カテゴリ:生活用品( 509 )

フローラルモチーフのホウロウ製フタ付きケース

e0074478_2373571.jpg
 いやぁ、今日はアリーグル市場からの帰りが難儀でした。自分の住むオデオンの手前でバスがストップし、無理矢理降ろされたので歩いて駅方面へ行こうとも、警察がぐるりと取り巻いていて近づけません。何だか物々しい感じです。それで、裏道を通って迂回し、何とか部屋まで辿り着けたのはラッキーだったのかも。その後も1時間ほど、サン・ジェルマン大通りは大渋滞のまま。さっき大きな爆発音が聞こえたので、どうも不審物を強制的に爆破したようです。まぁ、パリではよくあることですね(しれ~っと書いてみた)。さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ホウロウ製のケースです。こちらも用途が良くわかりませんが、ビスケットなどの菓子類を入れたら丁度良さそうな大きさ。この印判のフローラルモチーフは、似たようなもので水差しやロウソク立てが存在していて、もしかしたら洗面関連商品だったのかもしれません。
e0074478_2374796.jpg
 フタの金線は薄れているし、このように端部分のホウロウが剥離していますが、内側はまあまあの状態。昨日のミニ鍋ではないけれど、果物盛りのコンポチエとして、あるいは卓上のくずかごとして使えるかもしれません。あ、今日の記事は大阪オソブランコさんでのイベント告知のつもりだったのに、ついうっかりしちゃった!明日必ず告知します~。

速報:11月24日から11月29日までです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-18 23:08 | 生活用品 | Comments(0)

ホウロウ製フタ付き鍋

e0074478_3413441.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、フタ付きのホウロウ製鍋です。ピンクと赤のラインが中々プリティ。昨日のリモージュからすると、その落差にガックリしなくもないですが、こちらも鍋として使うより、ビスケットなどのお菓子類を入れた方が良さそうな大きさです。おそらくは1930~40年代のフランス製。
e0074478_3415488.jpg
 そもそも内側がこんな感じなので、料理に使わない方が良さそう。やはり小分けになっているお菓子を入れるか、バナナやリンゴなどを盛るコンポチエとして使うか。もしくはカニや貝類を食べた時の殻入れにするのも良いかもしれません~。

殻入れって、年に何回使うんだろうか~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-17 23:23 | 生活用品 | Comments(0)

壁掛け型コーヒーミル

e0074478_372231.jpg
 パリ市内の古物市見つけた、壁掛けタイプの大型コーヒーミルです。この種のものって、僕はてっきり業務用だと思い込んでいたのですが、売主のフランス人いわく、彼の義理の母親が家で使っていたものとのことで、コーヒーを大量消費する人の家には普通にあったのだということがわかりました。50年代のものだそうです。
e0074478_381047.jpg
 ラベルは半壊していますが、プジョーの製品であることがわかります。コーヒーミルといったらプジョー。あ、ペッパーミルもプジョーが有名ですね。
e0074478_382524.jpg
 豆を入れる陶製タンク部分には、デルフト風の印判の絵付けが施されています。長くコーヒー豆を入れっ放しにしていたようで、底の方が茶色く染みているのが難。他にもフタの一部が破損しているのですが、ちゃんと密閉できて大勢に影響はなく、挽いた豆を受けるガラス製の四角いケースも状態が良いですし、依然として使用に耐え得ると思います。ということで、これまた面倒なアイテムを抱え込みました~。

大きい、重い、壊れやすいの三重苦~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-02 02:54 | 生活用品 | Comments(0)

クロックムッシュメーカー其の二

e0074478_0212818.jpg
 飽きもせず、です。クロックムッシュメーカー第二弾! パリ市内の古物市で見つけ、ついつい買ってしまいました。前回、同じ会社で形状の違うクロックムッシュメーカーを販売し、中々売れず苦労したことをすっかり忘れて。ちなみに、こちらも未使用品です。
e0074478_021427.jpg
 中を開けたら、今回は説明書が付いていました。クロックムッシュは基本的にハムとチーズを挟みますが、様々な組み合わせが提案されています。
e0074478_0215643.jpg
 説明書最後のページの保証書。1986年となっていて、そんなに古くなかったですね。とはいえ、30年は経っていますが。この頻度で未使用品に巡り合えるということは、当時、買ってから使わなかった人が多かったのでしょう。ああ~、これも一般家庭向きではないかも。ということで、飲食関係の方々、どうぞ宜しく~!

