「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤睫毛バンビ

e0074478_23515361.jpg
 何だか睫毛に関する話が続いていますね。
 
 この子も赤いフェルト製の睫毛が付いています。素材は変わっていて、硬いビニールの上から化繊の起毛素材を被せています。だから触るとかちかち。目はガラスで、瞳の色は紫です。年代は良くわからないけど、70年代手前くらいだと思います。いくらフランスでも、ここまで粗悪なものを作っていたとは考えにくく、もしかしたら当時の共産圏で作られたのかも。

 一昨年くらいの夏、パリ郊外で行われていた古物市で買いました。値段は1ユーロとか2ユーロ。

 ディズニーのバンビ以来、小鹿のぬいぐるみにはみな睫毛が付くものだというのが半ば常識になっているのかも。

e0074478_23513695.jpg
 で、僕もバンビちゃんになってみました。ジャマイカン・バージョン。この前紹介したミミちゃん・バンビ・バージョンと同じく、撮影はLioちゃんです。

最近ちょっと捨て身?ポチッをヨロシク~。

人気blogランキングに投票!
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-31 00:01 | バンビシリーズ | Comments(23)

元祖睫毛バンビちゃん

e0074478_26444.jpg
 今日のバンビちゃんに元祖と付けたのは、この子こそが我が家に最初にやってきた睫毛付きぬいぐるみだったからです。
 
 素材はモヘアで、鼻と耳の部分がベルベット、目がガラスで中綿は木目。売っていたのはクリニアンクールにいた小汚いフランス人のオバサンで、買ったのは99年頃だったと思います。30フラン(5百~6百円)くらいだったと思いますが、定かではありません。

 パターンが美しいし、写真に撮ってもバッチリ決まるので、もしかしたら古いシュタイフではないかと思ったりしています。全然確信はありませんけど。

 今日は睫毛にちなんだ話をもう一つ。実は僕って逆睫毛で、目の淵に白い涙が溜まるのが気になっていたのですが、このブログでもお馴染み、可愛いテリアを飼っているバブママが睫毛パーマのプロフェッショナルだと聞いて、早速試してみました。

e0074478_210348.jpge0074478_2102042.jpg

         before                      after

 こんなにクリンクリンになるとはっ!お目々パッチリ・スッキリで、一ヵ月半くらい持つそうです。これからバブママにお願いすることにします~。

今日もクリックお願いします~

人気blogランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-30 02:13 | バンビシリーズ | Comments(16)

首かしげバンビちゃん

e0074478_052198.jpg
 この子は以前ちょこっと紹介したことがあります。10月1日(土)の巻で登場した子と同じ会社のもの。

 素材はモヘアで、中綿は木目、目はガラス。

 「10月1日の巻」でも書いていますが、この子を買ったのは3年前の夏、パリの東にある街シェルでした。この子の方にはトリコロールカラーのタグの切れ端が残っていて、フランスのジャンジャックという会社が作ったものだとわかります。

e0074478_054288.jpg
                 左が去年パリ市内で買った子。

 他にもいくつかジャンジャックの製品を持っていますが、どれも二級品どまり。この子もシュタイフのそれと比べたら、とんでもなく不器用な人が半分居眠りしながら作った感じがするけれど、そこに味を感じてしまうし、バンビというだけで胸キュンしちゃうのです。

1ポチッお願いしま~す

人気blogランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-29 00:08 | バンビシリーズ | Comments(6)

羊風バンビ

e0074478_1524749.jpg
 この子もどこで買ったのか覚えてません。買った時は目が一つ取れていて、3~4年そのままになっていたのを、去年同じようなガラスの目を見つけて付けてあげました。

