カテゴリ:生活用品( 509 )

ベルジェールのピッチャー 赤

e0074478_2225031.jpg
 パリに戻ってきました~。昨日はデモ行進のせいで、空港からのバスがノロノロ運転。市内に着いたのが7時半頃でした。某メンズブランドのパーティに呼ばれていましたが、時間と気力がなくて行けず。着いて早々シャンパン漬けになれたはずなのに~。

 なんて飲兵衛発言はさておき、今日はベルジェールの赤のピッチャーをご紹介。

 先日紹介した黄色バージョンよりやや小さめですが、傷や汚れがないので状態としてはこちらの方が良いです。

 ずっと青山ニッティングワークスに置いてましたが、半年が経過しても売れず、今回代官山のプピ・エ・ミミに移動させました。値段は2、200円で、破格のご提供だったんですけどねぇ。表参道では需要がなかったようです。雑貨に強い代官山なので、きっと近々お嫁に行ってくれることでしょう~。

今日は結構フラフラです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-17 22:25 | 生活用品 | Comments(0)

ハーブ・スパイス入れ

e0074478_1191973.jpg
 昨日で蚤の市展終了!お越しいただいた皆さん、どうも有り難うございました!!!

 今回は客足の伸び、売り上げの上昇なんて最初から期待してなかったのですが、沢山の方に来ていただいたし、値段を抑え目に設定してたせいか、売り上げもマズマズで赤字にならずに済みました。

 次回は11月を予定しているので、皆さんまたまた遊びにいらして下さい~。

 今日は、パリ市内で行われていた古物市で見つけたハーブ・スパイス入れをご紹介。

 プラスチック製で、多分70~80年代頃のものでしょうか。上から、ナツメグ、カレー、シナモン、クローブ、コショウ、タイムとなっていますが、別にゴマや青海苔を入れても問題なし。

 3セット持ってきて、最初に代官山のPupi et Mimiで1セットを販売。中々売れませんでしたが、いつも来てくださるリピーターの女性のお姪子さんが、上司のプレゼントに、といって買って行ってくれました。彼女は某ブランドの広報の仕事をしていて、その時は名刺を交換しただけで、彼女が勤める会社のことなど詳しい話はしませんでした。

 それから青山ニッティングワークスで蚤の市展をオープンさせましたが、そこでこのハーブ・スパイス入れを2セット販売。でも結局売れなかったので、また代官山へ持って行く予定です。

 さて、一昨日の夜の話ですが、8時過ぎに青山ニッティングワークスを後にして青山通りへ向かう道すがら、以前某ブランドの広報を担当し、一昨年独立したMちゃんが携帯で話しているのが見えました。「久しぶり~」と声を掛けると、後ろから先述のハーブ・スパイス入れを買ってくれた女性が飛び出して来ました。彼女の上司というのはMちゃんだったのでした。本当にこの業界は狭いと痛感。

 あ、もうこんな時間。今日は日本最終日なのでやることが沢山。明日は早朝出発なので記事を書けないと思いますが、明後日パリからアップします~。

それまで皆さん御機嫌よう~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-15 11:11 | 生活用品 | Comments(6)

鉄アイロン各種

e0074478_11195977.jpg
 またまた持って来てしまいました。19世紀末~20世紀初頭の鉄アイロン。友人にパタンナー、製本作家、カルトナージュ作家などがいるため、結構な需要があるんです。でも今回の売れ行きは今まで程ではなく、そろそろ行き渡ったかな、という感じです。

 「これだと停電になっても使えるわねぇ」なんていう女性がいましたが、サビ防止のためにニスが塗ってあるので「その場合は底面のニスをはがしてください」と答える僕。4ヶ月前には想像だにしなかった話です。

e0074478_11201274.jpg
 さて、今回はこんなものも一緒に持って来ました。アルミ製のアイロン台。アルミが普及したのはもっと後の時代なので、もしかしたら鉄アイロン用のものではないかもしれません。2ヶ所割れているので、状態としては今一つですが、アイロンを載せてディスプレイすると中々素敵です。

