カテゴリ:ヒツジシリーズ( 21 )

アルファ社製の座りヒツジ baby

e0074478_1411077.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、アルファ社製のヒツジです。今までに立ち姿のものには出会っていますが、この姿勢は初。本当にレアです。顔は相変わらず不機嫌そう。アルファの羊には必ずといって良い程まぶたがあるので、仕方がないですかね。
e0074478_141221.jpg
 この角度だと若干可愛く見えるでしょうか。素材はモヘアで、中綿がコットン、目がガラス。50年代の制作と思われます。

 こちらは個人的なコレクションにつき、販売は無しとさせて頂きます。すみません〜。

明日はおもちゃのミシン〜
人気ブログランキングへ


[PR]
by tomoakishimizu | 2016-04-13 23:16 | ヒツジシリーズ | Comments(0)

青い目のヒツジさん

e0074478_22322031.jpg
 どういうわけか青い目をしているヒツジさん。この人も入浴させましたが日本行きの日までに乾かず、パリ居残り組に入ってしまいました。

e0074478_22325581.jpg
 パリ市内で行われていた古物市で購入。高さは29cm。ヴィスコースの起毛素材が主で、中綿はコットン、目がプラスチック。60年代のフランス製と思われます。撫でられ過ぎたのか、目の間から鼻にかけて毛が無くなっていて、それって愛されてた証拠でしょうかね。

 実は全く同じ子を10年以上前に購入していました。今回、兄弟としてコレクションに加えようかと思いましたが、置き場に余裕が無いのを一番わかっている僕。そんな考えは一瞬にして吹き飛んだのでした。

e0074478_2233124.jpg
 ちょっと犬っぽいし、ヘタウマ漫画のキャラクターっぽい。そんな適当な感じが正にフレンチっぽさであり、ドイツのぬいぐるみには絶対に出せない持ち味になってます。是非お試しあれ。って、次回どこへ連れて行くか決まってないけど。

入浴後は首がシャンとしました~

http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2013-06-14 22:34 | ヒツジシリーズ | Comments(0)

本毛皮製のヒツジ 其のニ

e0074478_0374633.jpg
 昨日紹介したヒツジの手術をしてみました。先ず用意したのが割り箸。適当な長さに切った何本かを束ねて接着剤を塗り、空洞になっている脚の中に突っ込みます。そしてまたそこに接着剤を塗ります。

e0074478_039346.jpg
 そして脚を差し入れます。これでお終い。本当に簡単なことなのに、3ヶ月も放置してしまいました。ヒツジ君ごめんなさい。

 この箸、以前行ったレセプションパーティで寿司が出て、パーティ終了とともに捨てられる割り箸を勿体無いと思ってもらって帰ってきたもの。最近の割り箸は、水に漬けておくと薬品が出てきて水が白く濁る、とかいう記事を読んでいたので、最初から食事に使うつもりはなく、図画工作のためにと思いました。

e0074478_0392261.jpg
 耳にはこのようにBAMAの文字。昨日記事を読んだ方は「???」と思ったかもしれませんが、ウールソールというのは、靴の中に入れる中敷のことでした。1914年創業のBAMAという会社がドイツにあって、ポーランド産のウールを使った暖かい中敷を生産しています。

e0074478_0394052.jpg
 こんな感じです。パッケージングはヒツジさんではなく、シロクマさんに取って代わられてますね。やっぱり時代の流行があるのでしょうか。それはともかく、今日なんて最低気温マイナス4度、最高気温0度なので、ちょっと欲しいかも~。

e0074478_0395784.jpg
 手術後の姿です。しばらく放置していたせいもあるのでしょうが、物凄くホコリっぽくて、術後の彼を電話の近くに置いて喋ってたら鼻と喉が痛くなりました。毛皮なので洗うわけにはいかず、掃除機を掛けで中性洗剤をまぶしてブラッシングしたら・・・。見違えるように変わったわけではないですが、少なくとも粘膜を刺激しなくなりました~。

笑顔が増したかも~

↓応援クリックをポチッ~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-12-15 23:45 | ヒツジシリーズ | Comments(0)

本毛皮製のヒツジ

e0074478_22184049.jpg
 この子も紹介し忘れていました。というか、手術する時間が無くて、机の上に放置したまま紹介する機会を逸してしまったというか・・・。

 リールの蚤の市で見つけました。売っていたのはフランス人のマダムで、セミプロみたいな人。2ユーロだったのを1.5ユーロに値切って購入。ご覧の通り、最初から脚が2本外れていて、でも外れているだけで治せると思って連れ帰りました。

 素材は顔が塩化ビニールで、本体と脚がプラスチック。目がガラスで、身体部分が本物の羊の毛皮。ガラスは白目がついている古いタイプのもので(現在は生産されていません)、意外とこの子ったら、60年代初めの生まれかも。

 というわけで、明日手術の様子と術後の姿を公開します~。

ウールソールの宣伝用ぬいぐるみです~

↓今日もポチッをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-12-14 22:20 | ヒツジシリーズ | Comments(0)

