2017年 04月 04日 ( 1 )

アクネ ストゥディオズ 2017/2018秋冬

e0074478_22245700.jpg
 アクネのショーは、イベントスペースのパヴィヨン・カンボンで開催されました。今シーズンはスイス出身の画家、パウル・クレーから影響を受けているそうで、そこにアクネらしいDIYの作風をミックスしています。コラージュ的な手法がとてもアーティスティック。
e0074478_22102263.jpg
 アイテムによってはバックサイドが開閉するシステムになっていて、襟とボタンがあしらわれていたり、背中が大きく開いていたり。相変わらずの美しいカッティングを見せていましたが、今までに使用してきたボンディング素材は無く、新しい方向性を見せていました。
e0074478_22095263.jpg
 繰り返す部分と刷新する部分をしっかりと分け、ブランドの新鮮さを保とうとしているという意味で、デザイナーのジョニー・ヨハンソンは本当にインテリジェントだと思います。かといって、無理矢理な新しさを演出することも無く、リラックスしているところにも好感が持てます。もしかしたら現在のアクネは、僕にとってのドリス・ヴァン・ノッテンのような、安心して見ていられるブランドになりつつあるかもしれません~。

明日はコム デ ギャルソン~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-04-04 22:26 | パリコレ | Comments(0)