ロエベ 2018春夏

e0074478_15360500.jpg
 ロエベの最新コレクションは、サン・シュルピス広場に面したショールームで発表されました。コレクションのイメージソースは、サルヴァドール・ダリの別荘があったカダケスという街。前シーズンはイビサ島の夜をイメージしていましたが、今回は同じスペインの港町がテーマで、デザイナーのジョナサン・アンダーソンは、ブランドがスペイン発であることを意識しているようです。左のニットジャージーのトップスには沢山のポケットが取り付けられていて、かなり凝った作りなのですが、こういったクラフツマンシップを感じさせるものが多かったです。
e0074478_15355485.jpg
 今回眼を引いたのが、左のモデルがぶら下げている天然ラフィア製カゴバッグ。これは利き水をするためのガラス製のコップを入れていたカゴからインスパイアされたもの。そして右のモデルは、今回のキャンペーン広告(スティーヴン・マイゼルが撮影)に登場した17歳のデンマーク人モデル、オリヴァー・ゾンネ。ジョナサンの一番のお気に入りなのだそうです。
e0074478_15353449.jpg
 ウィリアム・モリスの手によるモチーフをタペストリー風にジャカードで織った素材によるセットアップ(左)と、フォークロリックなモチーフを襟に配したパッチワークコート。
e0074478_15345838.jpg
 こちらもフォークロリックなストライプのシリーズ。右のシューズは、クロスステッチ風のメカニック刺繍が施されています。いつもながらのアーティスティックな仕上がりで、ちょっとばかりとっつきにくいですが、じっと眺めていると心地良さを感じるようになるという不思議な魅力を持った服ばかりです~。

今朝1つ目のショーは9:15から~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-06-24 15:43 | パリコレ | Comments(0)

イッセイミヤケ メン 2018春夏

e0074478_21225619.jpg
 高橋悠介によるイッセイミヤケ メンは、パリ大学の中庭の階段を使ってショーを開催しました。汗だくになった去年の会場と全く同じ場所。最高気温36度の猛暑の中、戦々恐々としながら行くと、日本人席は日陰~。ホッとしました。
e0074478_21225111.jpg
 今回は『砂漠への旅』をイメージしていて、それっぽくはあるけれど、しっかりとモダンにアレンジされていて、洗練されています。冒頭は、70年代から使用しているというダブルフェイスコットンを駆使し、柄状塩縮加工することで風合いを出したアイテムが登場。
e0074478_21224597.jpg
 布自体に個性や強さがあるので、アイテム自体は表向きシンプルでミニマル。でも、例えばサルエル風のパンツの内側にはプリーツを畳んでボリュームを持たせていたり、それぞれカッティングに工夫が見られます。そして全体のバランスを計算しながらスタイリングされているところが、インテリジェントな印象を与える理由なのかもしれません。
e0074478_21224079.jpg
 こちらはポリエステルブロード生地を使用したルック。足元には、祇園のない藤による草履のようなサンダルが合わせられています。
e0074478_21222903.jpg
 ポリエステル生地にローラー捺染めしたプリントのトップスを合わせたセットアップ。多くのアイテムがアイロンがけ不要で、旅の多い人にもピッタリ。というのは、三宅一生氏が活躍していた頃から変わらぬ方向性で、それを守り抜いているのは凄いことだと思います~。

猛暑やっと終わりました~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-06-23 21:24 | パリコレ | Comments(0)

ヴァレンティノ 2018春夏

e0074478_22114090.jpg
 まだまだ猛暑のパリ。でも、昨日行ったショーは3つとも会場にクーラーがあったので、本当に助かりました。で、今日はこちら。イエナ大通りにあるイベントスペースを会場にショーを行ったヴァレンティノです。
e0074478_22113530.jpg
 前回同様、写真を撮るのが非常に難しい場所だったのですが、新しいデジカメのお陰で何とか奇跡的に撮れた5枚をここに。右側に写っているわかめのような物体は、ジャーナリスト増田海治郎さんの髪の毛です。
e0074478_22113080.jpg
 見ての通り、表向きはスポーツウェアです。でも素材がカシミアだったり、超高級合繊だったり、繊細な刺繍が施されていたり。
e0074478_22112504.jpg
 色合いも絶妙。美しいカラーパレットは、フランシス・ベーコンの絵画に影響を受けた前回のコレクションからの流れを感じさせます。
e0074478_22111908.jpg
 刺繍を施したベルトのようなアクセサリーがポイントになっていましたが、これからショールームでジックリと詳細を眺めることにします~。

今日で猛暑は終わりのようです~
人気ブログランキングへ

[PR]
# by tomoakishimizu | 2017-06-22 22:13 | パリコレ | Comments(0)