ズボンをはいたヒツジ

e0074478_19113495.jpg
 パリ郊外、といっても車で1時間近く離れた街の古物市で見つけたヒツジくん。売っていたのはフランス人のムッシュで、3ユーロを値切って2ユーロで購入。ヤッタ~。

 高さ25cm。素材はモヘアとフェルトで、中綿がコットン、目がガラス。パンツのボタンは鉄にペイント。首のところに見えるREMPOと書かれた赤いピンですが、これは製作した会社のものではないようです。50年代のフランス製だと思います。 

 実はこのパンツはいている動物シリーズ、我が家には他に2匹います。もう紹介してるかもしれませんが。それはともかく、この子を見たとき、何の動物かわからずに、とにかく欲しいと思いながら無我夢中で買いました。しばらく犬だと思い込んでいましたが、今日見たら、この人はヒツジさんでしたね。鼻が潰れているので、入浴させながら整形する予定です~。

可愛ければ種類なんて関係なし~

↓一票をよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2009-11-10 19:12 | ヒツジシリーズ | Comments(2)

ニッコリ・ロンパリ・ヒツジ

e0074478_0372162.jpg
 紹介し忘れていたビニール製のヒツジです。サル2匹とディズニーの小人を買った日に買いました。売っていたのはフランス人のマダムで、3ユーロを2ユーロに値切って購入。60年代のものとのこと。

 高さ29cmで、この手のものとして結構大きい方。素材はビニール製で、多分フランス製でしょう。

 このソフビ(ソフトビニールの略?)系の動物は集めていなくはないのですが、いわゆる布でできたぬいぐるみよりは魅力を感じません。でもこの子の純真無垢な笑顔にはやられました~。

目の焦点合ってなくて怖いですけどね~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-11-10 00:15 | ヒツジシリーズ | Comments(2)

ギンガムワンピを着たアルファのヒツジ(大)其の三

 昨日更新するつもりでしたが、風邪をひいて倒れてました~。ずっと38度が続いて起きられず。今日は大分下がったので、コンピュータに向かうことができました。

e0074478_0595058.jpg
 さて続きです。この会社、アルファのアキレス腱ともいえる足の裏。厚紙が入っているので、こんな風にコットンが擦り切れてしまいます。穴が開いていない子と出会う確率はかなり低いといえるくらい。で、いつものことですが、裏返して接着芯を貼りました。実はこの子の足、買った時は前の持ち主がやったのか、上から白い布が縫いつけられていました。それも物凄く丁寧に。忍びないと思いながらも、オリジナルに近い状態にしたかったので、はずしました。

e0074478_10731.jpg
 完成の図~。片方のまぶたが無くなっていたので、首から切り出しました。やっぱり眠そうな顔ですね。

ヒツジは眠気を誘う動物なんでしょうか~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-06-20 23:59 | ヒツジシリーズ | Comments(6)

ギンガムワンピを着たアルファのヒツジ(大)其のニ

e0074478_18142961.jpg
 いつもの手順と一緒なんですが、首と足をはずしてバラバラにします。ガラスの目玉をはずしたところが白くなっていて、どれだけ汚れていたかがかわかると思います。

e0074478_1815122.jpg
 中のコットンを抜き、別にしておき、表側を洗います。今回も結構いいダシ汁が出ました。で、毎回同じ作業を紹介していても面白くないので、いきなりですが、明日完成した姿を公開します~。

入浴シリーズおしまいです~

↓今日も応援クリックをよろしく~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-06-18 18:16 | ヒツジシリーズ | Comments(8)

ギンガムワンピを着たアルファのヒツジ(大)

e0074478_22422487.jpg
 前に紹介したギンガムワンピを着たアルファのヒツジの大きいバーションをアリーグル市場で見つけちゃいました。

 売っていたのはフランス人のプロフェッショナルのマダム。10ユーロから8ユーロに値切りましたがダメで、何とか9ユーロにまで下がって買うことに。僕の部屋のデジカメ写真を見せたら仰天し「あなたの到来を待っていたのよ~」と言ってくれましたが、僕もそう思いました。

 高さは47cm。素材はモヘアとコットンで、口と花がフェルト。花は写真のようにはずれていましたが、なくなってはいませんでした。中綿はコットンで、目がガラス。50年代終わりのフランス製です。

 写真ではわかりづらいですが真っ黒け。ということでお風呂に直行~。

明日以降入浴シリーズです~

↓応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-06-17 22:43 | ヒツジシリーズ | Comments(8)

ギンガムワンピを着たアルファのヒツジ 其の四

e0074478_155577.jpg
 綿を入れ終えた図です。このあと掃除機でまわりに着いた綿を吸いました。縫合作業しているときに鼻に入ってくるので。

e0074478_182310.jpg
 まず胴体に足をつけます。このあと頭を付けて、スカート部分をはかせて襟をつけて、目を付けて瞼を接着剤で付けましたが省略。

e0074478_1102257.jpg
 完成です~。ちょっと眠そうな顔になっちゃったかも・・・。

何よりもきれいになりました~

↓今日も応援クリックをお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-05-07 23:02 | ヒツジシリーズ | Comments(2)