帽子を被ったアルファのクマ

e0074478_0253054.jpg
 今月、パリの街中で行われていた古物市でゲットしたアルファのクマさんです。一足先に到着した友人が「アルファのクマいますよ」ってわざわざ電話してくれました。その時その友人は「ホコリだらけかもしれない」と言っていましたが、最初からこの子の毛はこういう加工なんですね。とにかく情報をくれた友人に大感謝!

 高さは53cmで、以前紹介したアルファの特大クマよりは小さいですが、それでも中々立派な体格です。50年代終わりから60年代にかけてのフランス製。このシリーズにしては珍しく、腕が動かせます。そして帽子を被っている子をゲットしたのは初めて。エプロンと襟のレースが外れかかっていて縫い直しましたが、それ以外はこのシリーズにしては極めて状態が良く、入浴させないつもりです。もちろん掃除機はかけましたが。

 売っていたのはフランス人の家族で、マダムの持ち物だったそうです。その時彼女は席を外していましたが、夫は見たところ40代後半~50代だったので、同年代のはず。だから60年代初めくらいかもしれません。

 30ユーロを値切って20ユーロにしてもらいました。僕としてはかなり奮発。値切る僕にむかって彼らは「当時はもっと高かったんですよ」なんて言います。もちろんわかってますよ。何匹も修復していて、いい加減な仕事してないって知ってますからね~。

だから20ユーロでも高くなかったかも~

↓ポチッとクリックを~♪


http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-11-27 23:15 | クマシリーズ | Comments(2)
Commented by ars_maki at 2007-11-28 21:41
上の白いプードルと並べると、このクマさんの素材の良さが
輝きますね!
表情も好いです~♪
tomoくんのぬいぐるみ歴って15年くらいになるのでしょうか。
Commented by tomoakishimizu at 2007-11-29 18:20
ars_makiさん、僕のぬいぐるみ歴はそんなに長くなくて、1998年頃からなので、9年くらいです。爆発的に増えた感じです(笑)。最近は良いものを選んで買うようにはしてますが、あまりペースは変わってないかも・・・。
<< 笑顔の白プードル シュタイフのペンギン >>