カテゴリ:人形シリーズ( 163 )

ゲーベル社製煙突掃除人人形 其の二

e0074478_20183224.jpg
 昨日パリに戻ってきました~。とにかく暑いです~。今日なんて36度。明日も明後日も予報では36度。明日からメンズのパリコレなのですが、会場にクーラーなんて無いので思いやられます。原始的に氷水でしのぐしかないかも~。
e0074478_20183346.jpg
 さて、今日はこちら。今月初めにご紹介したゲーベル社製煙突掃除人人形 其の一 と同じく、ゲーベル社による煙突掃除人の陶製人形です。それで情報に誤りがありました。其の一の方が1960年から63年の間のもので、1972年から79年の間に制作されたのはこちらの其の二です。10年ほどの開きがあり、それぞれ表情が全く違います。今度こそは日本に運び込みますので、フンメル人形ファンの皆様はお待ちください~。

先ずは名古屋で販売します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-06-20 20:21 | 人形シリーズ | Comments(0)

ゲーベル社製煙突掃除人人形 其の一

e0074478_10482178.jpg
 東京にやってきました~。札幌、大阪、そして東京と巡ってきて、借りたウィークリーマンションはどんどん小さく、どんどんボロくなっていきますが、冷蔵庫とエアコンは新しいし、場所が便利なので良しとします。で、その場所ですが、渋谷のunikkさんから歩いて10分ほどのところで、色町と高級住宅街の境目の色町側(笑)。廊下からは乱立するラブホが見え、部屋の窓からは高級住宅街が見えます。逆だったらキツかったでしょうかね。関係ないか。
e0074478_10482021.jpg
 さて、本日はこちら。ドイツのゲーベル社による煙突掃除人をモチーフにしたフィギュアです。質感からすると半磁器。こちらは、1972年から1979年まで使用されていたバックスタンプ。ゲーベルといえば、マリーア・イノツェンツィア・フンメルがデザインしたフンメル人形で有名ですが、こちらもそのシリーズの1つのようです。
e0074478_10482050.jpg
 で、実は大事なことを書き忘れていました。前回のイベント中に、DMを送るために皆さんに住所氏名を書いて頂きましたが、そのノートをうっかり実家に置き忘れ、新規の方にDMを送れていません。故意に送らなかったのではないのでご安心を。というか、本当にすみません!そして明日は午後6時からパーティですので、お時間ご都合つく方は是非いらして下さい~。

プチ引越しは続く…。今日搬入です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-06-01 10:49 | 人形シリーズ | Comments(2)

管理人のマダム人形

e0074478_11095817.jpg
 昨日をもちまして、大阪はオソブランコさんでのイベントが終了しました~。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。そして多大な協力を惜しまないオソブランコチームの皆さん、どうも有り難うございました! 売り上げこそ前回には及ばなかったものの、お陰様で手応えと達成感あるイベントとなりました。また11月に戻ってきたいと思いますので、再び遊びにいらして頂きたいです~。で、昨日もいつものメンバーで搬出。オソブランコチーム5人の他に漫画家のAさんと人形作家のPちゃんという8人態勢。皆さん、いつもいつも有難う~。2時間半以上かかってしまいましたが、何とか9時前に終わらせて打ち上げ。ついつい飲み過ぎてしまいました。で、今日は現実に戻って東京へ旅立ちます~。
e0074478_11095865.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけたお人形です。おそらくはアパルトマンの管理人か小間使いをテーマにしていると思われます。ちょっぴりヘタウマで手作り感満載。でも細かなところでしっかりと練られていて、ちゃんとした作家の手によるものとわかります。これこそ僕しか仕入れない、他の業者さんの追随を許さない(自嘲)アイテムです~。

明日搬出、明後日からイベントスタートです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-31 11:26 | 人形シリーズ | Comments(2)

