2017年 10月 22日 ( 1 )

額入りワックスドール

e0074478_10062910.jpg
 パリ市内の古物市で見つけたワックスドール(蜜蝋製人形)です。こまめに市巡りをすると、偶にこういった珍しいものが出てくるので中毒になりますね。
e0074478_10063094.jpg
 おそらくは19世紀末から20世紀にかけての制作で、100年以上経っているはず。残念ながらシルクのドレスが朽ちていますが、100年という年数を考えると良く保存されている方かもしれません。頭上にはクロモス印刷の天使が飛んでいるので、おそらくはカトリック関連のテーマのはず。もしくは、僕の想像ですが、幼くして亡くなった少女を弔うためのものだったかも。そちらの方が正解のような気がしますが、そんなことを書くと売れなさそう~。
e0074478_10062937.jpg
 ガラス細工の犬が3匹ほどいます。全体的に細長いですが、おそらくはフレンチブルドッグ。1匹だけノリが劣化して外れていますが、今のところ壊れずにいます。周りの植物はペップ(花芯)を使用していて、“想像上の植物”的で不思議な雰囲気。強烈な世界観は写真では伝わらず、言葉をもってしても全然足りません。是非さっぽろ東急百貨店まで見にいらしてください~。

上級者向けアイテムです~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-10-22 10:08 | パリコレ | Comments(6)