アルマーニ・プリヴェ 2017/2018秋冬

e0074478_00300799.jpg
 ジョルジオ・アルマーニによるアルマーニ・プリヴェは、シャイヨー宮のボールルームを会場にショーを開催しました。全身が写せない場所だったので、こんな写真ですみません。
e0074478_00300835.jpg
 コレクションタイトルは『Mystery』で、どんな素材で、どうやって作っているのだろう、と思わせるような驚きに満ちたアイテムばかり。
e0074478_00300810.jpg
 多くのアイテムでシャクヤクをモチーフにしていましたが、刺繍によってはかなりグラフィカルにしていて、不思議な感じになっていました。こちらは、アルマーニの実験的精神が実によく現れた、ジャカード織りのブロケード素材によるケープ。
e0074478_00300842.jpg
 こちらは羽とクリスタルのトップス。それぞれがアートピースのようでした。
e0074478_00300804.jpg
 文字を刺繍したケープ型のトップス。チュールを重ねたスカートを合わせていますが、チュールには刺繍を施したり、プリントしたりするなどして、それらを重ねて絶妙なニュアンスを出しています。
e0074478_00300894.jpg
 御大アルマーニ先生。今回はアルマーニ・プリヴェのアトリエの内装を再現したそうで、この王宮風の羽目板を見る限り、一体どんな場所なんでしょうね。
e0074478_00300985.jpg
 で、今回は広報担当の方から、「セレブを押さえるように」との命令が下り、入り口に置かれたボードの前で張り込みました。ザザッとご紹介。アルマーニ先生のお姪御さんのロベルタとソフィア・ローレン。これぐらい貫禄あると似合いますね。
e0074478_00300996.jpg
 ナオミ・ワッツ。この人っていつも似合ってないものばかり着ているような気がします。
e0074478_00300919.jpg
 ケイト・ウィンスレット。黒のボードの前で黒着てどうするの?って思いました。
e0074478_00320454.jpg
 でもこの人は問題なし。何を着ていても関係ないと思わせる、ドヤ顔の菜々緒さん。撮られ慣れていて、撮る側を高揚させる何かを持っているかも。パパラッチもしきりにシャッターを切っていました。
e0074478_00320333.jpg
 広瀬すずさん。ごめんなさい。全然知りません。小柄で小顔で可愛い感じの人でした。
e0074478_00300797.jpg
 で、僕にとってメインのセレブともいえるイザベル・ユペール。彼女はショー前のパパラッチが集まるフォトコール中には姿を見せず、何とショー音楽が鳴り始めてから着席しました。撮られたくなくて遅れて来たのでしょうが、色々とルール違反ですね。当然、カメラマンからはブーイング。でもこの写真を見ると、ちょっぴりくたびれていて、撮られたくなかったのもわかる気がしました~。

セレブリティって大変ですね~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-07-11 22:34 | パリコレ | Comments(0)
<< アレクサンドル・ヴォーチエ 2... イリス・ヴァン・ヘルペン 20... >>