カテゴリ:調度品( 377 )

ミッキーマウスの時計

e0074478_2251116.jpg
 パリ郊外の古物市で買ったミッキーマウスの時計です。売っていたのはフランス人のオジサンで、この人も多分業者さん。最初から2ユーロというお買い得値段。でもどうしようか迷いました。というのは、ミッキーの壁掛け時計、すでに持っていたからです。でも絵柄が違うので買うことにしました。

 直径19cm。古くても80代、恐らくは90年代のものだと思います。ドイツ製。

 「もう掛ける壁がないよ~」なんて思いながら部屋に戻ってきて見たら、僕が持っていたミッキーの時計、周りの色こそ違いましたが(白)、全く絵柄が一緒でした。キッチンの横に掛けていて、一日に何度も見ているのに、どうしてわからなかったんだろう。自分の思い込みの激しさを痛感しました~。

本当に掛ける壁がなくて放置中~

↓今日もポチッをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-11-14 23:11 | 調度品 | Comments(2)

帽子用スタンド

e0074478_17591415.jpg
 かなり前(といっても3ヶ月くらい前)に買ったのですが、紹介するのをすっかり忘れていました。パリ郊外の古物市で見つけたもので、売っていたのはフランス人の一般人マダム。2ユーロだったので値切らず購入。マダムいわく70年代のものだそうです。

 高さ36cm。素材は発泡スチロールにフロック加工。顔部分はプリントされた紙です。

 帽子用でなかったら、カツラを掛けても良いのかも。よくビンテージショップに飾られている可愛い顔をした塩化ビニール製のスタンドがありますが、あれは今まで残るのはわかるものの、このスタンドは素材がやわくて、マダムはよくとっておいたなって感心。顔にちょっとだけダメージありますけどね。これも色違いがあるのかも~

シリーズで欲しい~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-09-02 18:00 | 調度品 | Comments(0)

ジョージ・ネルソン デザインのアトミック時計

e0074478_182973.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、ジョージ・ネルソンがデザインした壁掛け時計です。ジョージ・ネルソンは、太鼓をいくつもくっつけたようなソファが有名。あれってレプリカが販売されていますが、こちらのデパート、ボン・マルシェで80万円くらいしてました。

 売っていたのはフランス人のオジサン。多分セミプロ。最初12ユーロでしたが、友人が同じスタンドでサンダーバード(アメ車)の模型を買うと言い出し、二つで買ったらいくら?と値切り、この時計は10ユーロになりました。

 これもどう考えてもレプリカ。機械部分はドイツ製で、多分古くても10年くらいしか経ってないと思います。

 実はこれを買った後にピクニックへ行ったのですが、家に帰ってきたら機械部分のフタが外れていて、中の回転盤がバラバラに。何とか元通りにしましたが、どうしても一つだけパーツが足りません。それで次の日またそのピクニックの会場へ行って探しましたが、芝生なので全然見えず、諦めて帰りました。ドイツの時計会社に回転盤一つだけ売ってくださいってメールしましたが、「現在生産中止なので無理」という返事。ドイツ人もやる気ないなぁって。それで諦めてから2日目に、部屋を掃除していたら発見できたのでした。ホッ。

 友人が部屋に来てこの時計を見て「あ、これボン・マルシェ(先述の高級デパート)で270ユーロ位してた!」と叫んだので、良い買物だったなぁと思っていました。でもネットで調べたら、オリジナルの時計の針は全然違う形状で、もしかして僕が買った時計はまがい物? と思いつつ、さらに調べているうちに色々な会社が様々な値段で似たようなものを作っていることがわかりました。ライセンスというのがないようですね。多分あるんでしょうが、みんな無視しているというか。ま、形は一緒なので良いことにします~。

ピンク&グリーンのバージョンが欲しい~

↓今日も応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-09-01 18:02 | 調度品 | Comments(4)

額入りマドンナのガラス絵

e0074478_18582869.jpg
 パリ郊外で行なわれていた古物市で見つけた、額縁付きマドンナのガラス絵です。ガラスの板にマドンナの写真がプリントされています。

 売っていたのはフランス人の女の子。ポストイットに書かれた値段は3ユーロでした。僕が迷っていると、すぐに2ユーロに下げてくれて、それでも迷いました。だってあまりにも趣味が悪いんですもん(笑)。この色合い何とかして~。

 近くにいた友人に、「これどうしようか迷ってるんだけど」と言うと「笑えるから買っておきなよ」という返事。鏡だったらもっと良かったのに残念、とか思いつつ、ここで買わなかったらもう二度とお目にかかれないと確信して買いました。

 縦30cm、横19cm。80年代のフランス製。額部分を木にしてしまうところがフランスっぽいですね。

 マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』ってジャケット写真のせいで昔から敬遠していたアルバムです。でもこの前通して聞いたらかなりいい感じ。ローリング・ストーン誌のベストアルバム100とかに入るのは納得でした。それにしてもこの写真最悪。恐ろしいことに撮影はスティーヴン・マイゼルです~。

でも部屋にはなぜか馴染んでます~

↓ポチッと応援クリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-31 19:06 | 調度品 | Comments(2)

額入り貴婦人の肖像

e0074478_1732214.jpg
 一昨日紹介したネズミの刺繍絵と一緒に買った額入りのイラストです。目が釣りあがっていてかなりきつい顔ですが、粗いタッチながらも雰囲気があると思いました。

 直径13cm。イラスト自体はわりと新しいもので、多分グアッシュが使われています。額はかなり古く、裏の金具の作りを見る限り、少なくとも50年は経っていそう。

 サインは入っているけれど判読できず。でもそれほど有名じゃない人だと思います。もう一枚同じサインが入った花の絵もあったのですが、それはあまりにも変な色合いだったのでパス。セットで揃えるべきだったんだろうけど、ごめんなさいしちゃいました~。

