壁掛け棚

e0074478_22211752.jpg
 2週間前の日曜日の続きです。最初に訪れた古物市で、グリーンの壁掛け棚を見つけました。売っていたのはフランス人のマダム。18ユーロを15ユーロにすると言ってくれましたが、古物市でも最低ラインの平均価格に慣れてしまって、金銭感覚が狂っている僕にはとても高いような気がしました。動物はもちろんのこと、昨日紹介したラクロワの香水ビンとかを飾るには最高だなぁと思いつつ、値段のこともあってあきらめました。それを持って次の目的地へ行くのも大変だと思いましたし。それで別の場所へ移動したら、一発でこのガラス棚が出てきたのでした。

 売っていたのはフランス人のおばあさん。本当は5ユーロだけど、雨が降ってきそうで帰るから4ユーロにする、と言ってくれました。中の鏡に一部亀裂が入っていましたが、この値段では見付からないし、素人が塗ったと思われる白のペイントがやや汚かったのですが、グリーンよりは部屋に合うだろうし、と色々目をつむって買うことに。

 横31cm、縦41m、奥行き9cm。古くても90年代のものだと思います。

 家に帰ってきたら、鏡の亀裂が横一直線に広がっていました。いくら鏡の前にものを置いても目立ってしまうだろうと思い、白いボードを切り抜いてはめ込んで使うことに。で、壁に取り付けてぬいぐるみや香水ビンを入れてみましたが、ガラスのグリーンの色がきつくて、中に入れたものが緑っぽくなってしまい、ちょっとイマイチだったかも~。

安物だから仕方ないか・・・

↓応援クリックをよろしくお願いします~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914

 
[PR]
by tomoakishimizu | 2008-06-15 22:25 | 調度品 | Comments(6)
Commented by いづみ at 2008-06-16 15:42 x
箱も素敵だけど、ともくんのお部屋から見えるオデオンの町が鏡に映ったて見えてて、それになんか涙。。。
今日もポチ!
Commented by nouvalle at 2008-06-16 17:15 x
ともくんおひさしぶりです。
ブログは毎日はいけんしていましたが、、。おもちゃばこのようなお家なのでしょうね。ガラス、、色がイマイチなら透明なガラスにしたら(この棚の厚み、5mmくらいありそうですね)3mm厚のガラスなら何処にでも売っているでしょ。あとは、数百円のガラスカッターで、スーって切って割っちゃえば!
Commented by haruzoooo at 2008-06-16 22:00
わたしも いづみさん同様 鏡に映ったパリの街並みに眼がいってしまいましたよ。懐かしいなぁ~~おいしいパンが食べたい~
Commented by tomoakishimizu at 2008-06-17 00:53
いづみちゃん、ホームシックにならないで。時間ができたらまたパリに来てちょうだい~。お待ちしてますよ。
Commented by tomoakishimizu at 2008-06-17 00:55
nouvelleさん、ご無沙汰してます~。ガラスの交換ですか。あまりにも面倒だし、折角安く買ったのにこれ以上お金をかけるのもねぇ~。でも20ユーロで買ったぬいぐるみの修繕のために25ユーロかけたこともありましたっけ。ま、当面このままにしておきます~。
Commented by tomoakishimizu at 2008-06-17 00:58
haruzooooちゃん、パン屋とカフェには困らない我が家です。でもあんまりパンは食べないし、カフェなんか行かないしで、僕には関係ないかも~。しかし10年前に比べたら観光客が増えました。休日なんか、急いでいても人ごみで走り抜けられないもんね。
<< アヒルを抱えた女の子の絵 クリスチャン・ラクロワの香水の模型 >>