 鉄アイロンはPupi et Mimi、青山ニッティングワークスにはそれぞれ2台ずつ残っているので、欲しい方はお早めに~。

明日は最終日~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-13 11:23 | 生活用品 | Comments(0)

ベルジェールのピッチャー

e0074478_1152054.jpg
 ベルジェールというアニゼット酒のブランドのピッチャーです。そもそもアニゼットって好きなお酒ではないので興味もなく、不勉強のまま。でもこのピッチャーはチャーミングなので買い付けてみました。

 いつの時代のものか全然わかりませんが、多分40~50年は経っているのでしょう。

 ヤフオクで調べたら、この赤バージョンが5,000円くらいしててビックリでした。というわけで、これも2,800円の大特価でご提供です~。


今日もPupi et Mimiでお会いしましょう~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-07 11:05 | 生活用品 | Comments(0)

壁用照明器具

e0074478_10591738.jpg
 こういうのってシャンデリアとは言わないですよね。と思って調べたら、日本では『壁掛けシャンデリア』で通用しているようです。フランスでもやっぱり同じでした。でも正式な名称があるような気がします。

 これって前の持ち主が紫ピンクに塗ったようで、結構粗い仕事なんですが、雰囲気があって悪くない感じ。実は4つも持ってきました。一つだけ装飾が折れかかっていますが、それ以外の状態はまあまあ。

 黒い筒部分を隠す白いプラスチックが無くなっていて、それを考慮して1つ2,800円でのご提供。Pupi et Mimiの平山夫妻には、お買い得値段~と言われましたが、そうなんでしょうか?

 皆さん、これって日本で使えるの?って思うみたいなんですが、ただ線をそのまま繋ぎ、電球をはめれば直ぐに使えます。でも問題なのが電球。輸入ものを東急ハンズなどで購入しないとダメなようです。それでも1つ400~500円だそうですが。
 
誰か買ってください~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-06 11:00 | 生活用品 | Comments(0)

アメ缶各種

e0074478_10324856.jpg
 缶って、何だか良くわからない世界なんですが、なぜか今回は沢山持ってきちゃいました。で、今回の一番の売れ筋だろうと信じ切って持ってきたのがこちら。

 戦直後くらいのアメの缶。手前の2つが同じ時代で、あとはそれぞれ違うみたいです。左上のものは特別バージョン?

 昨日、一昨日で全て売り切れ。僕の予想は当たりました。ま、一番大きなもので1,800円だったので「そりゃ売れるでしょう」という声が聞こえてきそうです。

 あ、でもここで売れちゃったものを紹介しても意味無いですね。「こんなに売れたんですよ、凄いでしょ」みたいなことになっちゃう(笑)。明日は絶賛発売中のものを紹介します~。

他の缶はまだ沢山あります~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-05 10:33 | 生活用品 | Comments(4)

ほうろう製炭バケツ

e0074478_21245588.jpg
 これもクリニアンクールの僻地で見つけました。何に使うのか全然わからず、でもレトロな感じが素敵でつい手が伸びちゃいました。

 高さが49cmもあって、かなり大きいです。大きすぎるので日本へ持って帰れません。40~50年代のものでしょうか。

 これを持ってクリニアンクールを歩いていたら、フランス人のオバアサンに「あなた炭買いに行くの?」なんて声を掛けられました。昔はこのバケツを持って炭屋さんまで買いに行ったのだそうです。彼女の年齢から考えると、このバケツ、やっぱり40~50年代のものなんだろうなぁ。

 さて、これを部屋に持って帰って何に使うんだろうか、という疑問が湧きました。古い→可愛い→しかも安い→値切る→財布を出す、という順序で買い物をする僕ですが、その最中はこれから買うものをどうやって日常に活かすかを全く考えません。そこは女性の思考とは違うんですよね、きっと。

