カテゴリ:セレブ日記( 125 )

篠山紀信

e0074478_122266.jpg
 ヴィクター&ロルフのシャツが写っているカラー写真の公開ということで、篠山大先生の登場を願いました。

 要するにパリで行われていた個展へ行き、記念写真を頼んでしまったわけですよ。ペット・ショップ・ボーイズとか、シンディ・ローパーには頼まないけど、篠山大先生には頼んでしまう僕。だってこんな機会滅多にないですからね。撮影はLioちゃんです。

 9月初めから10月に掛けて、パリ市内の4ヶ所で篠山さんの作品を拝むことができました。デパート、ボン・マルシェでは、エスカレーターを上がった2階のスペースで3作品が展示されていましたし、13区のギャラリー街の2軒では、60年代のモノクロヌードとシノラマを展示。6区にある同系列の家具ギャラリーの1軒では、坂東玉三郎の写真。取材のために篠山さんとお話をしましたが、気取りのないとてもフランクな方でした。

 で、このシャツ姿の僕ですが、なんだかお腹の周りが気になります。というか、全体的に膨らんだ感じ。去年とは全然違うシルエットに愕然。今月はビリーで頑張ります~。

うしろの兄貴達がイカしてます~

↓更新遅れ気味ですが応援よろしく~

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-10-15 23:58 | セレブ日記 | Comments(20)

レ・ロマネスク@ショールーム

e0074478_334998.jpg
 自分のブログにログインしようと半日くらい頑張ってみましたが全然ダメで、今さっきやっと入れたので更新します~。

 パリには、パリコレ期間中に行われるショールームという展示会があります。個性的でクラフト感を大切にしたクリエーター達が多く集まっていて、何年か前に日本のエヴァーラスティング・スプラウトも参加したこともありました。作品を見ているだけでなごむブランドが多くて、個人的に好きな展示会だったりします。それで10月4日、そのショールームのオープニングパーティーに出演したのがレ・ロマネスクでした。

 ショールームとレ・ロマネスク、もしかしたらかなりマッチしているかも~と期待して行ったのですが、予想は当たっていました。パリコレで疲れきって殺伐としていた気分も吹っ飛び、思わず顔が緩みました。展示会主催者の英断に拍手です~

次回もやって欲しい~

↓アップ遅くなりましたが、クリックお願い~

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-10-12 03:34 | セレブ日記 | Comments(8)

マーク・アーモンド

e0074478_19124548.jpg
 ジェレミー・スコットのショー会場は、昔の劇場だったエリゼ・モンマルトル。ランウェイを取っ払って、引き続きセレクトショップ「コレット」との共同開催パーティーとあいなりました。

 なんでもありな選曲で、マドンナの「Deeper and Deeper」なんてかかったりして物凄くゲイフレンドリー。疲れ切っていた僕は踊らず、ひたすら「懐かしいわね~」なんて呟くだけ。

 「ところで今日のゲストって誰よ」なんて思って招待状をジックリ見てビックリ。元ソフト・セルのマーク・アーモンド様ではないですか! エアコンなしでムシムシ、タバコの煙でケムケムの会場で12時まで待ち続け、会場設営のオジサン達が出てきたところで舞台へ突進!

 スーツを着たマーク様の登場~。ソウルを感じさせる美声は変わらず、乗りはほとんど演歌の世界! 3曲目に大ヒット曲「Tainted Love」を歌い、会場は大合唱。次に僕のフェイバリットの「Say Hello Wave Goobye」を歌い始めたところでカラオケのCDがおかしいことになり、マーク様は一度引っ込んで、再度「Tainted Love」を熱唱。「Say Hello~」が聞けなかったのは残念でしたが、神様からの思い掛けないプレゼントという感じで大満足でした~。

実は小柄な人なんです~

↓パリコレでバタバタの僕に応援クリックを~

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-10-04 19:13 | セレブ日記 | Comments(2)