重いけど持って行きます~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-01 23:20 | 生活用品 | Comments(2)

クレイユ・エ・モントローの三色プレート

e0074478_1610891.jpg
 アリーグル市場で見つけた、クレイユ・エ・モントローのプレートです。レタスのような柄が毒々しく、不気味で素敵。
e0074478_161047100.jpg
 このバックスタンプは初めて見るものですが、Lebouf Millet et Cieの時代なので19世紀半ば、ナポレオン三世期のものと思われます。
e0074478_1611294.jpg
 残念ながら、淵にダメージがあります。それでも、もろい陶器でよくここまで生き残ってきたと思います。その後ヴァンヴで、同じ柄のケーキプレートを見つけましたが、もっと酷い状態で、完璧なまま残すには難しいデザインのようです~。

もちろん、お手頃価格で提供予定~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-29 16:11 | 生活用品 | Comments(0)

フローラルモチーフのホウロウ製水差し

e0074478_5224935.jpg
 日本は北野武で湧いていると思いますが、実はあの授与式に僕もいました。全然お呼ばれしてないのに、友人にくっついてちゃっかり入場。でも、個人的に北野武に特別な思い入れがあるかというと、僕の場合タケちゃんマンで時代が止まっていて、いくつか見た映画もバイオレンスものばかりで、ちょっと敬遠している感もあったり。今回のことで飛行機の中で見られる機会も増えそうなので、先入観を捨てて見てみようかな、なんて思っています。さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、フローラルモチーフの入ったホウロウ製水差し。この曲線に惹かれての購入です。
e0074478_5232849.jpg
 モチーフのアウトラインは印判ですが、手で彩色しています。ネット上で調べたところ、同じようなホウロウ製水差しが20世紀初頭から1930年代のものとして紹介されているため、戦前のもので間違いなさそう。
e0074478_5234489.jpg
 2リットル入ります。B&Wが何を意味しているのかサッパリなのですが、同じB&Wのバックスタンプの入った白地にフローラルモチーフのコーヒーポットやキャンドルスタンドなどがネット上に見付かったので、おそらくは当時このシリーズで有名だったのでしょう。というか、僕もこのシリーズのストックが日本にいくつかあったはず。ひとまとめにディスプレイしたら素敵なので、もうちょっとアイテム数を増やしたいと思います~。

でも実はかなり苦戦アイテムです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-26 23:25 | 生活用品 | Comments(0)

ホウロウ製深鍋

e0074478_2232475.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけたホウロウ製の深鍋。茶色のグレデーションが中々素敵です。クスクスのスープとかを作ったらハマりそう。年代不詳ながら、おそらくは1950~60年代のものと思われます。
e0074478_223513.jpg
 内側は薄いブルーというのがサプライズ。ほんの少しですが、エナメル質の剥離は見られるものの、ほぼ未使用の状態です。実は結構デカくて、高さが40cmほどあります。こちらも早く売れてくれないと困るアイテムですので、“ものに対してお手頃価格”で提供予定です~。

飲食関係の方、カモ~ン!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-25 22:05 | 生活用品 | Comments(0)

ホウロウ製石鹸置き

e0074478_3171999.jpg
 美しいロワイヤルブルーに金線が入った石鹸置き。パリ市内の古物市で見つけました。実際のところは良くわかりませんが、おそらくは石鹸を置くプレートとして使われていたのではないかと思われます。同じシリーズで水差しとたらいもあったはず。年代も不祥ですが、1930~40年頃?
e0074478_317395.jpg
 水切りのプレートを外すとこのようになっています。淵にエナメル質の剥離が見られますが、それ以外はまあまあの状態。直径が20cm以上あり、トイレに置くには大きいので、イチゴやサクランボを出す時にピッタリ。多分それが一番良い使い道かもしれません~。

サビ防止で洗ったら直ぐに拭いて下さい~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-24 23:14 | 生活用品 | Comments(0)

スチール製ワインホルダー

e0074478_2237329.jpg
 50年代のワインホルダーをご紹介します。あまり僕の趣味ではないのですが、好きな人にとっては好きなタイプ。奥の方は白く見えるけれど、シルバーのペイントが施されています。出所は友人の引越しセール。
e0074478_22375183.jpg
 友人はどこかの蚤の市でこのホルダーを購入。でも全然使っていなかったようで、手狭になっての放出です。以前ビニール製のワインホルダーを買い付けて売れなかった苦い経験をしていますが、これだったら雰囲気もあるし、欲しがる人がいるかもしれないと思いました。
e0074478_2238529.jpg
 とはいえ、中々ハードルが高いのも事実。日本の家屋では場所を取るし、必要の無い人にはガラクタそのものですからね。やっぱりワインバーやレストランのディスプレイとして使って頂きたいです。これからは食関係の方ともお近付きになれるよう努めたいと思います~。

ビジネスライクな自分にゾォ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-20 22:40 | 生活用品 | Comments(0)

ピューター製オクトゴナルプレート

e0074478_133244.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、オクトゴナル(八角形)のピューター製プレートです。形としては、モントローが作っていた陶製プレートと同じで、ミルグレーヌ(縁取りのツブツブ)も全く一緒です。
e0074478_134579.jpg
 ピューターの刻印は陶磁器同様星の数ほどあって、中々特定できないのですが、こちらのバラと王冠(チューダー朝の紋章?)は少なくとも19世紀以前の制作であることは間違いないよう。インターネット上では18世紀としているものもありましたが、微妙なところです。もしこれが18世紀の制作であれば、モントローはこちらのプレートからフォルムを拝借したのでしょう。2枚ありましたが1枚残っていて、こちらも大阪で再デビューです〜。

嗚呼、実は明日からパリコレです〜
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-09-26 23:50 | 生活用品 | Comments(0)