2017年 09月 05日 ( 1 )

ヘレンドのリーフ型トレイ

e0074478_17303261.jpg
  昨日をもちまして、ジェイアール名古屋タカシマヤさんでのフランス展が終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました! いつもだったら最終日は駆け込み需要があるはずなのですが、意外と売り上げが伸びず、そのままあっさり終了。焦る間も無く搬出作業開始となりました。売り上げについては、前年と比べると会期が1日短く、でも大体同じくらいのレベルだったので良しとしたいと思います。今回は広めのスペースを頂いていたので、搬入搬出の作業がしやすく、結構はかどって楽勝、なんて思っていたのですが、途中から血相を変えた社員さんが手伝ってくれ始めました。僕が「いい感じで進んでますよね」なんてのんきに言ったら、「そんなことないですよっ」という返事でちょっぴり焦り始め、更にヘルプの社員さんが増え、とうとうマネージャーまで登場してしまい、恐縮の限り。社員の皆さんにも大感謝です。お陰で10時には終わりましたが、今回はものの見事に搬出ビリ。死闘5時間という感じでした。毎回ビリの百香ちゃんに負けたのはショック(笑)。いつものように近くの居酒屋『鶴八』で、百香ちゃんと百香ちゃんのママと3人で打ち上げ。何とか無事終了してホッとしています。そして今日から久留米。百貨店と比べたら、午後1時からのスタートなのでのんびり。本当に気が楽です。自分へのご褒美という感じでゆったりと臨みたいと思います~。
e0074478_17303248.jpg
 さて、今日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ヘレンドのリーフ型トレイです。バックスタンプだけ見ても、制作年代が特定しにくいのがヘレンドの特徴。番号が型を示し、アルファベットがモチーフの種類を表すそうです。まぁ、少なくとも30~40年は経っているのではないかと思われます。
e0074478_17303256.jpg
 バラではあるものの、明らかに東洋の陶磁器からの影響を感じさせる平面的な描き方をしていますね。東洋と西洋の中間地点にあるハンガリーならではかもしれません。さて、名古屋ではアクセサリーばかりが出て、陶磁器の動きが今一つだったのですが、きっとブローチやネックレスを前面に出したのがいけなかったのかも。久留米では少しずつ商品を動かして、見せ方を研究したいと思います~。

クタクタなので昼寝(夕寝)します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-09-05 17:50 | 調度品 | Comments(0)