マイケル・ジャクソンズ

e0074478_18472187.jpg
 久々のセレブ日記です。といっても、見ての通りマイケルのお人形。先週、パリ郊外で行われていた古物市で、右側のマイケルをゲット。売っていたフランス人のお兄さんは、本当は軍モノを集めているコアな人で、「日本の兜が欲しいんだよね~。日本で買うと安いの?」「そんなこと知らない~」なんて会話にならない会話をしました。彼にとっては守備範囲外のマイケルは、市場価格(?)よりはかなり安めの5ユーロ。

 高さは31cm。素材はビニールで、もちろん中国製。確か90年代中頃に作られたもの。

 僕の友人E子ちゃんは、パリ下町のよろず屋にて10フランでゲットしたマイケルを持っていて、ずっとうらやましいと思っていました。それでやっと手に入れたのが左側のマイケル。これまたパリ郊外の古物市でした。でもズボンも靴もないし、髪は乱れ切っていてほとんどダイアナ・ロス状態(整形医が同じ?)。最近では、赤いジャンパーも風化して鱗状にめくれ上がってきていました。もっと状態のいいものが欲しいと思っていたところに登場したのが、右側のマイケルだったわけです。

 さて、このマイケルたち、背中にボックスを装着できるようになっていて、その中にはヒット曲のソフトが入っています。どちらも電池が切れているので、未だに何の曲が入っているのかわからないでいるのですが。ちなみにE子ちゃんのマイケルは「Black&White」が流れ、服装もビデオと白いTシャツ姿。服装からすると左は「Beat it」で、右はなんなんでしょう。

ちょっと顔が大きいような・・・

↓キャ~パリコレに遅れる~

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-09-30 18:48 | セレブ日記 | Comments(9)

デヴィッド・リンチ

e0074478_1553569.jpg
 セレブ日記もそろそろ飽きてきたので、ひとまずこのシリーズ、今日で最後ということにしておきます。
 
 で、シャネルのショーに現れたデヴィッド・リンチ監督です。左に見える女性は、ずっと手を握っていたのでガールフレンドだと思うんですが、誰だかは知りません。当日は雨がかなり強く降っていて、おまけに会場は吹きさらし。寒さを凌ぐために、適当に横の人の手を握っていたのかも。なんてことはないでしょうね。

 映画館へ足を運ぶことは滅多にない僕ですが、装苑で記事を書くために最新作「インランド・エンパイア」は見ました。ちなみに、その前に映画館で見た映画が「マルホランド・ドライヴ」で、どういうわけかリンチ繋がりですね。

「インランド・エンパイア」は、う~ん、感想が出てこない。あまりにも長くて、途中で寝ちゃった・・・。元恋人のナスターシャ・キンスキーが出ているのですが、どの場面だったのかわかりませんでした。寝ている間に登場したのかも。もう一回くらい見て、チェックしようかなぁ(かなり消極的)。

裕木奈江の演技も印象的でした~

↓今日もポチッをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-24 01:56 | セレブ日記 | Comments(10)

オリヴィエ・マルティネス

e0074478_13162.jpg
 ディオールのショーが終わってから、バックステージに突入した僕。カイリーちゃんの元彼、オリヴィエ・マルティネスが来ていることは情報として知っていたのですが、客席ではキャッチできなくて、本当に来ているんだろうかと疑っていました。

 彼ったら、御大ジョン・ガリアーノが鎮座している白いテントへ入ろうとしているじゃありませんか。呼び止めて一枚撮らせてもらいました。

 どういうわけか、この人写真写りが悪いですね。サン・ローランのパルファンのキャンペーン広告も「どうして?」っていうくらい垢抜けてなかったし。家の近所で見かけた時は、シビレルくらいイイ男に見えたんですけどねぇ。

鼻に吹き出物が・・・

↓応援クリックを今日もポチッ~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-22 01:04 | セレブ日記 | Comments(2)

クロティルド・クロー

e0074478_23424987.jpg
 やんごとないご身分の方に向かって、写真撮らせてくださいって話しかけて、実際に撮ってしまった僕・・・。

 エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイアさんを夫に持つフランス人女優、クロティルド・クローさんです。エマヌエーレ・・・(中略)さんは、イタリア王室の直系で、時代が時代だったら国王になっていたであろうお方。で、当然彼女はプリンセスと呼ばれています。