チョコレート色のキューピーさん

e0074478_08263975.jpg
 昨日はスタート時のお客様の入りがサッパリで、どうなるんだろうか、なんて思ったのですが、夕方からマニアックな方がババッといらして、結果的にはとても賑わったのでした。出し惜しみし過ぎてすっかり忘れていたお酒を開けて、オソブランコの二人と祝杯することに。でもつまみが必要ということになり、近くのスーパーで冷凍餃子を生まれて始めて購入。某チェーン店のものでしたが、物凄く美味しくてビックリでした。多分お店でも同じものが出てくるのでしょうね。それにしても、1袋198円ってどういうこと?
e0074478_08263920.jpg
 さて、本日はこちら。パリ郊外の古物市で見つけた、チョコレートカラーのキューピーさんです。unbreakable(堅固な)とか書かれていますがヒビだらけ。ネットで調べたら、アルベルト・レナという工房による1950年代の制作だそう。素材は木とのことですが、ペイントされているのでよくわかりません。渋谷のunikkさんで販売予定としつつも、荷物の中に入れたかどうか記憶が定かではなく、開けてビックリとなる可能性ありです~。

友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre9
~2017年5月30日(火)
12時~20時営業(土曜・日曜~19時)
期間中無休
※最終日のみ~18時
オソブランコ
〒556-0021
大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

本日イベントは18時までです~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-30 09:51 | 人形シリーズ | Comments(0)

アルマン・マルセル作の姉妹人形

e0074478_08401735.jpg
 昨日の搬出は本当にしんどかったです。一応10時間くらい睡眠を取ったのですが、何となくダルくて仕方ありません。午後1時頃から始めて3時間位して、どうにも身体が動かなくなり、お茶タイムにしてもらいました。そうしたらエンジンがかかり、6時半過ぎまでノンストップで動き回り、何とか商品全てを出し終えました。でもディスプレイが全然終わっていないので写真は無し。ひとまず、朝から出勤して12時の開店に間に合わせたいと思います~。
e0074478_08401776.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、アルマン・マルセル作のお人形2体です。当初から狭いソファに無理矢理座らされていました。
e0074478_08401761.jpg
 germany 390と入っていて、アルマン・マルセル作であることがわかります。おそらく20世紀初頭の制作。
e0074478_08401708.jpg
 服は作りが粗いので、オリジナルかどうか微妙。でも素材自体が古く、限りなく人形と制作年代が同じと思われます。個人的には彼女の方が妹。
e0074478_08401795.jpg
 姉はナチュラルにイっちゃってます。眼の付け位置がちょっとおかしいだけですが。着用している服のレースが割りとボロボロ。やはり1世紀くらいは経っていそう。ずっと一緒に過ごしてきて二人を別々にするのはしのびないので、このままの状態で販売したいと思います~。

友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre9
~2017年5月25日(木)~2017年5月30日(火)
12時~20時営業(土曜・日曜~19時)
期間中無休
※最終日のみ~18時
オソブランコ
〒556-0021
大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

本日18時からはレセプションパーティ~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-25 08:59 | 人形シリーズ | Comments(8)

SNF社製のセルロイド人形 其の二

e0074478_1042154.jpg
 昨日からの続き。足の方はゴムひもが生きてはいたものの、ヨレヨレで足がダラ~ンと垂れてしまいます。思い切って、伸びたゴムひもをカット。
e0074478_1043344.jpg
 新しいゴムひもを一から通そうとすると面倒なので、新しいゴムひもと古いゴムひもを糸で結びつけ…。
e0074478_10431739.jpg
 反対側に引っ張り出します。腕については穴が大きく、この作業をしなくても簡単に通せました。
e0074478_10434281.jpg
 ゴムひもを固定するために間接部分に入っている円盤を、ペンチを使って回すようにして取り出します。
e0074478_10435597.jpg
      通したゴムひもを引っ張りながら円盤に通し、結び目を作ります。
e0074478_1044856.jpg
 円盤部分を足の関節の中に回しながら押し込みます。セルロイドなので、割らないように気を遣いました。
e0074478_10441850.jpg
 出来上がり~。手刺繍入りのワンピースも洗濯。表情がすっきりしたような気がします~。

買った方、大切にして下さい~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-29 10:47 | 人形シリーズ | Comments(2)

SNF社製のセルロイド人形

e0074478_13443124.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で購入した、SNF社のセルロイド人形。こちらもすでに大阪で販売済みですが、ちょっとしたメンテナンスをしたので、本日ご紹介したいと思います。基本素材はセルロイドで、目がガラス。おそらくは1940年代の制作。実はこのお人形、BSプレミアムの番組収録中に仕入れました。買っているところも撮影されていて、仕入値がバレバレでしたが、見事にカットされていて安堵しました(笑)。
e0074478_13444410.jpg
 SNF社については詳しい資料が見当たらず。でも、1930年代から50年代が全盛期だったようです。
e0074478_13445622.jpg
 プチコラン好きの僕にとっても、全く抵抗を感じない可愛さ。目は閉じ、左右に動きます。グラスアイというのも非常に珍しいです。
e0074478_1345996.jpg
 四肢は揃っていたものの、腕が外れていたし、ゴムが伸びてしまって足もダランとしていました。でも、セルロイドの円盤にゴムを挟んで間接部分に押し込めるという単純な構造で、簡単に外して修復できると思ったので購入を決意。続きはまた明日~。

