2018年 01月 02日 ( 1 )

プジョー社製コーヒーミル2種

e0074478_09444146.jpg
 渋い感じのアイテムが続きます。本日は、プジョー社製コーヒーミル2種のご紹介。見つけたのはパリ郊外の街。そこは半年毎に大きな古物市が立ちます。でも今回行ってみたところ、町の荒廃と出店者層の悪化が甚だしく、もう二度と行かないと心に誓いました。それはさておき、プジョー社は1840年に初めてコーヒーミルを発表し、こちらのGシリーズはそれから遅れること30年以上経った1876年より製造されていたものだそう。生産は1936年まで続きます。向かって右側が高さ9,6cmのG1で、左側が高さ11,5cmのG2となります。
e0074478_09444184.jpg
 やや小振りのG1。この下の大きさにG0があるそうで、そちらはアーム部分が畳める旅行用のバージョンも存在するそう。全5サイズのうち一番大きいものがG4で、高さ15,5cm。このクラスになると数が少なく、フランスでも数万円以上するようです。
e0074478_09444091.jpg
 G2。パーツの素材にもバリエーションがあり、こちらは一般的な木が使われているバージョン。でも、ホウロウ製のものや、磁器製のものもあるのだとか。生まれてこの方、お目にかかったことはないですが。
e0074478_09444053.jpg
 テーブルやカウンターに固定できるように、溝が掘られています。こちらのコーヒーミルは、フランスでも日本でも人気のタイプ、ということになっていますが、今回売れる兆候が全く見えませんでした(笑)。単に客層に合ってないだけかもしれませんけれどね。ということで、渋谷のunikkさんに半分押し付けるように委託商品として置いてきました。ご興味ある方は、お店をのぞいてみてください~。


明日パリに戻ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2018-01-02 09:46 | 生活用品 | Comments(0)