 昔はジェラール・ドパルデューの息子ギヨームと交際していて、共演作が上映されてニュース番組に2人で出てきた時はとても印象的でした。性格が破綻しかけているギヨームが訳のわからないことを言うと、彼女がいちいちフォローしていい人ぶりを発揮。若いのに苦労(クロー)してんのねぇ~なんてオヤジギャグを飛ばしている間に、突然の玉の輿結婚。でも実は、彼女の母親もやんごとなき位の方とのことで、収まるべくして収まった結婚だったようです。

 さて、この写真。ディオール最新コレクションの一点をまとっている王女様なんですが、先日紹介したエヴァ・グリーン同様、かなり玉砕度高いです。これも着こなすのが難しいドレスだと思うんですが。でもこんなポーズまで取ってくれちゃって、本当にいい人なんだなと感心することしきりです~。

プレタだけど○○○万円以上のお品です~

↓今日も下をクリックしてサポートよろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-20 23:43 | セレブ日記 | Comments(6)

ビビアナ・フェルナンデス

e0074478_19424855.jpg
 またの名をビビ・アンデルセン。性転換をしたスペイン人女優です。アルモドヴァル作品では、「マタドール」、「ハイヒール」、「キカ」などに出演。

 ディオールのクチュールショーの会場に、エミリオ・プッチのドレスでやってきた彼女。最初誰だかわからず、パパラッチが群がっているので一応押さえで撮っただけでした。ゴルチエの会場にもいて、ネームプレートをチェック。やたらにデカくて声が低いので、もしや、と思っていたら、やっぱりそうでした。

 彼女の素顔は、う~む、微妙なところですが、キム・ベイシンガーみたいな雰囲気。ビビアナちゃんがお医者に、キム・ベイシンガーの切り抜きを見せている図が想像できます~。

とにかく迫力満点でした~

↓応援クリックを日課に~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-19 19:55 | セレブ日記 | Comments(4)

ペドロ・アルモドヴァル

e0074478_23571881.jpg
 ディオールのクチュールショーの会場でとらえたペドロ・アルモドヴァル監督。

 この人の作品も、最近はぜんぜん見ていません。「欲望の法則」とか「神経衰弱ギリギリの女たち」とか、初期のものはかなり好きでしたが。

 芸術についての天才をたくさん産んでいるスペインですが、この人も確実にその伝統の中にいるのでしょうね。

 明日は彼が連れてきた謎の美女(?)を紹介します~。

乞うご期待~!

↓応援のポチッをどうぞ~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-18 23:57 | セレブ日記 | Comments(2)

ティルダ・スウィントン

e0074478_2352739.jpg
 ディオールの会場にいた、全身ディオールのティルダ・スウィントン。甲冑(かっちゅう)からインスパイアされたコレクションからの一点だと思うんですが、どういうわけか似合っている気がします。中性的な雰囲気があるからでしょうか。

 この人のデビュー作ともいえる、デレク・ジャーマン監督作品の「カラヴァッジオ」と「ラスト・オブ・イングランド」、僕の好きな映画ベスト10上位に入る「オルランド」とかは見ていますが、その後はパッタリ。10年以上前の話ですが、イギリスのオービタルという兄弟グループのビデオクリップにも出ていました。テレビでやっていた「ザ・ビーチ」は、途中まで見て止めたような記憶が・・・。当然「ナルニア」も見ていません。

 ヴァージニア・ウルフ原作の「オルランド」ですが、主人公の設定がティルダ・スウィントンの男とも女ともつかないルックスに合っていて、まさにハマリ役でした。衣装やセットも全てが豪華で、今までに何度も繰り返し見ています。最後は感動的で、「これ泣けるの~」なんて言いながらビデオを見せた友人に「どうして?」って言われたこともありました。まぁ、とにかく素晴らしい映画で、ずっと見ていたい映画の一つです。本人に会った時にそのことを伝えれば良かった、なんて思うのは後悔先に立たずですね~。

その前に英語忘れたかも~

↓今日も下のクリックをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-17 23:52 | セレブ日記 | Comments(8)