シャーリーズ・セロン

e0074478_359382.jpg
 以前紹介しました シャーリーズ・セロンさんです。クリスチャン・ディオールのオート・クチュールの会場で撮影。場所はもちろんヴェルサイユ宮殿!今回は入るのに苦労しました。その話はBonzourで書きたいと思います~。

 その後、主演作「モンスター」を見ましたが、本当にしんどかったです。2度見るような映画じゃないかも。とにかくこの映画で名声を得て、ディオールの香水「J’adore」のキャンペーンモデルの座を得るわけですが、それも今年で3年目を迎えます。最新CMはNYで撮影済みで、9月からの放映予定。ディレクターは、相変わらずジャン・バティスト・モンディーノとのこと。

 さて、前に紹介した時の写真を比べてみると、メイクの違いは別として人が違っちゃったみたいですよね。

特に口元が・・・

↓応援クリックよろしくです~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-07-11 03:59 | セレブ日記 | Comments(4)
Commented by ars at 2007-07-12 00:42 x
まるで別人!?
前の彼女なら美人ですが、こちらは変人、奇人に見えてしまいます。
メイクのせいなのでしょうが、怖いです。
Commented by revenouveau at 2007-07-12 15:16
おひさしぶりです。

シャーリーズ・セロンさん、場所柄もあるんでしょうが、すごく印象
的な感じですね。
でも、いろいろと“変われてしまう”のが、かのじょの魅力かのかも
しれません。

「モンスター」でみせた狂気、「ライフ・イズ・コメディ」でのファ
ニーなかわいらしさ、「イーオン・フラックス」ではアクロバティッ
クなアクションまで…。その変わりようには、目をみはるものがあり
ます。

かのじょの作品で、わたしがおすすめなのは、「スタンドアップ」。
シングルマザーとして故郷の町(鉱山の町)に帰ってきた女性がさま
ざまな差別に立ち向かうの姿を描いた社会派のヒューマンドラマです。
(2005年、監督:ニキ・カーロ、原題:North Country)

                            さえら
Commented by tomoakishimizu at 2007-07-12 22:32
arsさん、唇のプックリ具合がなんとなく不自然なような気がするんですけどねぇ。ま、奇人変人じゃなきゃ「モンスター」は演じられなかったとは思います(笑)。
Commented by tomoakishimizu at 2007-07-12 22:41
さえらさん、ご無沙汰しています~。お元気でしたか?
さえらさん、さすが映画にも詳しいですね。映画のケーブルチャンネルにはいっているので、チェックしてみます。
それぞれぜんぜん違うタイプの役を演じられるということで、やっぱりこの人は凄い才能があるんでしょうねぇ。
<< モニカ・ベルッチ カール様と2ショット >>