2匹の鳥の壁掛け

e0074478_9265121.jpg
 いきなりなんですが、今日から我が家のお風呂場に置かれているお仲間の紹介をしたいと思います。我が家に来たことがある人ならわかると思いますが、浴室も子供部屋のようになってるんです~。

e0074478_927923.jpg
 第一回目は、数年前、パリ市内の古物市で購入した鳥2匹の壁掛け。いくらだったか忘れましたが、多分50フラン(約1,000円)くらいだった思います。その当時はちょっと高いと思いましたが、売主のオッサンは、後ろにシールが貼ってあって、手で絵付けしているから高いとか言ってました。だから何なの? 手で色塗りなかったら、足で色塗りするわけ?

 それはさておき、素材は陶器で、でもペイントがはげてきているので、あと塗りかもしれません。高さが20cm。多分70年代くらいのものだと思います。アンリ・ブレダさんという人の作。

 フランス製だけれど、結構リアルなところが頑張っている感じ。でも、もう作ってないでしょうね~。

この子達の種類って何なんでしょう~

↓下をクリックして応援よろしく~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2007-04-05 09:27 | トリシリーズ | Comments(6)
Commented by daikatoti at 2007-04-05 19:28
浴室にまで人形が・・・(唖然
そうかそっちは湿気がないんですね。
どんだけのものが浴室にあるのか、注目していきましょう。
種類?上の鳥は目のマスクみたいな黒い線からモズではないかと
推定できますが・・・
Commented by tomoakishimizu at 2007-04-06 09:06
daikatotiさん、そうなんです~。浴室は人形とぬいぐるみとオブジェと刺繍絵だらけ。それもこれも湿気がないからなんですが。
で、適当にすずめかななんて思っていましたが、モズでしたかぁ。とにかくそれぞれ違う種類だったんですね。教えていただいてありがとうございます~。
Commented by kimono-de-paris at 2007-04-07 05:23
うふふふっ、風呂場が一番とも君色をかもし出してると思うんですが♪
さる子達がトイレ行くの怖いって言ってるんですが・・・・。

着物でパリのコメントありがとう~~♪着物で行かなかったの??残念ですよ!!歌舞伎は大衆の娯楽でカジュアル着物でも十分okだと思うんですが、厳しい方もいらっしゃるのですね。着物でお出かけ自体減っているので、どんな着物でどんな着こなしでも着て来てくれるだけで嬉しいと思いますよ♪まして男性は貴重な存在!!!
今度着物でDJ♪なんてのも素敵かも!
Commented by tomoakishimizu at 2007-04-07 13:01
kimono-de-parisさん、やっぱり着ていけば良かったかなと後悔(!?)している僕。でも着物でDJっていうのは良いアイデアかもしれません。
で、トイレというか風呂場は、あれは色々なものの寄せ集めで、色々な人の思いが漂っている気がします。とか書くと余計怖い?
Commented by クワ at 2007-04-11 13:00 x
下のは明らかに「ウソ」(雄)ですね。いや、ホント、こういう名の小鳥がいるのです。仏名は Bouvreuil。
上のはウソの雌にしては模様が違います。強いて言えば「セアカモズ」かなあ。。。
Commented by tomoakishimizu at 2007-04-14 14:19
クワさん、待っていました! ウソっていう鳥がいたことさえ知りませんでした。2種類の鳥が組み合わさったもの、あるいは想像上の鳥だと思っていましたが、一応近いものがいたんですね。
とにかく教えていただいて、ありがとうございました〜。
<< 機械仕掛けのラクダくん 細足羊ちゃん >>