

e0074478_1125388.jpg
 3年くらい前、パリ市内の古物市で買った黄色のクマさん。最初から片目がなくて、売っていたアラブ系のお兄さんにはそのことを突っ込みつつ値切り、いくらになったか忘れましたが、相当安くなったと思います。

 体長は15cmで、起毛素材はおそらくビスコース。モヘアに比べて、手に引っ掛かる感じです。中綿は木毛で、残っていた右目は黄色の色付きガラスでした。多分50~60年代のフランス製。両腕、両脚が同時に動いてしまう、フランスのベアにありがちなタイプです。

e0074478_1132568.jpg
 日本の方がフランスよりも断然安いと思ったので、左目は日本で探そうと思っていました。で、この前帰った時に吉祥寺のユザワヤでゲット。売っていたものはドイツ製でしたが、やっぱり安かったです。2ペアで500円くらい。ベア作り人口が、日本の方が圧倒的に多いということなのでしょうね~。

ブチャイクカワイイです~

↓明日のためにクリック!

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-29 01:16 | クマシリーズ | Comments(4)

雪男風サル 其の二

e0074478_22192135.jpg
 以前紹介した雪男風サルの耳を付けてみました。入浴させてから時間が経ってしまい、部品を入れておく箱の中に片耳を入れたのを忘れていました。

 中々分厚くて、日本製のフェルトでもかないません。ということで2枚貼り合わせることにしました。でも、色が新しすぎてチグハグになってしまうので染めることに。

e0074478_2220023.jpg
 紺色の染粉を水で溶いて、浸してみました。

e0074478_22202389.jpg
 なんだか青みがかっちゃって、オリジナルの耳よりももっと古びちゃいました。ま、いいか。

e0074478_2220426.jpg
           接着剤をつけて、ピンセットで穴に突っ込みます。

e0074478_22212331.jpg
             完成しましたが、やっぱり左耳が青いかも・・・。

これで満足してもらうことにしましょ~

↓応援のための1ポチッを~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-27 22:21 | サルシリーズ | Comments(6)

毛糸のピエロ

e0074478_21751100.jpg
 昨日ソファに座った時、この人が奥の方に入り込んでいるのが見えて、引っ張り出したら腕が壊れていました。多分僕を含めた誰かが座った時に、糸が引きちぎれたのでしょう。

 体長55cm。多分70~80年代のフランス製だと思います。毛糸のパーツを繋ぎ合わせたもので、多分素人が作ったものでしょう。つい最近も蚤の市で、色々な布の円のパーツを繋げたピエロを見かけたことがあって、もしかしたらその時代の流行だったのかも。

e0074478_2181263.jpg
 早速修復してみました。首が座っていなくてずっと気になっていたので、これを機会に縫い付けの作業も。
 
 この子を買ったのは10年近く前で、クリニアンクールで布を漁っている時に箱の中から出てきました。最初、とても悲しくて情けない顔をしていましたが、連れて帰ってきて入浴させたら顔付きが変わってきて、それなりに可愛い感じに。人形って顔が変わるんだってこの時本気で思ったのでした~。

手足の先には鈴が付いてます~

↓一日一回の日課に~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-27 02:21 | 人形シリーズ | Comments(10)

コックさんドナルド 其の二

 済みません、おとといはダラけてて更新できず、昨日は仕事で更新できませんでした。完全に季節労働者・・・。

 さて、ドナルドくんの足の修復。かろうじて左足だけ原型を留めていましたが、やっぱりひどい虫食いで、総取っ替えすることに。この足は、今後のことを考えて永久保存することにしました。これで型紙を取る手間が省けます。ということは、まだまだ集める気満々ということですね。

e0074478_19305363.jpg
 取り外した足にそってフェルトを4枚切り抜き、2枚重ねてミシンで縫います。外縫いです。60年代~70年代のフェルト製ぬいぐるみは外縫いが基本だったりします。理由はわかりませんが、厚手のフェルトを裏返しにする手間が省けるということなのでしょう。

e0074478_19311387.jpg
 スネの部分を縫って、針金に通します。

e0074478_19313019.jpg
 一箇所をハサミで切って、そこに針金を通して接着します。

e0074478_19315128.jpg
 できあがり~。足の針金を思いっ切り伸ばしてフェルト部品をつけたので、妙にスマートなドナルドになってしまいました~。

結果的に外科手術ではなく美容整形?

