<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

お眠のクマさん

e0074478_2543690.jpg
 4,5年前にパリ郊外の古物市で買ったクマさん。

 素材はビニールで、目がプラスチック。横にするとまぶたが閉じます。高さ23センチ。

 売っていたのはフランス人の男性で、70年代のものと言っていました。多分彼の所有物だったのでしょう。まぶたが開閉するこの手のビニール動物は珍しくて、今までにこの子以外に見たことがありません。ちょっとだけ値段が高かったような記憶がありますが、買っておいて良かったかも。

e0074478_255083.jpg
       普段の顔はブキミ可愛いんだけど、寝顔はとっても癒されます~。

良いお年を~!

↓今年最後の応援クリック~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-31 23:55 | クマシリーズ | Comments(10)

ハチミツクマ

e0074478_2344745.jpg
 数年前にパリ郊外の古物市で購入した、ビニール製のクマちゃん。

 売っていたのはフランス人の男性で、閉店ギリギリの時間に思い出して、無理矢理値切った記憶があります。あまり状態が良くないのに、意外と値段が高かったという印象が残っていますが。ま、それでも大したことなかったとは思います。

 多分フランス製で、60~70年代のものだと思います。高さは22センチ。

 色のせいもありますが、嬉しそうにハチミツを食べている感じがしませんか?

もうちょっと食べたいですぅ~

↓今日も応援のクリックをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-30 23:45 | クマシリーズ | Comments(4)

紫耳のクマさん

e0074478_112382.jpg
 これから3日間に渡ってクマさんを紹介します。第一回目は、今朝買ったばかりのクマのぬいぐるみ。

 場所はアリーグル市場がある広場。今まで広場が工事中で、近くのクロザティエ通りに古物市が出ていましたが、客がほとんど来なくて閑古鳥が鳴いてました。でも今月に入って工事が終わり、市がまた元の場所に戻ってきて、今では人で賑わっています。平日でもやっているところが素晴らしいですね。

 今日は年末最後の野菜&果物の買出しに行って、ついつい古物市ものぞいてしまいました。売っていたのはフランス人のマダムで、彼女は高い値段を付けない人だと知っていたので期待しましたが、結果は10ユーロとまあまあの値段。ちょっと考えて、その場を離れ、安くしてくれない?と言うと、8ユーロにしてくれたので買うことに。

 素材はモヘアで、中綿はコットン、目がガラス。お腹の中にグローラーが入っていて、キューキューと鳴きます。高さが38センチ。

 モヘアは毛足が長くて、結構豪華な感じだし、大きさもまあまあで、良い買物をしました。それ以前に、今朝はぬいぐるみを買おうとするも、あまりにも高くて買えず、悲しい思いをする夢を見ていたので、かなり満足です~。

病気だってバラしちゃった?

↓下をポチッ~。応援クリックをよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-29 23:12 | クマシリーズ | Comments(0)

シュコのゾウさん

e0074478_0545263.jpg
 全然違う話なんですが、ヴォーグ・ニッポンの2月号106ページに僕の顔が写った写真が掲載されているようで、2人の友人から報告がありました。さっきパリのジュンク堂へ行ってみたけど、まだ入荷していませんでした。日本にいる方で、チェックできるようだったら見てみてください。どういう扱いなのか知らないんですけど、ただの写り込みみたいです~。

 それはさておき、先週久々に訪れたヴァンヴでゲットしたゾウさんのご紹介。

 売っていたのはフランス人の気のいいオッサン(多分僕とあんまり歳は変わらないかも)で、最初3ユーロと言われましたが、フェルト製の耳が片方なかったので、1ユーロにしてくれました。

 素材は化繊の起毛素材とモヘアとフェルト。中綿は木毛で、目はプラスチック。シュコであるという確証は全然ないんですが、この素材使いと目の感じがそうではないかと思わせてくれます。毛足が長いモヘアはなかなかのクオリティで、普通のぬいぐるみ会社のものではないですね。多分70~80年代のものでしょうか。

 多分ディズニーのシリーズだと思うんですけど、ダンボではないでしょうね。ジャングルブックのゾウさん?

ちょっとジョウロみたいですか?

