熊男くん

e0074478_2115857.jpg
 一昨日紹介したブルドッグと同じ日に買った熊男くんです。優しそうだけど、かなり男らしい顔してます。こんな顔した人、たまに街中で見かけませんか?

 虫食いだらけで、特に胸の毛はほとんどありませんでした。帰ってきてから即行洗って、一応きれいになってホッとしてます。素材はモヘア、中綿は木毛、目はガラス。手足が動かせます。フランスのクマ特有の、一本の針金で留めているのでなく、別々に固定。でも多分フランス製だと思います。年代は40年代から50年代?

 可愛い動物だったら種類は問わず、という僕ですが、どうしてもクマは避けて通れません。最近中沢新一氏の「熊から王へ」を読んで、どうしてクマがぬいぐるみとして愛されているのか、理解できたような気がします。森の王様であって、人間と深い関わりを持ってきた神聖な動物であるクマ。そういった動物と擬似的にコンタクトすることで、ヒーリング効果があるのかもしれませんね。

 日本からやってきた60代の男性が話していたのですが、いつもシュタイフのクマを抱いて寝ているそうです。ご本人はとっても柔和な方で、みんなクマを抱いて寝れば、世の中もうちょっと物騒でなくなるのでは?と思いましたよ。という僕も今日からクマを抱っこして寝ようかな。

↓ポチッと一票を~♪

人気blogランキングに投票!
http://blog.with2.net/link.php?153914
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-06-08 21:02 | クマシリーズ | Comments(2)
Commented by junnaparis at 2006-06-09 05:39
みるみる!首がつながっているのに意外と優しそうな目の人、いるよね。結構タイプです。クマ系好き。
Commented by tomoakishimizu at 2006-06-09 19:19
あれ~、クマ系好きなの???知らなかったよ~。フランス人だったら沢山いるのにねえ。日本人だと難しいかも・・・。
<< ネナ・チェリー ミラ・ジョヴォヴィッチ >>