アヤメモチーフのビスケット・ジャー

e0074478_15443898.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、見た目そのまま、アール・ヌーヴォー時代のビスケット・ジャーです。20世紀初頭くらいの制作でしょうか。
e0074478_15443774.jpg
 分厚い磨りガラスに七宝でモチーフを描いています。買った時は「素敵っ!」と思ったのですが、冷静になって見てみるとヘタウマ感満載でかなりキッチュな仕上がり。
e0074478_15443872.jpg
 金具部分は、レギュールという錫の合金にメッキをかけているものと思われます。でも、残念ながらメッキは広範囲で剥がれています。諸々問題ありですが、結構いい値段だったのでそれなりの販売価格になりそう。破損している部分は無いので、ビスケット入れとしての機能は果たします。ビスケットだけでなく、宝石入れとしても使えそうですし、化粧台に置くコットン入れでも良さそうです~。

札幌で販売します~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-10-21 15:46 | パリコレ | Comments(0)
<< 額入りワックスドール Bunkamuraパリ祭@さっ... >>