2017年 11月 08日 ( 1 )

ウランガラスのキャンドルスタンド

e0074478_21592644.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、ウランガラスのキャンドルスタンドです。おそらくは2脚対だったはず。1950年代のチェコ製と思われます。
e0074478_21592632.jpg
 ご覧の通り裾部分にやや欠けがありますが、まずまず良好な状態といえます。
e0074478_21592699.jpg
 ウランガラスといえば、札幌の東急百貨店さんでの売り場で、皆さん暇になり、某骨董品店の店主がブラックライトを持ち出してウランガラス探索を始めました。そうしたら、僕の商品の中でクリスタルのブローチが蛍光色に反応。ウランガラスであることがわかりました。「安過ぎ。値上げしなさい~」なんて言われたりして(笑)。で、その店主の方が持っていたのが、ボールペンのお尻にブラックライトが付いているというもの。で、そのライトは100円ショップで売っていたもので、別の業者さんから頂いたのだそう。アンティーク&ヴィンテージを扱う人間にとってブラックライトは必需品で、当の業者さんはそのブラックライトペンをどうしても生涯分欲しかったらしく、100円ショップ側から200本単位だったら注文できると言われて注文し、最終的には手狭になって業者仲間に配ったのだとか。僕もブラックライトを持っていることは持っているのですが、(写真の通り)ブタの形をしていて、スイッチを入れる度に「ブヒ~ブヒ~」と強烈な爆音が出て不愉快。以前、日本でキーホルダーが付いているような小さな懐中電灯型のブラックライトを探したけれど、大きな蛍光灯みたいなものしかなくて見つかりませんでした。でも、それも5年以上前の話。もしかしたら生産されているかもしれないので、次回日本へ行ったら探してみたいと思います。ってもう10日後に出発です~。

全然時間が無い~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-11-08 22:05 | 調度品 | Comments(4)