 素材はモヘアで、中綿は木目、鼻はプラスチックで目がガラス、舌はフェルト。60年代初めくらいのフランス製でしょう。

 この子って一瞬羊に見えるんだけど、やっぱりバンビだよねぇ~、と自分を納得させてみたり、もしかしたら背中にペイントの斑点が付いていたんだけど消えちゃったのかも、なんて思ってみたり。シッポが羊のように下に垂れ下がっていなくて、上にピンと立っているので、絶対にバンビでしょう。でもちょっと自信ありません。

今日も1ポチッよろしくです~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-28 01:55 | バンビシリーズ | Comments(8)

サル姉の襲撃&睫毛バンビの親分

e0074478_1242386.jpg
 唐突な話ですが、今日の午後、ブログ「パリときどきバブー」でおなじみのサル姉が我が家を襲撃してくれました。サル姉妹宅には本物の生ウサギ「ケリー」ちゃんがいて、サル姉にとってウサギは一番身近な動物。次がバブー君ね。で、彼女は我が家のウサギ達をピックアップし始め、自分の陣地に集めること5~6匹。とってもご満悦な様子でした。バブー君共々、そのあまりにも可愛らしい様を写真に収めようと思った次第だけど、やっぱり撮り慣れているバブママには叶わないなと実感。今後バブママのブログで今日の様子はアップされるはずなので、詳しくはそちらでどうぞ!

e0074478_1245178.jpg
 さて、今日紹介する子は今まで紹介した睫毛バンビの親分です。顔自体はちょっとフレンチブルみたいですね。

 3年前にパリ郊外の古物市で買いました。値段は確か7ユーロとか。安かった記憶があります。

 素材は化繊ではない起毛素材、中綿は木目、目はプラスチックで睫毛はビニール。ちなみにこの子の睫毛も手でカットされています。

 高さ80センチと、我が家のぬいぐるみの中でもかなり大きい方。でも身体の大きさに全く合っていない目の小ささで、そこに大袈裟な睫毛がついているので、目が小さいニューハーフが付け睫毛を付けて無理矢理大きく見せているような感じがします。って思うのは僕だけか。

今日も愛ある1ポチッをお願いします~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-27 01:27 | バンビシリーズ | Comments(4)

ビックリ睫毛バンビ(フカキョンではない)

e0074478_3174718.jpg
 この子は一昨年の夏、パリ市内の運河沿いで行われた古物市で買いました。

 顔を見て、あ~っ!あの子達の親戚だ!ってドキドキしましたが、ここまで来るとフカキョンではないですね。

 素材はフカキョンズと同じです。化繊ではない起毛素材、中綿は綿、目と鼻はプラスチックです。ビニールの睫毛は、よく見ると左右不対称。睫毛の一本一本はイレギュラーで、なんと手で切っていることが判明。取り立てて素晴らしいぬいぐるみではないのですが、この睫毛だけで持っている価値ありだと思っています。

 そういえば、ミミママの犬、我等がアイドル「ミミちゃん」に、フカキョンズの真似をさせてLioちゃんが写真を撮ったものがあります。特別公開~!動物虐待とか言わないでくださいね。
e0074478_3152577.jpg

今日も愛ある1ポチッをお願いします~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-26 03:15 | バンビシリーズ | Comments(8)

フカキョン・バンビちゃん 其の二

e0074478_039971.jpg
 昨日の子のお友達です。買った場所はすっかり忘れてしまいました。

 状態がそれほど悪くなかったので、お手入れは絨毯掃除用のムースをふりかけて拭いただけ。というのは、昨日紹介したバンビちゃんは手洗いしましたが、中綿のコットンの色が出てしまい、ちょっとだけ暗いトーンになってしまったので、この子の場合はオリジナルの色を残したいという理由で洗わなかったのでした。

 リボンはオリジナルだと思いますが、反物の端っこみたいな感じでちょっと変。でもきれいなグレーだから許そう。

e0074478_0394170.jpg
 明日はこの子達の親戚を紹介します。

今日も1ポチッ宜しくお願いします~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-25 00:40 | バンビシリーズ | Comments(4)

