カテゴリ:おもちゃシリーズ( 49 )

磁器製ままごとティーセット

e0074478_21362645.jpg
 ティーセットは続きます。といってもこちらはままごとで、全て手の平に乗るサイズ。パリ市内の古物市で見つけました。オリジナルの箱がついているものの、ボロボロなので撮影せず。おそらくは未使用で、1940年代の制作と思われます。バックスタンプが無いので何ともいえませんが、薄さから推測するにリモージュ産ではないでしょうか。
e0074478_21362791.jpg
 シルバーの葉に赤い実を描いていて、中々グラフィカルな意匠。今月25日からスタートするオソブランコさんでのイベント用DM写真に使いましたが、誤ってカップを欠けさせてしまいました。ダメージは丁度銀線部分だったので、日本に戻ってから“なんちゃって”銀継ぎをする予定です~。

オソブランコさんで販売開始です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-02 21:37 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

ステンシルモチーフ入りのピアノ

e0074478_02295123.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で巡り会ってしまった、ステンシルモチーフ入りのおもちゃのピアノです。おそらくは1940年代のフランス製。
e0074478_02295186.jpg
 まあまあの状態で、破損・欠損部分はありません。ピアノ、何台買えば気が済むのでしょう、というくらい買い込んでいるかも。まだストックが2台もあるというのに。
e0074478_02293988.jpg
 でも音が滅茶苦茶で、音階になっていません。いわゆるピアノの音ではなく、ピアノとチェンバロの間のような感じ。完全にディスプレイ用ですね。
e0074478_02293464.jpg
 今まで買い付けてきた歴代のピアノを思い浮かべると、一番雰囲気があるかもしれません。と毎回思いながら買っていて、自分の都合の良いようにイメージを上書きしているわけで、これはちょっとした病かもしれません~。

渋谷のunikkで販売します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-04-22 23:28 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

ままごと用ビュッフェ

e0074478_09302040.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけた、ままごと用木製ビュッフェ(食器戸棚)です。売主のフランス人夫婦は特に何も言っていなかったのですが、おそらくは40~50年代のものではないかと思われます。
e0074478_09301646.jpg
 ベニヤと一枚板の両方を使用した、結構丈夫な作り。素人が作ったとしたら、かなり水準が高いと思います。かといって、おもちゃ専門店の作でもなさそう。きっと、街の木工業者が誰かに注文を受けて作ったもの、というのが近い線のような気がします。然程可愛げは無いものの、その分色々な場所に合わせやすく、意外と男性の部屋でも良いかもしれません~。

3月8日から阪急うめだ本店で販売です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-02-19 09:32 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

バラモチーフのままごとセット

e0074478_2353647.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、フローラルモチーフのままごとセットです。フランス人のマダムから購入。箱の内側の千鳥格子柄と、バラモチーフのコントラストが素敵。この種のものとしては非常に珍しく、奇跡的に全て揃っています。
e0074478_2355463.jpg
 小プレート6枚、大プレート1枚、小オーヴァルプレート2枚、大オーヴァルプレート1枚、ソース入れ、フタ付きスープ鉢、オーヴァルの器、そしてスプーン・フォーク・ナイフが3組。食器類は磁器製です。
e0074478_2363379.jpg
 おそらくは1940~50年代の制作。本当は11月に販売しようと思いましたが、荷物の中に入る余地が全然無くて諦めました。箱ごとなので、かなりのボリューム。次回、阪急うめだ本店でのフランス祭でデビューさせるために、何が何でも運びたいと思います~。

もちろんセット販売です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-01-08 02:37 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

1920年代のベビーミシン

e0074478_10524152.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたベビーミシン。以前、1950年代の小さなミシンをご紹介していますが、こちらは1920年代のもの。
e0074478_10525712.jpg
 知らなかったのですが、友人いわく、下糸が無くてもチェーンステッチ状に縫えるのだそうです。
e0074478_10534377.jpg
 同時代のビスクドールと一緒に飾ると、とても雰囲気が出そう。と思って、店頭ではアルマン・マルセイユのお人形と並べていますが、顧客層が合わないのか、全然注目してもらえていません。今回は色々と当てが外れっ放しです~。

蚤の市イベント
~12月11日(日)

アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5 2F(会場は地上階:向かって左側、アメリカン・アパレル寄り)
電話:03-3486-4808
13時~20時営業

まぁ、今日も頑張ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-12-09 10:54 | おもちゃシリーズ | Comments(4)

紙製馬の引き車

e0074478_2141188.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた馬の引き車。素材は、ドロドロにした紙を型に入れたもので、その上からペイントが施されています。ドロドロにした紙のことをフランスではパピエ・マシェ(噛み砕いた紙)と呼びますが、代替素材が沢山ある現在、パピエ・マシェの製品は生産されていないはず。当初は思わず木馬と書いていたものの、木製ではないので木馬ではないですね。
e0074478_2142455.jpg
 売主いわく1930~40年代のものだそう。残念ながら耳が失われています。少々痛々しいので、革で作ってあげようかなと思いましたが、元の形状がわからないし、表情を見る限りでは悲壮感が漂っていないので、このままで良しとすることにしました。高さ47cm、横幅48cmと結構大きく、持って行くのに苦労しそうです~。

