鳥モチーフのペンダントブローチ

e0074478_10400285.jpg
 昨日はお客様の流れが途絶えず、掃除する暇もありませんでした。、どうなってるんでしょう。午後じゅう閑古鳥で、夜になってからドサッと人が来て安心、みたいな日も結構あり、まんべんなくというのは難しいようです。
e0074478_10400137.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、ちょっと良い(かもしれない)ジュエリーです。御徒町の宝石鑑定所へ持ち込みましたが、ご覧の通り、後ろ側が閉じられていて、石自体を照射できず、鑑定不能でした。ただ、初見では、ターコイズとガーネットを使用していて、土台は9金だそう。裏側もこのように細工が施されていて、まずまずの出来栄え。留め具の作りからすると、1世紀は経っていると思われます。
e0074478_10400268.jpg
 親鳥(白鳥)とヒヨコ達が中央にセッティングされています。ちょっとインドっぽい感じもしなくもないですが、宝石に詳しい人によると、オーストリア・ハンガリーの時代のハンガリー製の可能性があるとのこと。洋の東西が入り混じっているハンガリーなので、「確かに」と納得したのでした。そして、そもそもインドには白鳥はいないよう。あまり関係がないかもしれないけれど。

 さて、本日は渋谷のunikkさんでのイベント最終日となります。ド~ンとお買い上げのお客様が多い割には、商品が減った気がしないのはなぜなのでしょうか。よくよく考えたら、容積の小さいものばかりが売れていました。まぁ、焦らずにユックリ頑張りたいと思います~。

蚤の市イベント
12月10日(日)本日最終日!
アンティークショップ unikk
〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷1-22-5 1F
電話:03-3486-4808
13時~20時営業


本日も13時よりお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-10 12:00 | 装飾品 | Comments(8)
Commented at 2017-12-11 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-12-11 09:08
上のカギコメさん、わぁ~、どうも有り難うございます! 昨夜フェイスブックで、これは孔雀なのでインド製という意見が入っていて、ちょっとショックだったのですが、キリスト由来のペリカンとのことで、何だか救われた気分です~。ネットで調べてみたら、確かに似たような意匠が沢山出てきました。本当に有難うございます!
Commented by フミエ at 2017-12-11 10:51 x
友くん、おつかれさまです!こちらのブローチすっごく手が込んでますね。トリやお花はエナメルで塗られてるんですか?かわいすぎる!
Commented by tomoakishimizu at 2017-12-12 10:17
フミエさん、そうなんです。物凄い立体感とボリュームがあって、迫力満点です。相変わらず原産国はわかりませんが、おそらくはヨーロッパで作られ、相当古い時代のものであることがわかりつつあります。もう少し温めて店頭に出すことします~。
Commented at 2017-12-12 18:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-12-13 09:35
上のカギコメさん、こちらこそ、先日はどうも有り難うございました~。やはりお友達に遠慮をしていたのか、何だかいつもの様子とは違っていて、弾けていなかったかも。やはりお一人でいらして、思い切り自分を出して頂きたかったです(笑)。このブローチは、急いで売らなくてもいいかなと思い始めていて、もうちょっと分析をしてから販売しようかなと思います~。
Commented at 2017-12-13 10:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-12-14 09:16
上のカギコメさん、僕のイベントは商品が多いので、見るのに集中力が必要かもしれません。だから敢えて初日は避け、2日目以降に2~3回いらっしゃる方もいます。あと時間の問題もあるかもしれませんね。今度はお友達と一緒だったとしても、時間に余裕をもっていらしてください。でも理想的なのは、ジックリと一人で考える時間を作ることかもしれません。
昨日札幌入りしましたが、相変わらずアロハです。部屋が暖かくて、今朝は寝汗かいちゃいました~。
<< ネズミのバレリーナ テド作リス付きブックエンド >>