ツバメ柄のレターラック

e0074478_11153409.jpg
 大阪でのイベントが終了しました~! お越し頂いた皆さん、そして搬入・搬出を手伝ってくれた皆さん、どうも有り難うございました! お陰様で満足の行く結果が得られ、笑顔で終わることができました。というのは毎回そうなのですが、今回は商品量が多くて扱いが大変だったので、喜びもひとしおです。で、すみません。昨日は大阪からの移動日&仕事&挨拶回りで、コンピュータを見る時間がゼロで記事を更新できませんでした。6時に起きて家財道具をまとめて8時に出発し、10時の飛行機で東京へ。宿泊先のウィークリーマンションを経由して渋谷のunikkさんへ荷物を取りに行き、宝石パーツを買いに本郷三丁目へ。見つからなかったパーツを探しに御徒町へ。そして仕事関係の挨拶回りで新宿と六本木へ行って、マンションのある恵比寿に戻り、スーパーへ買い物に行ったら日が暮れていました。一応10時間寝たけれど、もうちょっと寝たかったです~。
e0074478_11153523.jpg
 さて、本日はこちら。ツバメモチーフのレターラックです。板を組み合わせたラックに真鍮のパーツを被せていて、モチーフは真鍮板を打ち出して表現。アール・ヌーヴォー様式ゆえに、制作年代は20世紀初頭と思われます。
e0074478_11153391.jpg
 このラックの凄いところは、背面にまで渡って細工が施されているところです。使用している素材は金や銀ではないものの、駆使している技術が素晴らしく、当時の物作りへの情熱が感じられる逸品です~。

本日unikkさんで搬入頑張ります~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-11-30 11:20 | 調度品 | Comments(0)
<< レードル&レードルラックセット オパリーヌガラス装飾のヴェネツ... >>