↓今日も応援クリックをお願い~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-28 23:51 | 我が家のお友達 | Comments(6)

カラフルインコ

e0074478_22205541.jpg
 7年くらい前に、パリ市内で行われていた古物市で買ったインコのぬいぐるみ。色合いと素材から判断して、昨日のニワトリさんと同じ出身地だと思います。

 黄色い土台は、なんと上薬を塗った素焼き。ますますポルトガルっぽいですかね。底にFYって文字が入っているので、もしかして作家もの? なんてね。本体はフェルトでできていて、中綿はコットン。高さが38センチで、結構大きいです。

 売っていたのはフランス人の一般人のオバサン。何度も値切ったのは覚えていますが、いくらだったかは記憶なし。でも今考えたら安かったはず。通貨はフランの時代でした。

 この大胆な色使いと構成の仕方は、かなりの人物(ちょっとイっちゃってる人?)がつくったはず、と僕はにらんでいるのですが・・・。

やっぱり作家ものなんでしょうか~

↓下をクリック!お願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-27 22:21 | トリシリーズ | Comments(2)

カラフルニワトリ

e0074478_2234745.jpg
 去年の夏、パリ郊外の古物市で購入したニワトリさん。値段は2ユーロを1ユーロくらいに値切って購入。

 素材はフェルトで、中綿はコットン。土台は木でできています。高さは19センチ。友人が言っていたのですが、ポルトガルにこんなような土産物があるそうで、もしかしたらポルトガル製? 60~70年代のものでしょう。

 シッポ部分には沢山の色のフェルトを使っていて、土産物にしてはとても手が込んでいます。ポルトガルには、こんな土産がいまだに存在するのだとしたらすごい話かも・・・。

ポルトガル人は偉い?

↓下をクリックして応援をお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-26 22:03 | トリシリーズ | Comments(4)

シュタイフのクリスマスバンビ

e0074478_2147796.jpg
 僕にしては珍しく、おもちゃ屋さんで購入した新品のシュタイフのバンビです。いつ買ったのか忘れていましたが、タグを見たら2001年と入っていたので、もう5年も前だったんですね。月日が経つのは早いものです。

 素材はモヘアで、目はプラスチック。中綿は木毛だと思っていましたが、どうも違うみたい。もうちょっと軟らかいものです。高さは17センチで、体長は20センチ。

 思い出したのですが、シュタイフのカタログの表紙に、このバンビとキスしている女の子の写真が載っていて、「僕もやりたい~」と思って買ったのでした。クリスマス限定、全世界で3、000体。いい値段でしたが買っておいてよかったです~。

          ブチュ~

↓応援クリックをよろしくお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-25 21:49 | バンビシリーズ | Comments(18)

クリスマス・デコレーション3点

e0074478_2365058.jpg
 今年の春、パリ市内で行われた古物市の会場を夜中歩いていて、路上のゴミ箱付近で発見したのが、この昔懐かしいクリスマス用の3つのデコレーショングッズ(正式名は何なんでしょうか)。明らかに捨てられていたものだったので、いただいてきちゃいました。

 素材は見ての通り紙です。モミの木が48センチ、サンタさんが40センチ、赤い玉が15センチ。

 特に注目すべきはサンタさん。帽子のポンポンにモヘアを使っているのは良いとして、目と鼻は針金が付いたパールビーズで、胸に付いた金色のボタンはなんと吹きガラスなんです~。中が空洞の吹きガラスは、1930年代をピークに今は作っていません。だからこの3点はとても古いものだとがわかります。といっても年代の特定はできませんが。

 ヴァンヴの蚤の市も、終わる時間帯に行くと色々な物が落ちていて、たまにオイシイ思いをします。市が終わったあとの路上も注目ですね。

 皆さん良いクリスマスを~。

廃品回収だなんて言わないでください~

↓今日も励しの応援クリックを~!

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-24 23:09 | 装飾品 | Comments(10)

クレイジーロバ(母親編)

e0074478_2234876.jpg
 昨日の子のお母さんです。どこで買ったのかは記憶なし。昨日の子とは別のところで買ったことだけはおぼえています。

 素材は昨日の子とまったく一緒で、高さは21センチ、体長が19センチとやや大きめ。お母さんの方がモヒカン部分の毛足が長めです。同じ会社が作ったことは一目瞭然ですね。

e0074478_22469.jpg
                       2ショット

 ロバは頭が悪い動物の象徴のようにいわれますが、ここまでやらなくても・・・。

歳取っているぶん歯がありません~

↓励ましの応援クリックを~!

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-22 22:04 | 我が家のお友達 | Comments(4)

クレイジーロバ(子供編)

e0074478_23282962.jpg
 この子は、多分5年位前にパリ郊外の古物市で買ったもの。しっかりした作りなのに、無茶苦茶なことをやっているのに驚いた記憶があります。

 素材はモヘアで、中綿は木毛、目がガラス。高さが16センチで、体長も16センチ。歯の部分だけプラスチックで、少しだけはがれています。おそらく50~60年代のフランス製。

 子供編としたのは、そうです、この子には親ロバがいるんです~。

お母さんは明日紹介します~

↓ポチッと応援クリックを!

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-12-21 23:28 | 我が家のお友達 | Comments(8)