カテゴリ:生活用品( 516 )

ドナルドダックのランプ

e0074478_2175140.jpg
 すみません。ディズニーシリーズ続けます。今日はドナルドのランプです。やっぱり微妙な顔。強引な凹凸感。

 一体一体彫刻刀で彫るのではなく、機械を使って削りだしたパーツを組み合わせているので仕方ないのでしょうね。他に方法はあると思うのですが。

e0074478_142512.jpg
 年代はハッキリしませんが、多分70年代? モダニティ溢れる斬新な作り、ということにしておきます~。

やっぱり明日もランプ~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-08-02 23:59 | 生活用品 | Comments(4)

ミッキーの部品

e0074478_21462895.jpg
 もしかしたら超不人気かもしれませんが、同じシリーズを続けちゃいます。このミッキー、用途が全然わかりません。

e0074478_21464389.jpg
 底はこんな感じになっていて、何かの一部だったに違いないです。栓抜きっぽくもありますが、こんなものが付いていたら邪魔ですよね。う~ん、何なんだろう。

 今までに「可愛くない」とか、「適当」とか書きましたが、ちゃんとした作りではあります。これだけのパーツを木で表現するのは、それなりの技術がないとダメだし、塗装だってかなり手馴れた感じ。目の線、こんな風に描けないかも。
 
すみません、明日もランプ~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-08-01 21:47 | 生活用品 | Comments(0)

ミッキーとミニーのランプ

e0074478_19253499.jpg
 う~ん、部屋にランプは沢山あって、間に合っているのに買ってしまいました。

e0074478_19255040.jpg
 特にディズニーが好きではないのに、どうして買っちゃったんだろうと考えたところ、やっぱりこの変な顔がたまらなく好きだったようです。手はドラえもんになってるし、オリジナルの表情が思い浮かばないくらいの自分勝手な解釈具合。

e0074478_1926533.jpg
 このシールを発見して「なるほど」って思いました。先ずこの不細工ディズニーシリーズは、まがい物ではなくてちゃんとしたライセンス商品だったことがわかりました。

 そしてこれがスペイン製だったこともわかったのです。凄い。フランス人の上を行く適当さ。でもそこが好きなんですけどね。

 一応自分のコレクションにするつもりで買いましたが、やっぱり日本に持っていって売っちゃおうかな…。

誰か欲しい人います?

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-07-31 19:27 | 生活用品 | Comments(4)

ミニーマウスのハンガー

e0074478_23243815.jpg
 ご覧の通り、ミニーマウスのハンガーです。メトロで行ける範囲のパリ郊外で行われていた古物市で購入。売っていたのはフランス人のマダム。その後何度か他の古物市で見かけたので、どうやらセミプロのようです。ちょっと小意地悪い、パリにいがちなタイプ。

 他に木製のミッキーやドナルドなど、色々と持ってはいるのですが、僕はハナからライセンス料を払ってない”まがい物”だと信じて疑っていませんでした。というのは、見てそのまま、あまりにも顔が可愛くないからです。でもこのハンガーを買ってからしばらくして、それが間違いだったことがわかります。

 それについては明日ご披露するとして、ここまでデフォルされててもディズニーはOKを出すんだ、とひたすら驚くばかり。でもオリジナルからかけ離れていればいるほど良く、この種のヘンテコリンなものを愛おしいと思える自分がいるわけです~。

ディズニーが続きます…

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-07-29 23:25 | 生活用品 | Comments(0)

バターカッター

e0074478_7285786.jpg
 タイトルを見ちゃった人はわかると思いますが、バターカッターです。もちろんチーズも切れます。

 フランスでは誰か聡明な人を表現する時に「バターカッターを発明した人と同じくらい頭がいい」ということがあるそうです。へぇ~。

 ナイフよりも表面積が少ないので、余分にくっつくバターが少なそうですね。でも実際のところはどうなんだろう。

 この前の6月に東京へ持って行きましたが、案の定売れ残りました。日本ってまだバター不足なんですか?

ようかん・ういろうも切れますよ~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-07-26 23:37 | 生活用品 | Comments(2)

木製小物入れ

e0074478_23125574.jpg
 50年代のニースのお土産品です。どこで買ったのかすっかり忘れてしまいましたが、多分、今回も一緒に青山ニッティングワークスで蚤の市展を共同開催した佐藤百香ちゃんと一緒に行った古物市だったような…。

 記憶が曖昧なのは、去年の10月頃に買ったため。本当は12月の蚤の市展に持ってくるつもりが、荷物超過でやむなく断念。今回になってしまいました。まだ代官山Pupi et Mimiにあると思います。

 今まではこの類のものに目が行かなかったのですが、去年の9月、新橋のカフェ宮越屋珈琲で百香ちゃんと蚤の市を共同開催した時、彼女がこれと似たような取っ手が付いた木製の入れ物を売りに出し、それが中々素敵でついつい影響されてしまいました。

 実は買った時の状態が悪く、雨に濡れたせいかニスがボロボロでした。家に持ち帰り、ヤスリをかけてニスを塗りなおしてこの通り、ピカピカになったわけです。

 面倒な作業ですが、やり始めると没頭できて楽しいもの。でもピカピカ過ぎると古物らしさがなくなるわけで、それって古いものを売る側としては微妙なところ。むしろ「ホコリだらけで汚れてる方が売れる」という業者がいるくらいで、フランスでは放ったらかす人がほとんどです。

 適度な古さを保ちながらきれいにするのは至難の業だと思いますが、今後研究の余地ありです~。

ニス塗って一瞬土に埋めるとか?

