2017年 09月 20日 ( 1 )

ロワイヤルブルーの磁器製香水瓶

e0074478_22125208.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、フローラルモチーフが入ったロワイヤルブーの磁器製香水瓶です。
e0074478_22125250.jpg
 残念ながらバックスタンプは無し。おそらくは19世紀末~20世紀初頭にかけてのパリ焼きと思われます。
e0074478_22125379.jpg
 ディテールに目を移すと、女性のドレスのドレープのようなフォルムをしていて中々優雅な印象。ここまでの造形をフランスで作れたのか、という疑問もあり、もしかしたらドイツ製かもしれません。磁器の素焼きに白の釉薬を塗って焼き、その上にブルーの釉薬を載せて花柄を描いて焼き、最後に金線を載せて焼くという、非常に面倒な作業をしています。フタ部分の金線が薄れてはいますが、まずまずの状態。密閉性はほぼ無いので、香水を入れても一気に飛んでしまいそう。ということで、オブジェとしてお楽しみください~。

意外ともっと古いものかもしれません~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-09-20 22:14 | 調度品 | Comments(0)