 というわけで、無い知恵を無理矢理絞りました。その結果は、まあ、大したアイデアでもないのですが、玄関に置いてある大小の傘、年に1度も使わないピクニック用のバドミントンのラケットと羽を入れることに。そうしたら玄関が驚くほどスッキリしました。でもこのバケツ、円錐形なので下の方にある折り畳み傘は取り辛いかも…。

一長一短です~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
  
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-26 21:26 | 生活用品 | Comments(0)

パスタ用キャニスター

e0074478_23342252.jpg
 相変わらず日本では根強い人気のキャニスター(保存容器)です。これ一個のみなので廉価にてご提供の予定。
 
 高さ14cm。底にはODERという刻印が入っていますが、有名なサルグミーヌなどとは違い、この名前でインターネットで調べてもヒットしませんでした。モチーフからすると、多分10~20年代でしょうか。

 Pâteという文字が入っているのでパスタ用としましたが、いわゆるスパゲッティではなく、多分マカロニのようなものを入れるためのものだと思います。あるいは、Pâteはペースト状のもの、例えばアーモンドペーストとかパイ生地やパン生地なども意味するので、そういったものも…入れるわけ無いか。多分マカロニでしょうね。

 実際何に使うかは個々人で決めていただいて構いません。シュガーポットでもハニーポットでも、鉛筆立てでも何でもです~。

実は締め切りに追われてます~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
  
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-25 23:36 | 生活用品 | Comments(6)

レモン柄のエッグスタンド

e0074478_22502157.jpg
 この前の土曜日、ヴァンヴで見つけたエッグスタンドです。ちょっと高かったけれど、来月の東京にて廉価でご提供の予定。

 個人的にはこういった陶磁器ものって集めていないのですが、蚤の市展を始めてからは幅広い品揃えを目指しているため、徐々に目に入るようになってきました。それだけ見て回るのに時間がかかるようになりましたが。とにかく可愛いものであれば、あまりブランドと時代にこだわらなくてもいいかなと思っています。

 そもそも知識を持ち合わせていないし、刻印が無いので詳細は全くわかりませんが、モチーフだけ見ると何となく40年代っぽい感じもします。そのモチーフはプリントなんですが、相当手荒な感じなので、もしかしたら60~70年代の東欧とかのものかな、って。ちなみにこのエッグスタンドは陶器ではなくて磁器で、光にかざすと透けます。

 ああ、日本行きまで1週間切っているのに何も用意ができてない…。

最善を尽くします~!

↓クリックッ!

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-24 22:50 | 生活用品 | Comments(2)

19世紀末~20世紀初頭のステップ

e0074478_18416.jpg
 19世紀末から20世紀初頭にかけてのステップ(台)。先週クリニアンクールで、アフリカのギニアビサオ出身のババさんという男性のスタンドで見つけました。2脚あります。あ、今回ギニアビサオという国の存在を、生まれて初めて知りました。世界は広い!

 これも日本へ持っていく予定です。18cm×25cmくらいの大きさで、ディスプレイ用に使えるかなと。だからお店をやっている人や、アーティスト、アクセサリーデザイナーなどにおすすめです。

 元々何に使われていたのか全くわかりません。高いところに上るためのものにしては低すぎ。足の底部分に塗料が塗られていないので、何か背の高いものを無理矢理切ったのかも。と思ってジックリみたけど、そんな感じでもなさそう。宗教色はないので、どこかのお城で使われていたものかなぁ、なんて。妄想は膨らみます。

e0074478_1115581.jpg
 19世紀末から20世紀初頭としていますが、正直言って、これは僕の推測でしかありません。でも何となく木の乾き具合とか、色の感じ、彫刻のスタイルなどから想像してみました。ちなみに2脚それぞれ彫刻が異なります。手彫りだから当たり前か。

 ぬいぐるみだけでなく、家具とか食器類についても、段々と推し量れるようになってきましたが、それがレプリカだったりすると太刀打ちできない時もあって、やっぱりまだまだ経験値が低いなって思わされます~。

気長に勉強します~

↓応援お願いします~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-05-20 23:06 | 生活用品 | Comments(6)