七宝焼のポートレートブローチ

e0074478_08434839.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、おそらくはリモージュで絵付けされた七宝焼の肖像画ブローチです。周囲にはマーカサイトがツメ留めされていて、職人による繊細な手仕事が見てとれます。僕が扱ってきたコスチュームジュエリーとは違うジャンルで、いわゆる骨董屋さんが扱う種類のものかもしれません。
e0074478_08434757.jpg
 ペンダントヘッドとしても使用可能です。おそらく土台はシルバー。ストッパーの先端部分が花の形をしているので、20世紀初頭の制作と思われます。この女性については何ともいえませんが、コスチュームから推測するに、聖書に関連した人物かもしれません。こちらのブローチは3月の阪急うめだ本店デビューだったものの、キラキラクリスタルのブローチの中では埋もれてしまうようで、未だに「これを見せてください」と言われたことがありません。今までにブローチを紹介することはほとんどありませんでしたが、本日、あえてご紹介することにしました~。

今日も10時よりお待ちしています~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-05-17 09:01 | 装飾品 | Comments(0)
<< クレイユ・エ・モントローの鳥モ... 磁器製花器 引き車を引く少年 >>