キャラクター系ベア

e0074478_20321949.jpg
 久々にベアをご紹介します。リアルなドイツ系ベアでもブサカワなフレンチベアでもない、物語のキャラクター系の可愛い表情に惹かれてパリ市内の古物市で購入。主素材はモヘアで中綿が木毛、目がガラスです。おそらくは1950年代のフランス製。
e0074478_20321960.jpg
 なぜか腕にだけコットンが入っていて柔らかいです。子供が遊ぶことを想定したのでしょうか。
e0074478_20321808.jpg
 体長は34cmで、日本では一番売れない大きさ(笑)。さっぽろ東急百貨店ではテディベア展と隣り合わせで、毎日覗きに行っていましたが、どの作家さんも主力商品にしているのは手の平サイズのベアばかり。でもいいのです。きっと30cm以上がスタンダードな時代が来るはず、なんて全然自信が無いですけれどね~。

立ち姿が可愛いかも~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-11-13 20:34 | クマシリーズ | Comments(2)
Commented by 人形好き at 2017-11-14 10:53 x
こんにちは
そうなんですね、あまり売れないサイズなのですか~
確かに作家さんのベアは小さいさんがほとんどでしたね。
けど私は大きいベアちゃん好きですよ!

5月に清水さんからお嫁(?)にもらった約40センチのもしゃもしゃベアちゃんは
ビスクドール用の古いベビードレスとか着こなしてくれるので楽しく遊んでいます。

Commented by tomoakishimizu at 2017-11-14 21:56
人形好きさん、コメントどうも有り難うございます~。そしてベアちゃんの里親になり、可愛がっていただいているようで嬉しい限りです。
大きいベアは大きいベアなりの可愛さがあり、迫力もあって僕は好きなのですが、やはり家屋の広さという制限には抗えないはず。販売に繋がりやすい小さいベアは常に探しているけれど、そもそも数が少なくて簡単に見つからないのと、大きい子が好きなので、どうしてもそちらに目が行ってしまい、上手く行きません。大きい子が好きという傾向は変えられそうもないので、このまま貫くつもりです~(笑)。
<< リモージュ焼の壷型ボンボニエール レンガ色のボビンレース台 >>