手持ちの可能性大~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-10-19 23:27 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

メタル製ベビーミシン

e0074478_17334320.jpg
 パリ郊外の古物市で見つけたベビーミシンです。以前同じ会社のものと思われるミニミシンをご紹介していますが、こちらの方がもう少し古そう。おそらくは1940~50年代の制作。見るからに錆が激しく、状態としては今一つですが、一応円盤部分は動きます。
e0074478_173408.jpg
 やはり、こちらも下糸をつけるところが見当たりません。ここまで作ったのなら、最後まで頑張ればよかったのにぃ、なんて思います。たとえ危険性を考慮した上での設計でも、そんなことを考えなければならない時代だったとは思えないのですが。もしくは技術的に面倒で、下糸の構造まで作るとコストがかさみ、販売価格が上がってしまうとか。こちらの方が正しそうですね~。

色々と事情を汲まないといけません~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-08-19 17:35 | おもちゃシリーズ | Comments(2)

ブルーのベビーミシン

e0074478_21413828.jpg
 昨日パリに戻ってきました~。なんと10日後に再び日本へ行くという強行スケジュールのため、のんびり休んでなんていられず。今日も朝から梱包用のプチプチフィルム1巻100mを2本と段ボール16個の配達があり、てんてこ舞い。フィルムは100mあり、そのままでは部屋に入れられないので、汗ダクダクで30mずつにカット。メンテナンスが済んでいないものも沢山あり、計画的に作業を進めないと終わらなさそうなので、毎日時間を大切にしながら過ごしたいと思います。でも昼寝はしようかな…。
e0074478_21415028.jpg
 さて、今日はこちら。パリ郊外の古物市で見つけた、おもちゃのミシンです。オリジナルの箱が付いていました。売っていた若い女性いわく、彼女の母親が子供の頃に持っていたもの、ということだったので、おそらくは70年代の制作。
e0074478_2142171.jpg
 こちらが底面。残念ながらこちらのミシンは稼動しません。現在ほとんど生産されていない四角い大きな電池を使用しないといけないのと、そもそも電池からスイッチにかけての配線が無くなっていました。それ以前の話になりますが、表向きミシンの体裁をとっているのに、下糸を入れるところがなく、縫えないのです。ただ針が上下するだけという、かなりナゾな代物でした。ということで、完全なるディスプレイ用。それを承知でお買い求めください~。

値段付けに苦慮しました~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-08-17 21:43 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

おもちゃのピアノ カヌーバージョン

e0074478_7342357.jpg
 昨日までのアルザス縛りを解いて、今日はこちら。オソブランコチームと郊外へ買い付けに行った時に見つけたピアノです。おもちゃのピアノは、今までに3台仕入れてすでに2台が売れているので、勝率としては高い方でしょうか。そもそも値段を安くしすぎているのかもしれませんが。
e0074478_7344148.jpg
 カヌーを漕いでいる男性がステンシルで描かれています。おそらくは1940年代のフランス製。
e0074478_7345328.jpg
 音が響くように上部がオープンになっていて、そこに布が貼られています。こちらのモチーフも40年代っぽいですね。
e0074478_735455.jpg
 ホコリだらけではあったものの、中の状態はまあまあでした。いくつか音の出ない鍵盤があったので、メンテナンスをして元の状態に戻しました。今までのピアノの中では一番大きく、早く売れてくれることを祈っているところです~。

これも小汚いといえば小汚いかも~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-08-16 07:35 | おもちゃシリーズ | Comments(0)

ままごとキッチン

e0074478_9231486.jpg
 今回、実家に1週間滞在したのは棚卸しのためでしたが、ジェイアール名古屋タカシマヤさん用の新商品のメンテナンスと整理に時間がかかり、また代官山プピ・エ・ミミさんから引き上げた商品で番号札が無いものをナンバリングしていたら、あっという間に5日が経ってしまい、なんと今日が最終日。どうしましょう。まぁ、ストックの中身をチェックして、取捨選択していくしかありません。アクセサリー類は全部ナンバリングできているので、そうでないものについてはひとまずそのままにするつもり。それにしても、一人でやっていると限界を感じます。というか、取扱商品が多過ぎる…。パリに帰ってからは久留米のデニムさん用の商品のメンテナンスと整理をしなくてはならず。そして、2週間を空けずに再び日本です~。
e0074478_9232657.jpg
 さて本日はこちら。焼け跡から拾ってきたかのようですが違います。オソブランコチームと一緒に地方都市へ買い付けに行って、当地の蚤の市で購入したキッチンのおもちゃ。錆と塗料の剥離が激しく、状態としては良くありませんが、ヴィンテージ感満載でディスプレイとして雰囲気を出してくれそうです。
e0074478_9243391.jpg
 おそらくは1960年代のフランス製。皿や鍋などは同じシリーズではなく、後から買い足したもののようです。
e0074478_9244416.jpg
 こちらのプレート類は磁器製。もしかしたら、キッチンよりも古いものかもしれません。
e0074478_9245642.jpg
 鍋類はやや新しいですが、大鍋については錆だらけ。くれぐれも子供用のおもちゃとしての購入はお控え下さい~

店頭で小汚いと罵倒されそう~(笑)
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2016-08-15 09:26 | おもちゃシリーズ | Comments(0)