2014年 02月 03日 ( 1 )

トム・ブラウン 2014/2015 春夏

e0074478_1845229.jpg
 トム・ブラウンのショーは旧フランス国鉄倉庫のフレイシネ・ホールを会場に行われました。

e0074478_18451497.jpg
 前回のミリタリーをイメージしたコレクションがあまりにもフザけていたので、あそこからどこへ向かうのか、と期待半分、不信感半分。会場にはグレーのチェックやストライプで作られた森&動物のオブジェが中央に置かれています。

e0074478_18452827.jpg
 登場したのは、動物の帽子・仮面を被ったモデルたち。制作は、この種のものを作らせたら右に出る者はいないスティーブン・ジョーンズです。

e0074478_18454246.jpg
 前回から反省したのか、服はクラシックなスタイル。ツイード素材は切りっ放しを表に出していて、ちょっとシャネルジャケットっぽい。でも、どちらかというと地味なので、すべて被り物に主役を持って行かれた感じです。それはともかく、編目の粗いツイードのジャケットって、男性が着るとどうもフェミニンな感じがして、僕は個人的に好きではありません。パリコレ期間中に限ってですが、シャネルのメンズジャケット着ている人を見かけるけれど、しっくりこなくて感心しないです。着てる人が悪いって?

e0074478_1846665.jpg
 でもこれだけでは終わらせないのがトム・ブラウン。こんなデフォルメされたスーツが目白押し。このパートはフザけてると思うけど、最初に地味なものを持ってきて最後にこれなので、ま、許せる範囲。

e0074478_1847562.jpg
 ほとんど土偶。構造的には、お相撲さんの着ぐるみと変らなさそうですね。ウィリアム・モリスっぽい枯れ葉のイメージが様式美を感じさせて素敵。アイテムによっては、ミンクのパッチワークでモチーフを表現してたりします。

e0074478_18472558.jpg
 オマケ。全然わかってなかったですが、韓流スター、ビッグバンのお2人。何だよ~、もう最新コレクション着てるんじゃん。

 結局は、トム・ブラウンのファンタジックな世界満載。やりたいことをやり、それを押し通しているというところでは評価に値し、ま、これはこれでいっか、となったのでした~。

仮面と土偶は生産しないと思います~

http://blog.with2.net/link.php?153914 
 
[PR]
by tomoakishimizu | 2014-02-03 18:49 | パリコレ | Comments(2)