<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

巻き毛のライオンくん

e0074478_21573948.jpg
 百獣の王らしくないライオンくん。一昨日紹介したバッファローと一緒に買いました。このシリーズってリアルさが売りだったはずなんですが、この子はちょっと違いますね。

 素材はバッファローと一緒で、紙を練って固めたものにフロック加工。目と鼻がプラスチックで、顔部分は本物のファーを使っています。体長は8cm、高さが5.5cm。多分70年代頃のもので、ドイツ製。

 あまりリアルじゃないとはいえ、ウサギよりも固めの毛皮を使っていて、ウェービーな感じが繊細です~。

(小声で)ちょっとジュリーに似てません?

↓ポチッ~と応援クリック~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-31 21:57 | 我が家のお友達 | Comments(8)

バッファロー

e0074478_21302990.jpg
 この前の日曜日、パリ市内の古物市で買ったバッファローくん。

 僕が集めているサルのシールがついたドイツ製のシリーズの中の一品です。体長は6.5cm、高さが5.5cmで手の平サイズ。紙を潰して粘土状にしたものを乾かし、フロック加工してあります。目はプラスチック。

 すでに僕もかなりの量を持っていますが、物凄い種類があって、70年代頃のフランスのオモチャ屋さんで簡単に手に入ったのでしょう。それか動物園で売られていたのかもしれません。

 このシリーズ、小さいながらもリアルで、同じ動物を持っていてもついつい買ってしまいます。ただし、最近は物凄く高いことを言う売主がいて、いつものことですが戦いが大変です~。

明日も同じシリーズを紹介します~

↓今日も応援クリックをどうぞ~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-29 21:29 | 我が家のお友達 | Comments(6)

沢田研二 『Julie Love』

e0074478_21354424.jpg
 第三弾目にして最終回のジュリー・シリーズ。今日は76年にフランスで発売された『Julie Love』です。

 曲はとっても明るい感じで、かなりの名曲だと思います。この時代のフランスのポップスって、レベル高かったのねって思いましたよ。

 日本で発表されているのかどうか、よくわかりませんが、僕が調べた範囲ではリリースされていないようです。『Paris,Londres,Tokyo』にも収録されていません。

 ジュリーってどこから付いたニックネームなんだろうと思って調べたら、女優のジュリー・アンドリュースのファンだったからという理由らしいです。女の人の名前が付いちゃうところが不思議な感じですね。

顔に字書くのやめて欲しかったです~

↓一日一回の応援クリックを~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-28 21:35 | レコード | Comments(14)

沢田研二 『Fou de toi』

e0074478_18421347.jpg
 物凄い反響だったので、調子に乗ってジュリーシリーズやっちゃいます。といっても明日で終わりなんですが。

 タイトルの意味は「君に夢中」。これも昨日紹介した曲のように、ロマンティック路線のシャンソン。でも個人的にはB面の『Ma geisha de France』がオススメ。「僕のフランスの芸者」という、とんでもないタイトルですが、クロード・フランソワを髣髴とさせるポップス路線で、何だかとっても明るくなれます。

 音を紹介できないのがちょっと残念ですが、両曲共にアルバム『Paris,Londres,Tokyo』に収録されていますので、興味のある方は日本でCDを探してみてください~。

ジャケットにはちょっとカビがはえてます~

↓応援クリックをポチッ~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-27 18:42 | レコード | Comments(8)

沢田研二 『Mon amour, je viens du bout du monde』

e0074478_2245742.jpg
 フランス発売のレコードつながりで、ジュリーです。タイトルの意味は、「恋人よ、僕は世界の果てからやってきた」。このシングル、古物市で見かけることがけっこうあって、つい買っちゃうんですよね。理由は高くないからなんですが。

 曲自体は、ロマンティックな感じが中々素敵。74年発売当時は結構ヒットしたようです。ちなみに我が家には3枚あります。

 他にも2種類のシングルを持っていますが、シングル自体は5枚くらい出ているようです。アルバム『Paris,Londres,Tokyo』は見つけたことがありませんが、日本ではCDで出ているので、手に入りやすくなったようですね。

 本当はゴーストシンガーがいたという人がいますが、真偽のほどは謎。とにかくジュリーってやっぱり歌がうまい!と思わせてくれる一品です~。

邦題は『巴里にひとり』です~

↓下をクリックしてサポートお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-26 22:45 | レコード | Comments(17)

皆川おさむ 『Black Cat Tango』

e0074478_383612.jpg
 サマータイムが始まってしまったので、本当は11時に起きるつもりが12時になってしまった今日、日曜日。古物市へ行こうかどうか迷っている間にダラダラしてしまい、ついつい出るのが遅くなり、目的地に着いたのが4時半頃でした。

 普段だったらほとんど見ないドーナッツ盤が気になり、漁って出てきたのがこのレコード。そうです。ミリオンセラーの代名詞的な『黒ネコのタンゴ』です。ちょっと腰が抜けそうになった・・・。