フカキョン・バンビちゃん

e0074478_0133949.jpg
 結局昨日は、半日掛けてバンビの大撮影大会。一同に集めたというよりかは、無造作に積んだ図が上のもの。ここまでいっぱいあるとちょっと怖いですね。こんなにもバンビがいる自分のアパートも怖い(ウソ)。

e0074478_0135723.jpg
 さて、今日の子は長い睫毛がご自慢。数年前にパリ市内の古物市で、アラブ系のオジサンから買いました。通貨はフランの時代でした。でも値段は覚えてないです。

 素材は化繊ではない起毛素材、中綿は綿、目はプラスチックで、睫毛はビニール。年代は恐らく60年代末から70年代に掛けてでしょう。物凄く荒い作業をしているのでフランス製に違いない。

 家に持ち帰ってきれいに洗濯。ソファの上に置いていたら、見る人見る人に「フカキョンに似てる!」と言われるので、「何だそれ」と思いつつ、北野武の映画に出ている同タレントを見るも全然似ていなくて、でもフカキョンってあだ名でいいかって。

 明日はこの子のお友達を紹介します。

今日も1ポチッ宜しくお願いします~

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-24 00:14 | バンビシリーズ | Comments(5)

60’S ドッキリお色気バンビ

e0074478_542159.jpg
 とうとう始まりました、新シリーズ。今日は初回にふさわしいバンビちゃんの登場です。

 表面の素材はフェルトと化繊のフェイクファー、中綿はコットン、目はプラスチック。体長は38センチとやや大きめ。

 数年前、パリ市内の古物市で買いました。売っていたのはフランス人のマダムで、彼女からこのバンビが60年代のものであることを教わり、この子をきっかけに60年代のぬいぐるみに興味を覚え始めたのでした。でも、未だにこの子を上回るインパクトを持つぬいぐるみに出会っていません。

 悪魔をイメージさせる角ばった大きな耳と黒い角(平安時代の描き眉毛をほうふつ)、クレオパトラのようなアイラインバッチリの目、驚くほど立体的で物憂げな口、流れるような曲線を描くセクシーなポーズ、どれをとっても強烈。何よりもフォルムが素晴らしく、これを作った人は正にパターンの魔術師! 

 どうしてこんなぬいぐるみを作ってしまったのか、かなり不思議。この子を商品化した人って、もしかしたらこの子に人生を賭けちゃったかもしれないし、当時これを仕入れたおもちゃ屋さんも買った人も勇気があると思います。60年代の人達はみんな偉かった? 

今日も1ポチッお願いしま~す

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-23 05:43 | バンビシリーズ | Comments(15)

丸顔ワンちゃん

e0074478_011485.jpg
 今日紹介する子はイギリス出身。以前紹介しましたが、今年になって赤い犬をプレゼントしてくれた友人のジュエリーデザイナー、古池さんがロンドンの蚤の市で買ったものを2年前にプレゼントしてくれたもの。

 素材はモヘアで中綿は木目。目は白い布を貼った板に茶色のブーツボタン。ということはかなり古いはず。足は以前の持ち主が布を貼ったようです。

 この子って、友人のミミママからもらったクリスティーズのオークションブックに載っているものと照らし合わせると、アイゼンマン社製らしいです。この会社のぬいぐるみは、顔の前面が4枚の布からなっているところに特徴があります。話を戻して、そこに載っているガラスの目玉のものが1913年製となっているので、この子はそれ以前ということになるのでしょう。もうすぐ100歳?もしかしたらもう100歳?

 片耳が立っていますが、これは年月を経てくせが付いてしまったもの。でもそれがたまらなく可愛い。古池さんありがとう~。

 今日をもって犬シリーズはお休みです。明日からとうとうバンビシリーズが始まります。乞うご期待!

今日も1ポチッお願いしま~す

人気blogランキングに投票!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-03-22 00:12 | 犬シリーズ | Comments(11)