アルマン・マルセル作の姉妹人形

e0074478_08401735.jpg
 昨日の搬出は本当にしんどかったです。一応10時間くらい睡眠を取ったのですが、何となくダルくて仕方ありません。午後1時頃から始めて3時間位して、どうにも身体が動かなくなり、お茶タイムにしてもらいました。そうしたらエンジンがかかり、6時半過ぎまでノンストップで動き回り、何とか商品全てを出し終えました。でもディスプレイが全然終わっていないので写真は無し。ひとまず、朝から出勤して12時の開店に間に合わせたいと思います~。
e0074478_08401776.jpg
 さて、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、アルマン・マルセル作のお人形2体です。当初から狭いソファに無理矢理座らされていました。
e0074478_08401761.jpg
 germany 390と入っていて、アルマン・マルセル作であることがわかります。おそらく20世紀初頭の制作。
e0074478_08401708.jpg
 服は作りが粗いので、オリジナルかどうか微妙。でも素材自体が古く、限りなく人形と制作年代が同じと思われます。個人的には彼女の方が妹。
e0074478_08401795.jpg
 姉はナチュラルにイっちゃってます。眼の付け位置がちょっとおかしいだけですが。着用している服のレースが割りとボロボロ。やはり1世紀くらいは経っていそう。ずっと一緒に過ごしてきて二人を別々にするのはしのびないので、このままの状態で販売したいと思います~。

友くんのパリ蚤の市散歩 Chapitre9
~2017年5月25日(木)~2017年5月30日(火)
12時~20時営業(土曜・日曜~19時)
期間中無休
※最終日のみ~18時
オソブランコ
〒556-0021
大阪市浪速区幸町1-2-36 2F
tel/fax06-7504-4332

本日18時からはレセプションパーティ~!
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-25 08:59 | 人形シリーズ | Comments(8)
Commented at 2017-05-26 12:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-05-27 09:01
上のカギコメさん、こちらこそ、お越し頂きどうも有り難うございます~! ご飯も美味しかったし、いつもながらの和やかな雰囲気で楽しかったですね。鉄琴、気に入って頂けているようで良かったです。中々出会えないアイテムだと思います。あと、カップ&ソーサーのこと、もちろん覚えていますよ。ちゃんとお値引きしますので、またいらしてください~!
Commented at 2017-05-28 00:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-05-28 10:12
上のカギコメさん、こちらこそ、昨日はどうも有り難うございました!色々と楽しんで頂けているようで良かったです。これからも、皆さんにほんの少しでも夢を見てもらえるようなものを探していきたい、と思いを新たにしたところです~。
Commented at 2017-06-04 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-05 10:19
上のカギコメさん、その後ご無沙汰(?)しています~。お人形さんもシャンデリアもまだありますが、商品については以下のコンタクトフォームからご連絡いただくか、直接お店に電話して頂ければ対応します(もしくは東京に来れば話が早いですよ!なんて)。ちなみにお人形はシャンデリアよりも少しだけ値段が高いです。でもかなり安く設定しています。お手数おかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。
http://unikk-antiques.com/contact/
Tel/Fax 03-3486-4808
Commented at 2017-06-05 17:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-06 10:34
上のカギコメさん、昨日はどうも有り難うございました。16日目掛けて送るようにしますね。シャンデリアは当初は鳥が付いていませんがでしたが、後から入手した鳥を4匹付けたら可愛いと思ってアレンジしました。元ネタはプピ・エ・ミミさんで飾られていたシャンデリアで、平山さんが鳥を足したシャンデリアをお店に飾っていました。イチゴと鳥の組み合わせだったら、リバティプリントで有名なウィリアム・モリス作のイチゴ泥棒のような感じになるのではないかと思いました。シャンデリア自体も、イチゴと葉は手作りで、同じものを沢山は生産していないと思います。お人形ともども、是非大切にしてください~!
<< 蚤の市イベント@オソブランコ ... イチゴ付きスチール製シャンデリア >>