2017年 09月 04日 ( 1 )

オリス社のフレンチブルドッグ

e0074478_08404971.jpg
 ヴァンヴの蚤の市で見付けたフレンチブルドッグのぬいぐるみです。リヨン近くに位置する、ブレードやリボンの産地として知られる街、サン・テティエンヌにあったオリスという会社の制作と思われます。1950年代。
e0074478_08404984.jpg
 主素材がベルベットで、中綿は木毛、目がガラス。この眼が特徴的で、瞳孔の筋まで表現されています。オリスのぬいぐるみは、こういったマンガ眼のようなグラスアイの子が多いかも。一瞬、個人的なコレクションに加えたいと思ったものの、そんなことをしていてもキリがないので、所有欲を抑えながらの出品です。
e0074478_08405069.jpg
 さて、ジェイアール名古屋タカシマヤさんでのフランス展は本日が最終日となります。アッという間の6日間でした。やや睡眠不足でヘトヘトになりながらも、もうちょっと長かったら良かったのに、なんて思うくらいの楽しい毎日。後ろ髪を引かれるくらいの方が良いのかもしれません。そういえば、屋号をお伝えするのを忘れていました。『ブロカント・ドゥ・パリ』という、シンプルな名前にしています。柱番号はRです。本日もお待ちしています~。

本日5時閉場。お間違いなく~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-09-04 09:10 | 犬シリーズ | Comments(0)