毎日役所やら銀行やらで休めないです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-28 13:46 | 人形シリーズ | Comments(0)

ジュール・ヴェルラング作の赤いドレスを着た人形

e0074478_963618.jpg
 昨日は恐怖の搬入でした。unikkさんのお2人に手伝ってもらっての7時間弱。結果から書くと、箱出しは済み、8割方は終えています。でもディスプレイがおざなりで、全然グチャグチャ。貴和製作所とダイソーへ行かなくてはならず、8時半頃に慌てて出たので、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。かなり良い感じになるはずなので、皆さん是非覗きにいらして下さい~!
e0074478_964988.jpg
 さて、今日はこちら。今回のイベントのDMにも出演してくれました、ジュール・ヴェルラングによるビスクドールちゃんです。パリ市内の古物市で購入。1915~1920年頃の制作で、頭の裏側の錨の刻印がジュール・ヴェルラング作であることを示します。僕の指との対比からわかる通り、やや小さ目のサイズ。ドレスは当時のもののようで、手足も欠損が無く、中々の状態です。お値段そこそこお安く提供予定なので、初心者の方におすすめです~。

蚤の市イベント
会期:12月2日(金)~12月11日(日)
12月7日(水)は定休日のためお休みさせていただきます。

アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5 2F(会場は地上階、アメリカン・アパレル側)
電話:03-3486-4808
13時~20時営業

本日18時よりレセプションパーティ~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-02 09:09 | 人形シリーズ | Comments(0)

アルマンド・マルセル作ブルーのドレスを着た少女の人形

e0074478_11191093.jpg
 昨日、日本に戻ってきました~。記事にも書きましたが、すでにブログで紹介しているのに持ってこられなかったものが多々あり、場合によっては皆さんにガッカリさせてしまうかも。それでも限界に挑戦し、ギリギリのところまで頑張りました。偶々飛行機が一緒だった百香ちゃんは、重量オーバーのために一部の荷物を機内に持ち込まなければならず、大変そうだったけれど、僕は僕で大変だったので傍観(笑)。こういうことは付き物ですね。とにかくヘトヘト状態になり、機内では仕事もできず、ひたすら爆睡でした。
e0074478_11193157.jpg
 さて、今日はこちら。アルマンド・マルセル(フランス語の発音ではアルマン・マルセイユ)のブルーのドレスを着た少女の人形です。パリ市内の古物市で見つけました。頬のペイントが一部剥げていますが、その他は髪の毛、ドレスなどを含めて状態はまずまず。
e0074478_11194378.jpg
 こちらはローズバットという名前が付いています。大体1900年から1910年にかけてのもののよう。
e0074478_11195487.jpg
 革靴も揃っているし、かなりきれいな状態です。ただ、服については、ケミカルレースが使用されているので、後年の作と思われます。う~ん、人形も中々奥が深くて、まだまだ目が慣れません。ちょっとずつ勉強して経験を積んでいきたいと思います~。

明日大阪へ移動します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-22 11:22 | 人形シリーズ | Comments(4)

叫ぶ人のフィギュア

e0074478_3225920.jpg
 ポーズと表情に惹かれてついつい買ってしまったフィギュア。パリ市内の古物市で見つけました。
e0074478_3232419.jpg
 このバックスタンプは見たことが無く、出所が全然わかりません。色合いだけから判断すると、ロモノーソフのそれに近く、何となくロシアっぽいです。
e0074478_3233985.jpg
 何よりも衣装がスラヴ風。ベストとパンツを着用しているようなので、もしかしたらこの人は男性?
e0074478_324319.jpg
 どうして叫んでいるのかわかりませんが、この悩ましい表情が心に響く感じ。物語をテーマにしたシリーズの1体なのかも。とにかく、バックスタンプの調査を続けます~。

ああ~、日本行きまであと1週間!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-11-12 23:59 | 人形シリーズ | Comments(0)