ESG

e0074478_22305332.jpg
 まだまだ暑いパリ。今日も最高気温は36℃です~。

 さて、久々のセレブ日記。今日は平均年齢40ウン歳の伝説的姉妹バンド、ESGをご紹介。

 遭遇したのは、今月初め。メンズのパリコレ中に行われた、ポロシャツでお馴染みのラコステのパーティー@ポンピドー・センターのレストラン「ジョルジュ」(フィリップ・スタルクの内装がイケてない)。ロンドンで活躍するデザイナー、トム・ディクソンとのコラボ・ポロの発表記念パーティーだったのですが、それは置いておいて、ゲストバンドとして呼ばれたのがこのESGでした。

 アメリカはサウス・ブロンクス出身のスクロギンス姉妹は、81年、ジョイ・ディヴィジョンのプロデューサーとして名前を残し続けることになるマーティン・ハネット協力のもと、イギリスはマンチェスターのファクトリー・レーベルからデビュー。リリースされた7インチシングルに収録された「Moody」と「UFO」は、今の今まで様々なアーティストに影響を与え続けていて、ヒップホップのネタとして使われていたり、ハウスの曲としてカバーされたり。伝説のDJラリー・レヴァンは、「Moody」をフェイヴァリットとして掛け続けていた時代もあり、同曲はガラージ・クラシック、ダンス・クラシックにもなっています。

 その後バンドは様々な困難に遭い、活動を休止していましたが、90年代終わりにロンドンのソウル・ジャズ・レコーズから復活アルバムをリリース。

e0074478_22315433.jpg
 ミーハーな僕は、復活シングルとなった「My Street」の7インチをわざわざ持参し、サインをもらっちゃいました。そして、オマケにTシャツまでもらってしまった僕。上の写真がその時のもの。

e0074478_22334020.jpg
 で、モノクロのボーダーのシャツを着ているメンバーのニコルちゃん(というほどの歳ではないが)が、左下にキスマークを付けてくれましたが、見えます?

 ヴォーカルも演奏も全て完璧で、ドラムとかパーカッションなんてドラムマシーンかと思うくらい。彼女達の曲って、ファンクでもディスコでもロックでもない、ESGというジャンルを築き上げていて、ま、どれも同じように聞えるんですが、その爆発的個性は、やっぱり伝説とされる所以なんですね。きっと。そして20年以上前の曲でも、全く古臭さを感じさせない。今聴いても全然新鮮なところが、古典として残っている理由なのだと思います。

皆さん横幅が凄いけど、実は小柄でした~

↓今日もお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-07-26 22:34 | セレブ日記 | Comments(4)
Commented by junnaparis at 2006-07-27 05:10
やっぱりジョルジュの内装っていけてないよねぇ。よかった私だけじゃなかったんだ~そう思っていたのは。。。と、変なコメントですまん。
Commented by ニセ警官 at 2006-07-28 19:58 x
トモちゃん、おげんこ?
セレブ日記中最大のヒットなのに見事にリアクションがない...アハハ。
誘ってほしかった...。いくらぱーちー嫌いのボクでも
ESGなら行きますよ。っていうか、オレが誰だかわからないって?
ハハハ。シゴトください。
Commented by tomoakishimizu at 2006-07-28 20:23
あれ? あなたはもしかして、最近仕事を辞めて、そのせいで某サイトがめっぽう面白くなくなったのでカムバックを切望されている方かしら? BBSを読むと、色々と書かれちゃってますよ。あのサイト。頻度が落ちたとかさ。ニセ警官さん、違ってたらごめんなさい。
それはともかく、僕って超ビッグセレブからアングラまで幅広いでしょ?オホホノホ~。
Commented by tomoakishimizu at 2006-07-30 20:30
junnaちゃん、ごめん。コメント忘れてた。
スタルクの内装、アサヒビールのウンコビルと同じくらいウンコウンコしててイヤ。誰か良くないよって言ってあげないのかしら?
<< ブーツボタン目のワンちゃん引き車 片目のクマちゃん 最終回 >>