シュタイフのバンビ

e0074478_523563.jpg
 この子を買ったのは3年前のクリニアンクールの蚤の市。クリニアンクールって、基本的に観光客用なので値段が高いのですが、この子はどうしても欲しくて、ちょっと高かったけど買っちゃいました。

 買った場所は、今はもうなくなってしまったぬいぐるみ専門店。その店主だったマダムはぬいぐるみを専門にしているので、とにかく値段が高い。購買意欲のある人間に適正な価格で商品を提供するのがビジネスというものですが、彼女は全くわかっていないのでしょう。やっぱり店を畳んでしまいました。でも、ヴァンヴの蚤の市やパリ郊外の古物市で彼女の姿を時々見かけます。ぬいぐるみが真っ先に目に入って、値段を聞こうと売主の顔を捜して、それが彼女だったりするとガックリ来るんですが。できればこういう人は市から消えて欲しいですね~。とささやかなリベンジをする僕。

 それはさておき、この子は耳のボタンが取れていますが、ボタンの跡があるのでシュタイフ社製。恐らく60年代のもの。素材はベルベット、中綿は木目、目がガラスです。

 さすがシュタイフと唸らせるフォルムの美しさ、そしてこの笑顔。たった12センチのこのぬいぐるみは、奇跡的なオーラを発していると思います。

↓今日もポチッをお願いします~♪

人気blogランキングに投票!
[PR]
by tomoakishimizu | 2006-04-19 05:03 | バンビシリーズ | Comments(6)
Commented by revenouveau at 2006-04-19 06:55
ん〜ん、このコは、うならせてくれます。
ぬいぐるみというよりも、レプリカにちかい印象をうけました。
                             さえら
Commented by サルミネオ at 2006-04-19 16:35 x
因業ばばぁから買い取って
救出したくなるほどの
美しいフォルムな子ですよねぇ ウットリ♪
ばばぁ・・・っ 消えてなくなれ~ チチンプイプイ!
Commented by cocobear-riko at 2006-04-19 22:35
tomoさん♪
このコはいかにもシュタイフですねえ♪
ブチの描き方に熟練の技を感じます。。
出会いは諸々おありになったみたですけどよい買い物だったのでは^^♪
バンビの王道な一品でした!

それにしても見れば見るほど可愛いコですねえ♪
Commented by tomoakishimizu at 2006-04-20 02:20
さえらさん、レプリカってシュタイフのレプリカ(コピー)ってことじゃないですよね??? あ、違った。よく読んだら、そのまま鹿をコピーしたっていうことですよね。安心。でもレプリカに見えちゃうところがシュタイフの凄いところだと思います。
Commented by tomoakishimizu at 2006-04-20 02:23
サルミネオさん~きゃ~因業ばばぁなんて久しぶりに聞きました~。ちょっとだけ悪い言葉だけど、これから使わせていただいちゃいますぅ。オバサン、いなくなったらいなくなったで寂しく感じちゃうかも、なんて心にもないことを書いてみる僕でした。
Commented by tomoakishimizu at 2006-04-20 02:26
rikoさん、やっぱりシュタイフは他と違いますよね。
毎週のように出会いがあるので、部屋は大変なんですぅ~。でもこの子は小さいから被害は少ない、というのは嘘で、小さくても占有面積はさほど変わらないので、大きさの大小は関係なし。棚を壁に付けることを検討中です。
<< 塗装工の兄貴 シマなしシマウマ >>