2017年 11月 01日 ( 1 )

小人とキノコ 楊枝あるいはマッチ入れ

e0074478_12561528.jpg
 昨日をもちまして、さっぽろ東急百貨店でのBunkamuraパリ祭内のアンティークフェアが終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました~。天気のせいもあって、会場が混み合うほどまでには至らず、集客は然程延びませんでしたが、それなりの成果があったと思います。また来月中旬に4丁目プラザでのアンティークフェアで戻ってきますので、是非いらしてください~! さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、キノコと小人を象った磁器製ケースです。手の平に乗るくらいの大きさで、小人は7mm程の薄さで平たいです。基本的には細長いものを入れるためのケースで、楊枝やマッチ、特に赤い火薬のマッチを入れたら可愛いかもしれません。もしくはロウソクでも良いでしょうし、小花を生けても素敵でしょう。
e0074478_12561520.jpg
 刻印がハッキリしないのですが、どうも王冠らしきものが見えるので、それなりの窯のものでしょう。そしてGermanyと入っているので、ドイツ製であることは確か。第二次世界大戦前の制作と思われます。実は「えっ?」て思うくらい高かったので、それをそのまま反映したお値段で提供予定です。すみません~。

結局札幌では誰にも注目してもらえずでした~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-11-01 12:58 | 調度品 | Comments(0)