 69年の曲ですが、フランスでは72年に発売。ヒットしたかどうかまでは調べられませんでした。原曲は『Volevo un gatto nero』というイタリアの曲だそうです。

 でも個人的に注目したいのはB面の『The Scolding Monster(邦題は不明)』。「♪真面目にしなくちゃいけません、ハナOソほじっちゃ、ハナOソほじっちゃいけません」という歌詞を書いたのは・・・、山田太一ですって。

また珍品が増えました~

↓今日も応援クリックをよろしくね~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-25 23:08 | レコード | Comments(10)

リモージュ焼きの犬の貯金箱

e0074478_23384274.jpg
 先々週の日曜日、モントルイユの蚤の市で見つけた犬の貯金箱。

 売っていたのはフランス人のオジサンで、5ユーロから負けてくれなかったので、根負けして買っちゃいました。ま、こういう時もあるもんさ、って慰めましたよ。とにかくこの表情にやられました~。

e0074478_2339965.jpg
 裏にはちゃんとリモージュの文字が入っていますが、それほど価値のあるものではないはず(市場価値そのものについてはあまり興味がないんですが)。新しいものではないでしょうが、それほど古くもないのでしょう。陶器については詳しくないので、よくわかりません。とにかく高さは15センチ。

e0074478_23393951.jpg
 頭の後ろに切れ目があって、そこからコインを入れられるようになっていますが、一度入れたら割らない限り出せない仕掛けになっています。これって貯金箱にしなかったら、置物にしかならないという贅沢(?)な一品です~。

取っ手には何の意味が?

↓応援のクリックをどうぞ~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-24 23:49 | 犬シリーズ | Comments(4)

シュタイフのバンビちゃん

e0074478_201845.jpg
 先々週の日曜日、パリ市内で行われた古物市で見つけたバンビちゃん。

 見るからに顔が「シュタイフです~」という感じで、売っていたフランス人のオジサン(多分同年代)に恐る恐る値段を聞いた僕。5ユーロと言われてひっくり返りそうになりながら、値切りもしないで逃げるようにその場を立ち去りました。「やっぱり50ユーロだったから返せ!」なんて言われたらマズイので。

 素材はモヘアで、中綿は木毛、目がプラスチック。だから多分70年代頃のものでしょう。高さは30cm。

 我が家に遊びに来た友人達の間では、ラクダ説も出ましたが、この子は正真正銘のラクダ、じゃないバンビちゃんです~。

だってコブがないでしょ~

↓今日も応援クリックをよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-22 20:01 | バンビシリーズ | Comments(6)

獲物を狙うモノクロ犬

e0074478_2224384.jpg
 久々のワンコです。今月初旬、クリニアンクールでもアラブ人のオジサンたちしかいない僻地で発見。5ユーロを4ユーロに値切って購入です。最近このパターンが多いですね。1ユーロ負けてくれればニコニコの僕です。

e0074478_22263066.jpg
 素材はモヘアで、中綿が木毛。目がガラスで、多分40年代頃のもの。足には堂々とMade in Englandと入ってます。だから何なの?という気もしないけど。体長は27cm。

 とっても珍しいポージングで、どう表現してよいのかわからなくて「獲物を狙う」と銘打ってみたものの、そんな緊張感はゼロですね~。

ただ遊んでるだけ?

↓応援クリックをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-21 22:26 | 犬シリーズ | Comments(4)

赤いベルベット肉球のクマさん

e0074478_2323482.jpg
 去年の夏前にパリ市内の古物市で見つけた、足裏にベルベットが使われているクマさんです。肉球って書いちゃいましたが、肉球は猫の足裏部分を指すので、熊の場合の呼称は何だろうと思い「クマの足裏」で検索したら、漢方薬とか料理のページが出てきちゃってオエ~。

 素材はモヘアで、鼻先と足裏がベルベット。中綿は木毛と糸くずで、目がガラス。足裏には厚紙が入っていて、そのせいでベルベットがち切れてしまっているわけですが、この構造からするとアルファの製品に間違いありません。恐らく50年代くらいのもの。体長は46cm。中々の大きさです。

 売っていたのはフランス人の一般人で、最初20ユーロと言われましたが、この状態では買いたくなくて、10ユーロに値切ってみました。5時半を過ぎていて、他のスタンドは畳もうとしている時間。売っていたオジサン(多分僕より年下)は「もう売れないよな」とか言いながら、あっさりと12ユーロに負けてくれました。

 嬉しさのあまり、このクマさんの出所とか正確な年代とか所有者のことを聞き忘れちゃいました。それはともかく、足裏、何とかして治さなきゃ~。

で、熊の足裏の呼称は?

↓入魂!一発応援クリックを~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-03-20 23:32 | クマシリーズ | Comments(6)