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-21 23:15 | 生活用品 | Comments(4)

壁掛けシャンデリア 各種

e0074478_20323485.jpg
 これも代官山のプピ・エ・ミミに、大特価2、800円で置き放しになっているもの。去年の12月から売れてません。そんなに魅力ないのかなぁって思いますが、単に欲してくれる人が現れてないだけなんでしょうね。あわてない方が良さそうです。

e0074478_2032559.jpg
 こちらも去年から売れていない壁掛けシャンデリアのセット。バラ売り可能で一つ2、800円。2つで5、000円。もう利益度外視(大袈裟?)って感じです。あ、もしかしたらもうちょっと高かったかも。でも「ブログ見ました」って言ってくれればこの値段にします。って、何かレストランの宣伝みたいだなぁ。

 ここ最近「売れてないもの」シリーズをやってますが、反応今一つですね。それって買い手が付かないことの表れなんでしょうか。って段々自信がなくなってきましたが、いえいえ、そんなことはないはず。きっと誰かが「わぁ~、これ探してたんですっ!」って大声を上げてくれることでしょう。

ものを売るって時間が掛かります~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-20 20:33 | 生活用品 | Comments(0)

ベルジェールのピッチャー 赤

e0074478_2225031.jpg
 パリに戻ってきました~。昨日はデモ行進のせいで、空港からのバスがノロノロ運転。市内に着いたのが7時半頃でした。某メンズブランドのパーティに呼ばれていましたが、時間と気力がなくて行けず。着いて早々シャンパン漬けになれたはずなのに~。

 なんて飲兵衛発言はさておき、今日はベルジェールの赤のピッチャーをご紹介。

 先日紹介した黄色バージョンよりやや小さめですが、傷や汚れがないので状態としてはこちらの方が良いです。

 ずっと青山ニッティングワークスに置いてましたが、半年が経過しても売れず、今回代官山のプピ・エ・ミミに移動させました。値段は2、200円で、破格のご提供だったんですけどねぇ。表参道では需要がなかったようです。雑貨に強い代官山なので、きっと近々お嫁に行ってくれることでしょう~。

今日は結構フラフラです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-17 22:25 | 生活用品 | Comments(0)

ハーブ・スパイス入れ

e0074478_1191973.jpg
 昨日で蚤の市展終了!お越しいただいた皆さん、どうも有り難うございました!!!

 今回は客足の伸び、売り上げの上昇なんて最初から期待してなかったのですが、沢山の方に来ていただいたし、値段を抑え目に設定してたせいか、売り上げもマズマズで赤字にならずに済みました。

 次回は11月を予定しているので、皆さんまたまた遊びにいらして下さい~。

 今日は、パリ市内で行われていた古物市で見つけたハーブ・スパイス入れをご紹介。

 プラスチック製で、多分70~80年代頃のものでしょうか。上から、ナツメグ、カレー、シナモン、クローブ、コショウ、タイムとなっていますが、別にゴマや青海苔を入れても問題なし。

 3セット持ってきて、最初に代官山のPupi et Mimiで1セットを販売。中々売れませんでしたが、いつも来てくださるリピーターの女性のお姪子さんが、上司のプレゼントに、といって買って行ってくれました。彼女は某ブランドの広報の仕事をしていて、その時は名刺を交換しただけで、彼女が勤める会社のことなど詳しい話はしませんでした。

 それから青山ニッティングワークスで蚤の市展をオープンさせましたが、そこでこのハーブ・スパイス入れを2セット販売。でも結局売れなかったので、また代官山へ持って行く予定です。

 さて、一昨日の夜の話ですが、8時過ぎに青山ニッティングワークスを後にして青山通りへ向かう道すがら、以前某ブランドの広報を担当し、一昨年独立したMちゃんが携帯で話しているのが見えました。「久しぶり~」と声を掛けると、後ろから先述のハーブ・スパイス入れを買ってくれた女性が飛び出して来ました。彼女の上司というのはMちゃんだったのでした。本当にこの業界は狭いと痛感。

 あ、もうこんな時間。今日は日本最終日なのでやることが沢山。明日は早朝出発なので記事を書けないと思いますが、明後日パリからアップします~。

それまで皆さん御機嫌よう~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-15 11:11 | 生活用品 | Comments(6)

鉄アイロン各種

e0074478_11195977.jpg
 またまた持って来てしまいました。19世紀末~20世紀初頭の鉄アイロン。友人にパタンナー、製本作家、カルトナージュ作家などがいるため、結構な需要があるんです。でも今回の売れ行きは今まで程ではなく、そろそろ行き渡ったかな、という感じです。

 「これだと停電になっても使えるわねぇ」なんていう女性がいましたが、サビ防止のためにニスが塗ってあるので「その場合は底面のニスをはがしてください」と答える僕。4ヶ月前には想像だにしなかった話です。

e0074478_11201274.jpg
 さて、今回はこんなものも一緒に持って来ました。アルミ製のアイロン台。アルミが普及したのはもっと後の時代なので、もしかしたら鉄アイロン用のものではないかもしれません。2ヶ所割れているので、状態としては今一つですが、アイロンを載せてディスプレイすると中々素敵です。

 鉄アイロンはPupi et Mimi、青山ニッティングワークスにはそれぞれ2台ずつ残っているので、欲しい方はお早めに~。

明日は最終日~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2011-06-13 11:23 | 生活用品 | Comments(0)