石膏製夢見る少女像

e0074478_00574334.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、石膏製の少女像です。アール・ヌーヴォー様式で、おそらくは19世紀末から20世紀にかけての制作。色が剥離していたので、ちょっとだけ手直ししました。
e0074478_00574300.jpg
 Rêverieはフランス語で夢想を意味します。プレートまで付いていて、中々立派な感じ。
e0074478_00574367.jpg
 作者のサインが入っていますが、全く判読できず。インターネット上でこちらのFrance 353 Deposéというワードを入れて検索したところ、何も引っ掛からず。でもRêverie、彫刻と入れたら、似たようなポーズの彫像がいくつか出てきました。
e0074478_00574462.jpg
 しかしそのどれも駄作で、顔が全然イケてない。おそらくは、こちらの少女像を真似して作ったのでしょう。と勝手に持論を展開していたわけですが、その後この作品がギュスターヴ・ヴァン・ヴァエレンベールという、アール・ヌーヴォーの代表的彫刻家の手によるものということがわかり、「ああ~やっぱり僕は正しかった」と思ったのでした~(笑)。

久留米のデニムさんで販売予定です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-08-12 23:00 | 調度品 | Comments(0)
<< 胡桃型切手入れ バルボティーヌの木の実・フルー... >>