2014年 02月 09日 ( 1 )

ブシュラ・ジャラール 2014 春夏

e0074478_2513943.jpg
 昨日こちらで著作本の記事を載せましたが、フェイスブックでも宣伝をしたらもの凄い反響で、現在までに180人の方からいいね!をいただきました。そして色々な方々にシェアしていただきました。この場を借りて、皆さん有難うございます~。フェイスブックに自分の記事をアップすることって、イベントの告知以外しないのですが、今回試しにやってみたらあっという間に広がってビックリ。何だか便利な世の中になりましたね(笑)。さて、今日はクチュール組合の正式会員になったブシュラ・ジャラールのショーのリポートです。

e0074478_2515079.jpg
 マスキュリン・フェミニンな作風で、シルエットはシンプルでミニマル。アーミーやマリンスタイルを好み、新しいクチュールを作る次世代のクチュリエールとして注目されています。上の写真は手織りツイードのジャケットと、ラメのパンツのセットアップ。こちらはビーバーファーのベスト&レザーのライダース、そしてラメパンツ。

e0074478_252111.jpg
 先述の手織りツイードのジャケットですが、織り方の違う布を組み合わせています。アシメトリーの大きな2重襟が特徴的。かなりマニッシュなルックです。

e0074478_2521793.jpg
 クリスタルとスパンコールと羽を刺繡したブルゾンとパンツのセットアップ。今までに見られなかったゴージャスな作品で、クチュール的な表現が出てきたなぁという印象。

e0074478_2523192.jpg
 こちらも細長いスパンコールを羽のように刺繡したブルゾンを合わせていて、美しかったです。いつも20数体の発表で、コレクションとしては小規模ですが、世界観は十分に伝わっていました。今後ますます手の込んだ作品が増えて行きそうで、期待したいと思います~。

実は日本でも取り扱いありです~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-02-09 02:53 | パリコレ | Comments(0)