ノワール ケイ ニノミヤ 2018春夏

e0074478_23042793.jpg
 ノワール ケイ ニノミヤのミニショーは、コム デ ギャルソン社のショールームで開催されました。今回は、今まで以上に繊細で美しいコレクションだったと思います。こちらは黒い縁のオーガンザを畳んでベルトに通したドレス。ミシンは一切使っていません。写真では今一つ伝わらないですが、フワフワした感じが何とも優雅。
e0074478_23041770.jpg
 合成皮革のリボンをクルクルと巻いて装飾にしたベストと、布帛のドレスのセットアップ。
e0074478_23041767.jpg
 オーガンザのパーツを立体的に畳んで、合成皮革のテープにリベットで繫ぎ合わせたトップス。今回は、黒を使用する面積をできるだけ抑えながら黒をイメージさせる作品を作りたかった、と本人が言っていました。
e0074478_23041780.jpg
 オーガンザのパーツを立体的に畳んで、それを繫いだものですが、1つ上の写真のトップスを裏返したような感じ。もしかしたら違うのかも。とにかくオーガンザを畳んで口になる方が内側になっているので、こんな独特のボリューム感が出るのです。
e0074478_23041753.jpg
 PVCとオーガンザを花のようにあしらった大迫力のドレス。とても美しい仕上がりでした。コレクション全体としては、究極的に手の込んだ作品ばかりでなく、着易そうなアイテムもあって、バランスの取れたものになっています。これまでのショーは本当に小規模なものですが、今後公式カレンダーに乗り、大きな会場でのショーを開催しそうな予感~。

応援したい若手の一人です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-10-12 23:07 | Comments(0)
<< パリコレ ヴァレンティノ 20... アクネ ストゥディオス 2018春夏 >>