ステレオスコープ2種

e0074478_09510283.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた飛び出す写真、ステレオスコープのセットです。こちらは箱型のタイプ。
e0074478_09510264.jpg
 横の細長い穴に乾板を入れてレンズを覗きます。樹脂部分はベークライト製のようです。
e0074478_09505706.jpg
 セットになっている乾板。実は下の箱の上蓋と取り違えてしまいました。実際は、下の写真の大きなSEの字が付いたベージュのものになります。
e0074478_09505205.jpg
 こちらがモノクロのネガを焼き付けたガラス製乾板。1932年のモンブランの様子です。
e0074478_09504741.jpg
 真鍮製の簡易ステレオスコープと、乾板のセット。SEの文字の付いた蓋ではなく、3枚目の写真の蓋が付きます。
e0074478_09503704.jpg
 こちらの乾板セットは、人物を撮影したものがほとんど。壁に囲まれた狭い場所にいる男性でしょうか。
e0074478_09502898.jpg
 1923年い撮影された女性の全身像。この他に、クリケットをする男性と女性を写したものもあり、当時のブルジョワ階級の生活を垣間見ることのできる、資料性の高いものとなっています。これまた人を選ぶアイテムですが、愛好者の訪れを気長に待ちたいと思います~。


本日も13時よりお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-04 09:56 | 珍品 | Comments(0)
<< セーヴル焼のプレート2種 BB社のホウロウ製ティーポット >>