BB社のホウロウ製ティーポット

e0074478_10533565.jpg
 結局昨日はずっと胸焼けの状態が続き、口臭を気にして、お客様には「近付かないでください~!」なんて警告したり(笑)。お湯を飲んだりすると食道辺りに痛みが広がり、ちょっぴり不調な一日でした。でもディープなお客様が何人か来て下さり、とても充実していたので良しとします。
e0074478_10533691.jpg
 さて、本日はヴァンヴの蚤の市で買い付けたBB社のティーポットをご紹介します。おそらくは1920~30年代のチェコスロヴァキア製。
e0074478_10533660.jpg
 内側にはこのようなダメージがあり、実用向きではないです。そもそも古い焼き物は、釉薬の成分があやふやだったりするので、実際の使用はお勧めしていないです。
e0074478_10533634.jpg
 表にもダメージがありますが、実際に見ると然程気になりません。赤とネイビーのグラデーションの上からスタンプでモチーフを描き、さらに白とグリーンの釉薬を手で乗せています。BB社ならではの凝った絵付け。色合いからすると何となくロシアっぽいかもしれませんね。クリスマスにもピッタリなので、部屋のデコレーションとして、もしくは造花を飾る花器としてお使いください~。


今日は9時間寝たのでスッキリ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-12-03 11:06 | 生活用品 | Comments(0)
<< ステレオスコープ2種 蚤の市イベント@unikk 第... >>