↓今日も清き一票をお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-25 19:31 | トリシリーズ | Comments(4)

コックさんドナルド

e0074478_0513775.jpg
 先月パリ郊外で行われていた古物市でゲットした、コックさんバージョンのドナルドです。このシリーズはたくさん持っていますが、コックさんは初めてでした。あ、ドナルドなんて書いていますが、僕が勝手にそう呼んでいるだけで、ディズニーの商品ではありません。例によって値切り倒し、30サンチーム(約50円)くらいになったと記憶しています。

 高さは19cm。多分60年代のイタリア製。素材はフェルトとコットンで、中綿は、よくソファの中身とかに使われている糸クズと布クズが入っています。グレーのやつですね。このシリーズにありがちなんですが、クチバシは取れていましたし、足は虫食いにあっていました。即行風呂場行きです。

e0074478_052093.jpg
 乾いてから、何度やったかわからないクチバシ再生の作業へ。型紙を作って、4枚切り抜いて作りました。

e0074478_0522279.jpg
 次に、取れかかっていた襟を接着剤で貼り、

e0074478_052537.jpg
 僕の勝手な想像なんですが、付いていたであろうリボンを付けてあげました。リボンは新品ですが、これも60年代のものです~。

明日は足を治す予定(同時進行です~)

↓あなたの応援クリックだけが頼りです~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-22 00:35 | トリシリーズ | Comments(4)

ブチのワンコ

e0074478_22265137.jpg
 先日紹介した草を食べる牛の刺繍絵と抱き合わせにして、4ユーロで購入したブチのワンコのぬいぐるみです。

 高さ25cm、体長31cm。素材はモヘア、中綿は木毛、目がガラス。40年代から50年代にかけてのフランス製だと思います。

e0074478_22273418.jpg
 上の写真が入浴前で、下の写真が入浴後。入浴前は胴体の真ん中から折れたようにグニャリとしていましたが、入浴後はシャキンとなりました~。

やや黄色がかっちゃいました~

↓今日もサポートクリックをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-21 22:27 | 犬シリーズ | Comments(8)

画家のアヒル 其の二

 昨日の続きです。

 アヒルくんを入浴させ、モヘアの部分はきれいになったし、陥没していたフェルトの帽子は元通りに。でも手にしていたパレットの色が薄くなってしまい、なんとも中途半端なものになってしまいました。適当に筆と絵の具をペンで描いただけのものだったので、最初から半端だったのかもしれませんけどね。というわけで、本当に絵の具を付けて、筆も作ってあげることにしました。でも先ずは足元から。

e0074478_142194.jpg
 ウィンドーディスプレイ用だったのか、足が適当に作られていて、このままでは自分で立てません。フェルトを使って補強することに。最初に足の縁にチャコペンで色を付けます。

e0074478_142193.jpg
 型紙作り。紙に押し付けて、付着した色を頼りに切り抜きます。

e0074478_1413817.jpg
 型紙通りにフェルトを切り抜きます。フェルトは日本製。フランスで売っているフェルトって圧縮がやわく、フワフワしていて使えません。やっぱり日本製が一番。

e0074478_1402527.jpg
 2枚切り抜いて貼り合わせ、それを足裏に貼り付けます。

e0074478_140135.jpg
 筆作り。つまようじをカッターでそれっぽく削ります。カッター、接着剤で汚れまくってますが気にしないでください~。

e0074478_139408.jpg
 アクリル絵の具で彩色して接着剤でパレットに貼り付け、絵の具を盛っておしまい。

e0074478_139083.jpg
                        完成~。

正味40分ほどの作業でした~

↓応援クリックを今日もお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-08-20 23:13 | トリシリーズ | Comments(14)