ニナ・リッチ 2017/2018秋冬

e0074478_02072953.jpg
 ニナ・リッチのショーはグラン・パレで開催されました。最近、あまり話題に上らないブランドの1つとなっているためか、ついつい招待状の要請メールを送り忘れていたのですが、ファッション通信から招待状を融通してもらうことができ、またブランド側からも許可を頂けて無事入場。久々に見たコレクションは見応えあるものでした。
e0074478_02072422.jpg
 ウェスタンのディテールとマリー・ローランサンのミックス。というと、かなり荒唐無稽な混ぜ具合ですが、デザイナーのギヨーム・アンリは架空のストーリーを服に置き換える天才なので、それを難なくこなしています。エレガンス、セクシーさ、新しさ、若々しさなど、どれをとってもバランスが良かったです。
e0074478_02071559.jpg
 今シーズンのトレンド素材であるコーデュロイをあしらったセットアップ。コートはレザーとミックスしています。
e0074478_02071077.jpg
 そのまま、マリー・ローランサン作品を思わせるプリントのピエロカラーのドレス。実はマリー・ローランサンの絵って全然ピンと来ないのですが、彼女の作品をテーマにした何か、というワンクッションがあると中々良いなって思ったり。
e0074478_02070584.jpg
 グレーブルー、そしてピンクというマリー・ローランサンのカラーパレットで統一。どのルックも良く練られていて、全体を通して美しいと思えた数少ないコレクションとなりました。次回は忘れずに招待状のリクエストメールを送らなければと反省したのでした~。

明日はノワール ケイ ニノミヤ~
人気ブログランキングへ

[PR]
by tomoakishimizu | 2017-04-07 23:06 | パリコレ | Comments(0)
<< ノワール ケイ ニノミヤ 20... コム デ ギャルソン 2017... >>