2017年 02月 24日 ( 1 )

猫脚付き陶製瓶ホルダーもしくは花器

e0074478_02103890.jpg
 昨日ご紹介したバンビ付ペンケースもしくは花瓶の繋がり(?)で、今日はこちら。パリ市内のも古物市で見つけた器です。元々はオイルやビネガーなどの瓶を置くものとして作られたはずですが、後世の人が花器として使っていたようです。
e0074478_02095597.jpg
 その証拠に、内側にはカルキがビッシリ。ゴシゴシやってみましたが、ビクともしませんでした。というわけで放置することに。
e0074478_02095192.jpg
 猫脚は底面に3ヶ所、器の両端には顔が付いています。全てハンドペイント。年代は特定不能ですが、おそらくは19世紀以前のものと思われます。
e0074478_02094284.jpg
 所々欠けはあるし、先述の通りカルキだらけではありますが、この複雑なフォルムをかろうじて保っているのは素晴らしいと思います。元々の用途である瓶置きとして使うと簡単に壊れると思うので、やはり花器として使用して頂いた方が良さそうです。そんなことを考えると、これってやっぱり最初から花器だったのかも~。

明日はこちらの器の仲間をご紹介~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-02-24 23:56 | 生活用品 | Comments(0)