パテオラマスコープとフィルムセット

e0074478_20293646.jpg
 パリ市内の古物市で見つけた、1920年代のパテオラマスコープとフィルムのセットです。パテというのは現在も存続する映画製作会社で、本業の他にこういったものも販売していたようです。
e0074478_20293032.jpg
 フタを開けて中にフィルムをセットし、下側についているつまみを回してフィルムを回転させます。
e0074478_20291346.jpg
 中を覗くと、こんな風に画像が見えます。こちらはインドシナの部族を写したもの。当時のお土産品ではなく、世界の様子を知るための一手段だったようです。
e0074478_20292303.jpg
 フィルムは19本あり、『インドシナ』の他に『三匹の子豚』とか『アリババ』など様々。実はスコープの回転つまみがスムーズに回らないので、少々手を加えないとダメそう。札幌でその作業をしたいと思います~。

今から滞在許可証の更新です~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-04-13 20:34 | 珍品 | Comments(2)
Commented at 2017-05-31 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoakishimizu at 2017-06-01 09:25
上のカギコメさん、初めまして。確認のために書いておきますが、こちらの記事のスコープはステレオスコープではありません。ステレオスコープは以下の記事となります。
http://tomos.exblog.jp/25690724
この生地のパテオラマスコープもステレオスコープもどちらも渋谷のunikkさんで扱っております。ただ、パテオラマスコープは、回転するところのゴムが引っ掛かる部分がありますが、つまみをずっと回していれば回転します。
ホームページのコンタクトフォームからご連絡頂ければ、随時対応させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
http://unikk-antiques.com/contact/
<< クレイユ・エ・モントロー製溲瓶 ステレオスコープセット >>