服装は18世紀風~

↓今日も応援を~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-30 17:36 | 調度品 | Comments(0)

アールデコのイラスト

e0074478_2132546.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた額入りイラストです。売っていたのはフランス人のマダムとその孫。最初2ユーロだったのを値切り(苦笑)、1.5ユーロにしてもらった記憶があります。でもかなり前のことなのであまり覚えていません。

 縦29cm、横16cm。水彩画。ちゃんと黒の絵の具でバックを塗りこめてあります。偉いな。僕だったら黒い紙を使って描いちゃうと思うんだけど。アールデコ時代を匂わすバラ(多分レナンキュラス)の花が素敵。おそらく20年代。割れてしまったのか、ガラスが入ってなくてむき出しのまま。だから売っていた時はラップに包んでありました(笑)。ガラス買わないと・・・。

 古物市が立っていたのがそれなりの住宅街だったので、中々良い出物という感じです。素人にしては線の描き方が美しく、玄人にしてはバランスがイマイチ。ま、美術的に価値はないのでしょうが、古きよき時代をダイレクトに感じさせてくれるというところで、僕には価値大。大切にしたいと思います~。

これは近日中に壁に飾ります~

↓ワンクリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-10 21:33 | 調度品 | Comments(0)

太陽ミラー

e0074478_23495464.jpg
 友人の車に乗せてもらって田舎の古物市へ行き、その帰りにマクドナルドに寄ろうとしたら隣に古物屋を発見しました。大きな倉庫みたいなところで、置いてあるものは家具中心。で、見つけたのがこれ。10ユーロでした。

 直径72cm。鉄の枠でできていて、そんなに古いものではないと思います。古くて10年経っているかどうか、といったところでしょう。お店で10ユーロでは買えないと思ったので即決でした。

e0074478_23502252.jpg
 色は中途半端なベージュだったので金に塗りましたが、その塗料が15ユーロもしてトホホな感じ。でも結果には満足。こんな感じで部屋になじんでます~。

また壁が減りました~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-08-04 23:43 | 調度品 | Comments(8)

額縁セット

e0074478_2131028.jpg
 パリ郊外というか、ノルマンディー地方のはずれの村で行なわれていた古物市で購入した額縁のセット。売っていたのはフランス人の一般人男性。値段は全部で2.5ユーロでした。

 大きいものが縦27cm、横21cm。この2つは全く同じもので、片方はガラスが入ってません。ガラスには木に似せたペイントが塗られています。小さいものが縦11cm、横8cm。素材は木で、古くても50年代くらいのものなのではないかと思います。フランス製。

 やっぱりアマチュアから買うと安いですね。昨日ヴァンヴへ行ったけど、どれも高すぎて手が出ないって感じ。日本人のMさんがやっているスタンドで「ヴァンヴは高い!」を連呼したら「当たり前よ~。ここはプロばかりだもん」と言われちゃいました。それでも良いものは集まってますが。例えば、18世紀とみられる手彩色の扇子でガラスケースに入ったものが120ユーロとか、価値を考えたら安いのかも。お金があったら欲しかった~。

 それはさておき、この額縁はこの前紹介したパッケージングイラストを飾るのにいいと思って買ってみましたが、やっぱり机の上に放置したままです。廊下の壁に飾っちゃおうかな。でもすでにレコードラックがあって、引きがなくて飾っても見えないのが難点なんですけど。

積んでおくよりかはマシか・・・

↓応援お願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-07-27 21:10 | 調度品 | Comments(0)

バンビの額入りイラスト

e0074478_0445018.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけたバンビのイラスト。古物市といっても一般人しか店を出してなくて、全然見ごたえがなかったです。売っていたのはフランス人のマダムで、値段は0.5ユーロ。

 一応コピーライトの文字が入っているので、ちゃんとしたライセンス商品のようです。印刷された紙に、額に見立てたプラスチック製の筒がくっついているだけ、という簡単な作り。でもイラストの黒い部分はフロック加工になっていて、触るとビロードのよう。そのお陰で、実物は何となく奥行きが感じられます。

 安物だけどかなりレアなアイテムかも。マダムいわく80年代に買ったのだそうです。どこで買ったのか聞いておけば良かった。それにしても飾る壁がない! 

バンビちゃん、机の上に置きっぱでゴメン~

↓クリックを宜しくお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-07-23 23:27 | 調度品 | Comments(0)

ドラジェのパッケージングイラスト

e0074478_0112520.jpg
 以前紹介したドラジェ用の箱の絵額入り下着用の箱の絵を売ってもらったフランス人のムッシュから電話があり、同じ作者の印刷物が他にたくさんあって是非売りたいというので、指定の場所まで行ってきました。デパートボンマルシェの前の小さなカフェ。

e0074478_0114874.jpg
 前の週に古物市でぬいぐるみを14匹も買い込んでいたので、まったくお金がないことをアピールしつつ、やっぱり可愛いのでどうしても欲しいものだけをピックアップしました。全部買ったら50ユーロにすると言われましたが、どう考えてもそれは買いすぎという量。あまり売れ筋じゃないらしく、ムッシュは処理に困っていたようでした。

 ということで、一枚ずつだと飽きるので、何枚かセットにしながら紹介していきます。今日はアーモンドをシュガーコーティングしたお菓子、ドラジェのパッケージング用だったと思われるイラスト。上のイラストは特に復活祭用。どちらも繊細なタッチと美しい色合いがツボです。相当量を買い込んでしまったので、全部部屋に飾ったら大変なことになりそう~。

額縁もコレクション始めました~

↓応援クリックお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-06-22 23:03 | 調度品 | Comments(2)