2017年 11月 20日 ( 1 )

ロンウィ焼の飾り七宝プレート

e0074478_02111404.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ロンウィ産の陶製七宝プレートです。ロンウィでもヴァリエーションが豊かで色々なものが存在しますが、この抜けるようなブルーは珍しく、ついつい買い付けてしまいました。
e0074478_02111460.jpg
 M.P.シュヴァリエという人の窯のもので、1950年代の制作のよう。壁に掛けることを想定して、ハマの部分に穴が2カ所空けられています。 
e0074478_02111389.jpg
 釉薬を立体的に乗せているのがロンウィ焼の特徴です。古いものになると骨董店で扱われるレベルのものものあり、偽物も存在するほど。でも残念ながら、日本では全く知られていないかも。渋谷のunikkさんでのイベントのDM用写真に使いましたが、組み合わせのせいで中国、あるいはロシアっぽく見えたかもしれません。ロンウィ自体はアルザス地方にあり、どうしてこんな強烈な色合いのものが生まれたのかは謎です~。

今から飛行機に乗ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-11-20 02:24 | 調度品 | Comments(0)